ま、適当に

思いつきで書くよ

見る目がないのでは?

ダイレクトできねえなあ。扇原だけだぜ、ダイレクトのパス回しができてたの。DAZNでもう一回見てみろよ。周りにいる前田や天野などは全然付いてこれてねーし。こいつらったらトラップしては一呼吸置いてパス、つーか、下手なトラップして、ろくでもないこと考えて、精度悪すぎるパスを出す、なんてのんきなことばかりやってるもんだから、相手の裏をとるなんて夢のまた夢。ブロックを全然つぶせないで、奪われてばっかり。だというのに、唯一ダイレクトを実践していた扇原を真っ先に変えた。意味不明。ベンチ要員から一皮むけようと試合中にも黙々と努力を重ねていて、地味ではあるがソコソコのプレーをしてたと思うぜ。繰り返すが、それを意識してDAZN見てみろっつーの。おいらの言ってること、本当だから。

前田はもう無理だろ。こういう試合で輝いたためしがない。このままじゃ終わるぜ。イマイチ君は修行に出せ。

天野にトップ下なんかできっこねえだろ。役に立ちそうなのはFKだけだっつーの。

一耀くん、SBに向いてないんちゃう?つーか、絶対に向いてないって。右サイド、無人の荒野だったし。

金井は頭が悪すぎる。前の試合など、こいつったらオフサイドってルールを知らないんじゃねえか?っていうくらいの阿呆なプレーを連発してたし、今日の試合では・・・・

ミロシュ、一発で行き過ぎ。

ここんとこ消えまくってるウーゴを何もできないあの鈍足阿呆と交代。結局、予想通り何もさせてもらえず。こんなの出すなら仲川とか出して引っかき回す方がよほど効果的だと思うんだが。意味不明采配その2。

一耀を渓太と交代。一耀は確かに無力ではあったが、3枚目のカードがSB交代かよ。意味不明その3。2点ビハインドであと10分くらいしかないというのに、SB交代って全然追いつこうって気がないでしょ。前に置いといたってどうせ何もできないんだから、この際思い切って前田をSBに下ろし、渓太を前に出して、仲川と併せて俊足野郎がガンガン走って敵を攪乱する。こっちの方が絶対に有効でしょ。

とにかく今日はやることなすこと、100%意味不明だった。モンってバカなの?

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/22(土) 22:57:59|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今期初参戦はBMW湘南戦

一昨日、平塚のBMWスタジアムで行われた湘南vs.岐阜に行ってきました。Jの試合としては今期初参戦です。

その前の週末にやってたFマリvs.磐田には結局行かなかったんですけど、そっちに行かなかったおいらがなぜこの湘南戦に行ったかっつーと、こちらは
●タダ券の提供があった
●暖かい日だった
●スタジアム周辺(平塚総合公園)は満開の桜が散りまくって花見に絶好のタイミングだった
●飲み会を兼ねていた
つーわけで、要するに花見がてら酒飲みに行ったってことですな。

おいらったらJ1、J2リーグに所属する神奈川県の4チームは全て二ケタを超える回数の観戦経験がありまして、タオルマフラーも全チームのを持ってるっス。最も観戦数が多いのはもちろんダントツでFマリってことになるんですけど、平塚というド田舎に本拠を構えるベルマーレでも、累計で20試合近くは見に行ってますでしょうか。ヒデがまだ新人で古前田監督、奈良橋、岩本輝、名塚、小島・・・・なんて時代からの累計だけどね。

というわけで、おいらったら大昔に入手したベルマーレタオルマフラーを押し入れの奥底から引っ張り出してきて首にかけ、年季の入ったサポーターみたいな面してタダ券で入ったバクスタ席からビール&ハイボール缶を片手に観戦していた次第。

で、肝心の試合についてなんですけど、実は試合開始前から飲んだくれて出来上がっちゃったもんですから、試合経過も結果も何一つとして覚えちょりません。気づいたら翌朝、家で寝てたッス。おまけに、今となっては貴重と言えそうな昔のタオルマフラーも現地で紛失しちゃったんですよね。まったく、何しに行ったんだか・・・・・翌日DAZNで確認したら引き分けてましたが、いい試合だったみたいね。ごめんなさい、ベルマーレ。次は絶対、真面目に観戦するから許してちょ。

んじゃ。

  1. 2017/04/17(月) 22:48:10|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今期は未だ参戦なし

Fマリのリーグ戦の試合ですが、今期はまだ直接参戦しておりません。功労者を無遠慮にぶった切ってきたオフのゴタゴタやら、調子よく見えたのは最初の2試合だけで、正直素質イマイチの若造交えたチーム編成のせいもあってか、ここんとこボロが出てきた感のある戦力。そんなこんなで参戦を躊躇している・・・・・などというわけではありません。どんなにメチャクチャだろうが、どんなに弱かろうが、ブーイングをかっ飛ばしケチつけながらも心の中ではチームの勝利を強く強く願っている。おいらったら欧州型のサポですからね。基本的には参戦したいんです。んじゃ、なぜ行かないのか?

そう、それは完全無欠のクソジジイだからです。

まず、参戦する試合は土曜日に限ります。日曜だと疲れが月曜日まで持ち越されちゃって、ただでさえいやでいやでたまらない通勤ってやつが、もう現実的に耐えられないレベルになっちゃいますんでね。おいらったらもうそれくらい会社行くのが嫌になっているので、こればっかりはしょうがないでしょ。だから参戦日は土曜日限定。ここは譲れないポイントです。

まだあります。参戦を限定する次の条件は「試合の開始時間」です。キックオフは14:00を理想とし、どんなに遅くとも16:00開始。でないと個人的に対応困難となります。

サッカーの試合ですからキックオフ2時間後にはお開きとなりますが、日産スタジアムにせよニッパツにせよ、試合終了の30~40分後には市営地下鉄に乗り込み帰宅するという段取りになります。で、帰りつくのはそこから更に1時間近くたった後。即ち、帰宅に試合終了後1時間半~2時間くらいかかるわけです。14:00試合開始なら18:00、16:00キックオフなら20:00近くになって家に着くってわけで、そこでようやく夕食となる。作り置きしてたのを食べるにせよその辺で弁当とかを買って食うにせよ、これ以上の遅い夕食は勘弁してもらいたいっつーわけです。

ちなみに、あの試合終了後にごった返す新横浜や横浜で夕食をとるという意志決定は、休みの日の食事くらいは落ち着いてとりたいおいら的にはあり得ないッス。だからといって地下鉄を降りた自宅周辺にはろくな店がないときたもんだ。というわけで、結局自宅での夕食となるわけでして、21:00過ぎの夕食を強いられる17:00以降の試合開始はおいら的には無理なんです。

更に更に、2月3月は寒いので、4月以降じゃないとヤダなってのもあります。同じ理由から11月12月も勘弁してほしいッス。

とまあ、そんなことまで考慮に入れないと試合観戦ができないなんて、身軽だったころと比べると死んだ方がマシなんじゃねえかってほどのクソジジイっぷりでしょ?ただ、言い訳させていただきますとね、たとえ現場で生観戦できなくてもDAZNがありますんでね。全てのJの試合をリアルタイムに見ることができる。となると、条件悪いのに無理に出かける気もしないんスよね。ジジイだから。

とまあ、おいら的には極めてリーゾナブルなこれら三つの条件をクリアした試合があれば参戦しようと考えて、ジーッと試合日程表を眺めてみたりしたんですが・・・なんということでしょう。今期はそんな試合が5/20の仙台戦しか見当たらないではありませんか。(Before-After風)

でも残念ながらおいらったら仙台には何の魅力も感じないっつーか何つーか・・・・わざわざ行って観ようという意欲がどうしたって沸いてこないんすよ。さあ、どうしてくれましょう。

本当は今週末の磐田戦(日産スタ:土曜日19:00キックオフ)にメチャ行きたかったんだよな~。俊輔に「ふざけんな、このクソガキ!」ってブーイングを浴びせてみたかったな~。でもこの試合、19:00キックオフってのが全然ダメなんだよな~・・・・この際だから、夕食は試合開始前のおにぎりとかで乗り切るべきなんでしょうか。う~む・・・・もうちょっと悩んでみよっかなっと。

んじゃ。

  1. 2017/04/05(水) 22:33:32|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

話がうますぎる

ひかりTVがDAZNを取り扱うことになりました。我が家のチューナーは現時点でまだ未対応とのことなのですが、いずれ対応になるとのこと。これでDAZNをリビングで見ようとするたびにグラフィックがヘボ過ぎるノートPCをつないで性悪画質を我慢しながら観ることもなくなります。余ったデスクトップPCをリビングに移動する、とか、Amazon Fire TVの類を導入するとか、検討してきた画質改善のための対策もいらねえってことになりますな。DAZN for docomoで安く契約できたのと相まって、なんだかいろいろと得してるよな~。めでたし、めでたし・・・・か?

んじゃ。

  1. 2017/03/06(月) 23:08:05|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAZN

米国出張から戻りました。

出張前にDAZN for docomoとやらに加入し、DAZNをスマホに仕込んで行ったんですが、米国でのDAZNの視聴はかないませんでした。なんか知らないけど、日本からじゃないと見られないみたいッス。

でもって、帰ってきてすぐ、Jが開幕しました。ただまあ、Fマリの試合はTVKでやってたので、録画がてらそっちで見ました。学が神っていて、堪えられないッス。よくぞ残留してくれました。改めまして心より感謝申し上げます。

あと、昨年と比べると、展開のスピードが明らかに上がってます。俊輔がいなくなったことによる数少ないメリットの一つがこれでしょう。FKとかCKとかのパフォーマンスは確実に落ちるので、手放しで喜ぶことはできませんけどね。でもまあ、セットプレー以外、即ちプレー中の殆どのパフォーマンスは上がったと思います。

他のJの試合も全て見てます。といっても、ハイライトなんですけどね。

DAZN加入者の方は当然ご存じでしょうけど、Jリーグの試合はJ1もJ2も全て視聴が可能です。試合後も「見逃し配信」とやらで全試合がオンデマンド状態で視聴できますし、試合後しばらくすると「ハイライト」という選択肢が出現して、全ての試合を5分程度のハイライトにまとめた形で視聴できるようになります。おいらはこれをJ1もJ2も全試合確認しているっちゅーわけです。

画質ですが、おいらのデスクトップPCで見る限りはフルハイビジョンの高画質映像を楽しむことができます。10万円近い高額投資をして手に入れたEIZOの27インチモニターはもちろん、おいらが通常ダブルディスプレーの一つとして使っている2万円程度のEIZOの23インチモニターの方でも、さほどの違和感なく見ることができます。

これが、ノートPCからHDMIでリビングにあるシャープ32インチ液晶TVと接続してみる映像だと、画質は相当落ちます。もちろん解像度そのものはデスクトップPCでの視聴となんら変わらないんですけど、色味が全然変わってくるんです。黄色がかったとっても不自然な昔風の画質となり、やはりPCとTV戸の接続というものは、ナチュラルと人工物という価値観自体の相違も相まって、うまくいくわけがないということを実感しつつあります。

で、この土日ですが、夕方になると決まってDAZNが止まる現象に遭遇しました。画像が乱れるばかりでなく、真っ暗な状態、即ち映像表示&音声が止まるんですよ。今日のG大阪vs.甲府などは、全然見られませんでした。おいらがもし両チームいずれかのサポだったら、間違いなく怒髪天を突いていることでしょう。それくらい酷かったッス。

個人的にはたいした実害は被らずに済んでおりますが、なるべく早く原因追及&不具合への手当を済ませてもらいたいと思っているところです。

んじゃ。


  1. 2017/02/26(日) 22:56:41|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶっ潰す!か?

「トヨタがグランパスを降格させた。わが社も直ちに続かなければ、トヨタとの差は開く一方だ。なんとしても追いつかねばならぬ。なんとしても・・・・。」

自民党をぶっ潰す!と叫んで総理大臣にまで上り詰めた男、小泉純一郎。このホームタウン横須賀が生んだ変人二世議員をも遥かにしのぐ組織壊滅パフォーマンスを見せてくれた希代の破壊工作員長谷川が、たった1年でそのミッションを完遂し、次の日産ポンコツ野郎へとバトンタッチしやがりました。長谷川の一連の働きがあまりに素晴らしすぎたせいか、「今後は特にやることもないだろうから若造で全然OK」という、骨の髄まで負け犬根性の染み付いた三流自動車企業の意向をくんでの次のポンコツは41歳だそうです。

やるねぇ、日産!

んじゃ。

  1. 2017/01/11(水) 21:33:05|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もはやFマリではない

Jリーグ2連覇を遂げた10数年前、チームを再起不能とする中長期計画が打ち上げられ、それ以来長年にわたり日産というウスラバカスポンサーから派遣されたウスラバカ経営者どもによってこの破滅計画がときに表立って、ときに水面下で粛々と実行されて参りました。そしてこの2016年度が終了したオフシーズンの今、積み上げてきた地道な努力が一気に花開いたかのごとく、燦々たる状況に追い込まれつつあります。

選手の移籍によってチームが強くなるの弱くなるのといった変化はプロサッカーチームとしては当然のことではありますが、今季はもうそんなレベルを遥かに超えています。今、長谷川や利重がやらかしちゃっているこのオフシーズンの施策というものは、チームの強弱以前の破壊工作としか呼びようない愚策ばかり。J1残留だとかJ2降格だとか、もはやそんな次元ではありません。これがマリノスというチームだと言える部分、即ち、選手、スタッフを含めてチームとしてのコアの部分をガンガン無遠慮に根こそぎ削り取りつつあるところが問題なんです。

ここまでくると、”マリノス”という名前だけが残っている以外は全て失ったっつーか、これまでチーム・サポーターが一丸となって大事に大切に培ってきたマリノスというアイデンティティを完全に失っちゃったっつーか、「何だっけ、このチーム?」っつーか、もはやサポーターが愛すべき対象が何一つ残ってないっつーか、サポーターは今期この意味不明と化したチームの何を愛して応援すればいいのかさっぱり分からなくなってしまったっつーか、・・・・・そんなでたらめなことを、今まさに現実に我が愛すべきチームを材料としてやらかしてくれちゃってるわけです。

まだ全てを失ったわけではないとする悪あがき的言い訳もあるでしょう。実際、ボンバーや学の去就はまだわかりません。でも、まともなサポーターなら感じているであろうこのあまりにも惨めで寒々しい感覚っていったいなんなんでしょう。サッカーのことが全く分かっていない長谷川、利重などといった無能の権化みたいな調子こきが愛すべきチームのトップにデンと構えてチームをメチャクチャにしているというこの絶望感。これに尽きるんじゃないかと思います。

もし、その辺の道ばたを歩いているうだつの上がらないおっさんをテキトーに拉致してきて社長に据えたとしても、長谷川よりはずっとマシな実績を挙げると思いますよ。この愛する部分を無くしてくれちゃう経営、守るべき歴史と伝統を他業種から来た無知さ故に無神経に踏みにじって崩壊に導いて憚ることのないこのメチャクチャな経営、いったいいつまで続くんでしょう。ヴェルディを再起不能なレベルにまでに貶めたあの究極の老害ジジイ渡辺と同じじゃんかよ。頼むから消えてください。

んじゃ。

  1. 2017/01/08(日) 18:49:49|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

J2プレーオフ

昨日J2のプレーオフ準決勝があり、4位のC大阪と6位の岡山が決勝に進むことになりました。が、3位の松本山雅を差し置いて6位の岡山が決勝に進むのはおいら的には結構衝撃で、釈然としない気持ちにさせられております。

3位から6位のチームでプレーオフが行われるってことはもちろん事前に決められており、おいらごときが文句を言う筋合いではないんですけど、1年間戦い続けたリーグ戦の勝ち点差や順位をこの程度に軽く扱うこの制度自体が、リーグ戦を軽視した阿呆が考えた阿呆な制度としか思えず、バカが大嫌いなおいらとしては、このバカ丸出しの制度の存在とこれを考えたバカ、この両者がどうしても許せずにおります。

あんたったらろくすっぽ知らないようだから説明しちゃるけど、J2ってのは全国に散らばった22のチームがホーム&アウェーの総当たりで年間42試合戦って順位を決めるッスよ。で、1位と2位のチームはJ1に自動昇格し、3位から6位のチームが残り一枠の昇格をかけてプレーオフへと進みます。で、プレーオフ準決勝として3位と6位、4位と5位のチームがそれぞれ戦い、勝ち上がったチーム同士が決勝を争って、最後まで勝ち残ったチームがJ1への最後の切符を獲得する。そんな仕組みです。

このプレーオフの中でシーズン順位が上位のチームと下位のチームが同等に扱われるわけではありませぬ。上位のチームにはちゃ~んと各試合でアドバンテージが与えられますです。それは、上位チームのホームで試合が行われること、そして90分戦って引き分けだと勝ちになること、この2つです。

とまあ、これがJ2プレーオフという制度の全貌なんですけど、おいらはここに怒りを感じているっつーわけです。なぜならばこんなの、長い目で見たら全くナンセンスな話だからです。

まず搦め手からモノ申すと、J2ごときで6位にしかなれなかったようなチームがプレーオフの時期にたまたま調子がよくてJ1に上がったところで、当然のことながらJ1ではまるっきり通用せず、数年前に6位のくせにJ1に昇格しやがった大分のごとく、翌年のJ2降格はもちろんのこと、あちこちにガタがきてその勢いを保ったまま一気にJ3にまで転げ落ちてしまう。そんなことになるのが関の山だと思うんですよ。

で、いよいよ本丸を攻め落としにかかりますが、そもそも3位の松本山雅と6位の岡山の勝ち点差は19と、もうそれこそ天と地くらいの差があります。J1なら3位の血豆から12位の仙台までのFマリを含む10チームが勝ち点差16の間にひしめき合ってるくらいですから、勝ち点差19ともなると「引き分けだと勝ち上がり」程度のアドバンテージでは到底引き合いません。どうしてもプレーオフというものをやりたければ、最短でこの勝ち点差をひっくり返せる7試合をやって、岡山が1回でも負けるか引き分けたらそこでおしまい。7戦全勝した場合のみ岡山の勝ちにしてやる。それくらいあって然るべきなんじゃないかと思います。

「順位が一つ違うだけでとてつもない差がある。」そういう前提があるからこそ、みんなリーグ戦を必死に戦うんでしょ?それが、今のJ2を見てごらんなさいよ。リーグ戦の試合なんぞ、面白くもなんともないから。もちろんもともと下手くそってこともありますけどね。でも、その根本の理由は真剣味が足りないから。順位を一つ二つ上げようが下げようが大差ないというこの緩々(ゆるゆる)の環境が、この怒涛のつまらなさの温床となっている。リーグのレベルを上げたけりゃ、ここを改善するしかない。リーグの成長策などこれに尽きるんですよ。

その証拠に、プレーオフの試合だけは面白い。なんたってJ1昇格がかかってますからね。どちらのチームも死に物狂いでやる。逆説的に言うなら、死に物狂いにやりさえすれば、下手くそプレーヤーだらけのJ2でも十分に面白いんです。皮肉なものです。このでたらめなプレーオフという制度が、それを図らずも証明しちゃっているんですから。

このプレーオフ、ひかりTVの契約チャンネルでは放映がありませんでした。仕方がないからわずか数分のスカパーダイジェストをYouTubeで観ただけなんですが、それでも面白さは伝わってきました。今週末の決勝はどうなんでしょうか。是非どこかに放送してほしいんだけどなあ。J2とはいえ、リーグ戦なら毎節1~2試合、どこかのチャンネルで放映してんじゃん。プレーオフはそれよりはるかに面白いんだから、こいつを放映しなきゃウソでしょ。頼むよ、もう。

でもまあ、繰り返しになりますが、本当はこんなプレーオフとかじゃなくて、リーグ戦を面白くしてほしいわけです。そうすりゃ1年中楽しむチャンスがあるってことになるしね。本来あるべき姿を真正面から見据え、そっちに向かって舵を切るべきでしょ、Jリーグ。こんなプレーオフを現実に制度化しちゃって安穏としているようなバカばかりではないと信じてます。ちゃんと順位に差を設けましょうね。その方が絶対にリーグ人気の底上げにつながりますから。その際、昇格も降格も関係ない中位グループの順位にも何らかのメリハリつけることを忘れずにね。

とまあ、こんなもんだよ、Jリーグ発足前からサッカー見ているジジイってのは。どうしたってリーグ全体に目が行っちゃうんだよ。もっと面白くできるはずなのに、ってね。何でも楽しみが増える方向に考えをもっていく。それは自分が楽しみたいから。至極単純な話なんだよ。

つーかさ、あんたのバスケへの想いだって同じだろ?誰も見たことねえような日本リーグ(だっけ?)とかを毎年毎年わざわざ観戦してきたくらいなんだからさ。若い連中の浮かれた応援も勢いをつけるためには絶対必要だが、ジジイの応援だって捨てたもんじゃねえだろ。ジジイはジジイなりに、長年リーグを見守ってきたジジイのやり方でBリーグを応援したれや。おいらもそのうち見に行くからさ。その代わり、あんたもJ2、たまには見てくれよ。・・・・って、あれ?おいらったら結局何が言いたかったんだっけ?

んじゃ。

(メレ)

  1. 2016/11/28(月) 22:44:59|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだあるじゃん

2016年のJ1リーグ戦、WC予選がともに終わりを告げ、なんだか週末がモノ寂しくなった気分ではありますが、つまらながるにはまだちょいと早すぎます。今週末にはJ2最終節があるからです。

泣いても笑っても明後日、札幌、清水、松本山雅の中から上位2チームがJ1への自動昇格となります。またその一方で、岐阜、北九州、金沢のどれか1チームが最下位となってJ3へと自動陥落します。このJ2最終節に行われる昇格・残留がかかったチームの試合は必死感むき出しで本当に面白いッスよ。この日はJ2が唯一面白くなる日なので、皆さま、覚えておいてください。

(裏を返せば開幕から第41節までの試合がいかに面白くないかってことにもなるんですが、そこのところは負ければ終わりのトーナメント戦とは異なるへなちょこリーグ戦の限界だと思いますので、特につっこまないことにします。)

さて、自動昇格、自動降格が決まると、翌週からはプレーオフと入れ替え戦が始まります。3位から6位までの4チームが1つのJ1昇格枠を巡って争うプレーオフ。そして、J2ブービーに輝いたチームとJ3の2位のチームとがホーム&アウェーで闘うJ2J3入れ替え戦。これまた相当面白いッス。この時期楽しむのはJ1のチャンピオンシップもいいですが、J2のメチャ熱い戦いも一度はご覧になってみてください。11月いっぱいはJが思いっきり楽しめます。

12月からは言わずと知れたクラブワールドカップですね。どうせ決勝は欧州vs.南米になる、とか、決勝以外はレベル差が大きくて面白くない、などといった冷静な意見も聞こえてはきますが、消防士のチーム(オークランドシティ)を除けばサッカーそのものの質はJより上なので、ちゃんと見さえすればちゃんと楽しめますよ。

年末は天皇杯で決まりです。今年はまぐれでFマリが勝ち残っておりますので、こちらも結構楽しみにしちょります。また、高校サッカー選手権もこれはこれでとっても面白い。年始までこの2大会を存分に楽しみましょう。

てことで、まだしばらくはサッカー観戦三昧で過ごせますよ。分かったかね、重箱君。

んじゃ。

(メレ)

  1. 2016/11/18(金) 23:32:42|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

折り返し

WCアジア予選をグループ2位で折り返しました。前半を締めくくるサウジ戦ではフレッシュなメンバーがフレッシュなサッカーを展開してくれて、試合自体が相当面白かったッス。

大迫、いいですね。日本でプレーしているときはDFに簡単に吹っ飛ばされていた印象が強かったんですけど、ガタイは大して変わってないのにそういうひ弱さが完全に消えて、粘り強いFWに生まれ変わっていました。一方の岡崎はここんとこ代表では明らかに不調のように見えますが、レスターではどうなんでしょうか。大迫の時代が来るのか?たった一戦見ただけですが、なんだか期待できそうな気がしました。

原口ってとんでもない選手に変身しましたよね。左から切り込んで得点へと結びつけていくあの鳥肌もののプレーはもちろんなんですけど、得点とは関係ないところでもいつもサボることなく懸命に走りボールへと絡んでいく彼の質・量ともずば抜けた動きを追いかけていたら、なんだか涙しそうになりました。おいらもクソジジイになったもんですが、それはともかく、連続得点というのもすごいことですし、これからはもう彼が「日本のエース」ってことでいいんじゃないスか?

清武もいい。サウジ戦ではおいら的にはキック精度にちょっとだけ不満が残りましたが、これについては誰も何も言っていないので、全体からみればたいした問題じゃないのかもしれません。10番は彼にあげちゃいましょう。

前線のメンバーを中心として、久々に躍動する代表を見た気がします。動きの質・量ともに明らかに足りない本田や香川はもういいでしょう。彼らには、せめて自分のチームで試合に出られるようになってから出直してきてほしいと思います。

長友を久しぶりに見ましたが、いいですよね。両酒井の下手くそっぷり、つーか、何も考えずにただボールを蹴るあの知性のないプレーにうんざりしていたので、ちゃーんとSBしている長友がとてもよく見えました。あとは内田が戻ってくれば両サイドがぐっと引きしまります。こちらは一世代前のメンバーに期待。

山口蛍はもう一回外に出た方がよくないッスか?敵選手に対してガシガシ行くところとか、本当にボールを奪っちゃうところとか、ボールを持っていない段階のプレーは申し分ありませんが、ボール持ったときのプレーがちょっと緩すぎます。例えばボールをクリアするにしても、前線の大迫や清武めがけてピンポイントのパスを出すとかじゃなくて、何も考えずにただポカーンとボールを蹴るだけとか、味方の前進を止めてしまうマイナスのパスを出すとか、ボールを扱うプレーの精度がいちいちJ2クオリティで、緩くても許される状態に慣れちゃっている感があります。彼はやればできるはずなので、そういう緩さが許されないもっと強いリーグに活躍の場を移すべきかと思います。

吉田マヤはどちらが自分のゴールなのか間違えてませんでしたか?味方のシュートを邪魔してクリアしてみたり、敵のシュートをアシストしたり、結構残念なプレーを繰り返していましたね。やはり所属チームで試合に出ていないとこんな風になっちゃうんでしょうか。思い切って植田君を抜擢しちゃってもよかったのかもね。

いずれにしても、普段試合に出ていない選手が使えないのは日本代表でも証明されちゃった感があります。試合勘って大切なんですね。てことで、もう名前だけの選手は必要ありません。見ていてイライラさせられるだけだし、何よりも普段試合に出てないやつらのサッカーって全然面白くありませんから。今後は自チームで活躍している選手を優先的に使ってください。

個人的には代表で駆け回る学を見てみたいです。原口には今以上に走り回ってもらって(ただでさえ走ってもらってますので恐縮ですけど)、疲れ果てて動けなくなった残り15分くらいで学に代わってみてください。学には残り15分で持てる体力を全て使い果たすつもりで100回くらいスプリントかけまくってもらい、長友の上下動と合わせて、今後の日本代表は「けた外れの運動量で狂ったように走り回る左サイド」を売りにしていただきたいと思います。WCで勝ち上がるには、世界で闘える日本ならではの武器が必要だしね。

んじゃ。

  1. 2016/11/17(木) 22:53:45|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どちらで見るか

おいらは絶対にNHK。テレ朝はひたすらヤカマシくて試合に集中できないし、そもそもそれを扇動するあのカビラとかマツキとかがやっている、ああいう知性のかけらも感じられない煽りは生理的に受け付けないからだ。あのバカ丸出しで意味のない叫びをこれでもかとばかりに大声で連続的に浴びせかけられると、煽りの内容とは裏腹にシラけきってしまう。つーか、その前に虫唾が走る。だいたい、あれに煽られるやつなんかいるのかね。おいらは試合を見たいのだ。

WC予選とかアジアといった公式戦はNHKでもやるからいいのだが、ただの練習試合にすぎないキリンカップなどの代表戦はやってくれない。よって、しょうがねえからテレ朝を見る。だからなのかもしれないが、こういう練習試合自体をそもそもあまり見なくなった。とにかく不快なのだ。あれを見るくらいならダイジェストで十分。そんな感じ。

バレーボール?うん、見てるよ。オリンピックはね。あとCSで地味にやってるバレーボールの放送なんかも気が向いたらたまに見るよ。日本リーグとか高校生の大会とかだけどね。でも地上波でやる世界選手権となると・・・・

確かにおいらは中学の時にやってたくらいだから、世界選手権ともなると他の球技よりもずっと興味はある。つーか、興味あった。ただこれもサッカーと同じで、ジャニタレを使うフジの演出に辟易として、いつしか見なくなった。安っぽい煽りにそのまま乗っかるあの会場全体の画一的な応援も、心の底からキモいと思っている。そもそもジャニタレもジャニタレファンの小娘も、バレーボールという競技とは何も関係ねえじゃねえか。そんな連中のああいう知性に欠ける全体主義的な一面を、応援という形で毎年飽きもせず露骨に見せ続けるのは本当に止めてもらいたい。キモすぎる。バレーボールそのものを嫌いになってしまいそうだ。よって見ないのだ。

んじゃ。

(メレ)

  1. 2016/11/10(木) 22:49:55|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下條以下かも

「グランパスに続け!」

これが今期リーグ戦をBクラスで終えたFマリノスの来期のスローガンのようです。

契約更改にあたり、右SBでレギュラーはってたパンゾーとの契約を更新しませんでした。
連続出場記録を更新中の不動のCBボンバーに、年棒半額の提示をしました。
え~っと、サッカー選手ってのはどうすれば評価されるんでしたっけ?

こういう成績に基づかない評価ってのはどう考えても組織崩壊を招くだけなので、いかなる組織においてもあり得ないこと、つーか、やっちゃいけない愚行の最たるものだと思うんですけど、それをやってしまったこの新任のウスラバカフロントどもったらいったいどういうつもりなんでしょうか。若返りという建前の下、個の実績を無視して年齢分布などといパラメーターにしがみつくなど、阿呆にもほどがあるんじゃね?

あんなの、もともと視野が狭く全体感のないバランス感覚に欠けた低偏差値野郎だらけの欧州の西の方のやつらが己のコンプレックスを覆い隠すためにつくった小学生理論だろ。変わりの選手がいくらでもいる欧州という環境でしか機能しないそんなクソフォーマットを、人材の枯渇した東洋のこんな片田舎で突然金科玉条のごとく掲げて、なけなしのチーム編成を滅茶苦茶にしようとするなんて、いったいどういうことだよ。バカなのか?

それでも尚、今年の実績など全く無視して「30代のベテランは不要」「年齢的に伸び代がないから半額」などという一方的なデタラメを押し通したいというなら、まず何よりも、今まで何の役にも立ってねえダントツクソジジイかつ超絶的年寄りであるお前自身の年棒を30円くらいにして筋を通すべきだろ、おい、長谷川!

日産から流れてくる経営者ってのは、どうしてこう揃いもそろってポンコツなんでしょうか。なぜこれほどまでに卑怯極まりないんでしょうか。何らかの理論にしがみつかなきゃいられないMBA的なエセ経営ごっこの弱点がモロに出てるよな。もしかしてこれって日産の社風なのかね。「組織は人なり」を無視したこんな小学校算数ドリル式経営など、三流自動車会社には通用しても、サッカークラブには無理だってばよ。だいたい、こんなアホみたいな算数振りかざしとけばいいなら別にお前なんかいらねえじゃん。そうだ、おいらが社長になってやるよ。算数ならお前なんぞよりおいらの方が絶対に出来るからさ。お前がやるよりもっといいチームにしてやるよ。どうだい?

こんなデタラメな評価してたら、このチームに貢献しようとする選手がいなくなっちゃうじゃん。だって、このチームでいくらいいサッカーしても全然報われないってことだもん。横でベテランがそんなクソみたいな仕打ちを受けていたら、若いやつら、それも優秀な若い選手ほど「こんなクソチーム、とっとと出て行こう」と思っちゃうじゃねえかよ。こんな小学生でもわかる当たり前の原理が、こいつらにはわからない。そこにはどのような屁理屈も介在できる余地などないのに、それが全く理解できていない。要するにチームを牛耳っているフロント連中は、人としても救いようのない怒涛のウスラバカってことです。

前から何度も申し上げてきました通り、おいらったらバカってのが本当に心の底から大嫌いなので、今後は遠慮なくこの怒涛のウスラバカフロント、社長の長谷川、統括本部長の利重を心底思いっきり軽蔑し、毛嫌いすることにします。これじゃあBクラス10位に終わったのも頷けるわな。さあ、皆さんもご一緒に。

「バ~カ!」

んじゃ。

  1. 2016/11/08(火) 23:08:26|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グランパスJ2陥落

開幕前は「小倉が監督兼GMかよ。グランパスって心底バカなのか、それともJ2に行きたいか。その両方、あるいはどちらかだね。」などと言っていました。
小倉解任時は「今更遅せ~よ!」などと言っていました。
闘莉王復帰直後は「アホか。半引退のロートル呼んでどうしようってんだよ。」などと言っていました。
最終節前は「G大阪vs.新潟の審判を買収するなんて、名古屋もえげつねえな。」などと言っていました。

で、実際に降格が決まり、おいら的には起こるべくして起こった降格と言いたいところだったんですけど、意外にもショックを受けている自分がいました。名古屋が降格?あり得ん、と。なんなんでしょうか、この感覚。

んじゃ。

  1. 2016/11/04(金) 23:44:27|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルマーレJ2陥落

前節でベルマーレのJ2降格が決まりました。チョー監督が「自分の責任だ」なんてことを言ってましたが、そんなわけないでしょ。形式上の監督責任論はもちろん避けて通れないとは思いますが、本質的には誰もあなたの責任だなどと思っていないと思いますよ。だいたい、あれだけ主力を引き抜かれたってのにそれに見合うだけの満足な補強もせず、あの戦力で勝てという方が無理というもの。財政的に有力選手が取れないのはいろいろな意味でチームの総合力が不足してるっちゅーことです。

これ、何かを変えないと歴史は繰り返しますよ。たとえまた来年昇格を果たしたとしても、再来年に再々度陥落することは目に見えています。ベルマーレに限らず、J1とJ2との間で昇格・降格を繰り返している数チームはみんなこんな感じでしょう。

こういうチームに共通するのは「サポーターの底辺の広がり」と「知性」の不足、俗っぽく分かりやすく言うなら「強力なスポンサー」と「賢いGM」のいずれか、あるいはその両方が欠けている。即ち、「金」と「見る目」がないっつーことです。

そういう意味で、まずはスポンサーですな。J2に陥落しちゃったチームのサポーターが劇的に増えて運転資金が突然潤沢になるなどということはほとんど期待できませんので、文字通りの”スポンサー”に頼る以外にありません。「とにかくJリーグのチームの運営に深くかかわりたい」の一心からか、マリノスの背中スポンサーを放り出してベルマーレに出資した三栄建設設計さん(全株式の1/3も持っているらしい)には、ここは一発覚悟を決めて、それ相応の大判を振舞っていただきたく存じます。

あとはGMですが、こういうチームのGMってのはある意味ビッグクラブのGMよりも難しい特別な才能が必要な気がします。今誰がベルマーレのGMをやってるのかは知りませんが、あの攻撃力に欠けたマリノスですらいらないと放り出したような選手ばかりを獲り揃えてお茶を濁しているようでは勝てるはずがない。バーディを発掘したレスターのスティーブ・ウォルシュ(←今季、エバートンに引き抜かれた)とまでは言いませんが、せめてもうちょっと見る目のある賢い人を強化部相当の部署のトップに据えるべきかと存じます。(おいらったら勝手にGMのせいにしちゃってますけど、もしかするとGMじゃなくて会社のトップのせいなのかもしれませんけどね。)

ありゃこりゃ、何の根拠もないようないい加減なことばかり申し上げましたが、長い間職場のホームチーム的な存在だったベルマーレってのはおいら的に相当強い好感を持っているチームなので、是非頑張ってほしいッス。

んじゃ。

  1. 2016/10/27(木) 21:59:39|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドロー

もう香川はいいってば。

んじゃ。

  1. 2016/10/11(火) 21:38:29|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EURO 2016

英国のEU離脱で全世界が大騒ぎになっております。これに伴い、輸出入への依存度が他国よりもずっと高い日本の個人資産が大幅に目減りすることは避けられそうもなく、おいら的にはさっぱわやとしか言いようのない状況に陥っておりますが、おいらあたりが個人レベルで騒いだところでどうなるもんでもなし、今は皆様、フランスでやってるEUROを見てストレスを発散させませんか?

このEURO 2016、もうメチャ面白いッス。

前回のEUROも「リアルタイムに全部見る」などと過剰なほどに意気込み、ホントに全部見て会社で廃人扱いされてたりしていたんですが、今年ももちろん全部見るッス。ただまあ、寄る年波に勝つことはできず、今年はもう日本時間の深夜に行われるライブ中継を全て観戦するなどということは体力的にも不可能になってます。根性無しのジジイなもんで、たとえそんなことしようとしても自分の意志とは裏腹に見てる間に寝ちゃうんですよね。しょうがねえから全部録画して在宅している間に片っ端から見ていく。そんなことしてます。

このEUROってやつがどれくらい面白いかっつーとね、「あのおかんが積極的に見る」くらい面白いんです。外国の選手と言えばメッシとイニエスタとネイマールとクリロナとルーニー、そして最近知ったバーディくらいしかわからない程度のおかんが、Fマリノスの試合も、いや、日本代表の試合だってろくに見ようともしないあのおかんが、EUROを流すと黙って横に座って見始めるんです。ウェールズ対北アイルランドなどという知らない人からしたらどうでもよさそうな英国ローカル対決だって、自発的に面白がって見るんです。なぜかっちゅーとね、そりゃあなた、やっぱ面白いからですよ。とにかく掛け値なしに面白い。あんたも見てみろっつーんですよ、すぐわかるから。

ただまあ、録画して見る、などと簡単に言ってますけど、我が家でひかりTVがまだまともに映らないという状況ってのは未だに続いています。でも、トラブル対応として様々なことを試みている間に、「こうやって有線接続すれば数時間ならちゃんと映る」とか「無線ならこんな類の電波干渉がなければちゃんと映る」などといった時限的な接続条件を把握するに至っておりますので、EURO放映時間中だけはなんとかトラブらないよう様々な技の組み合わせを駆使しつつ、当該番組を全て録画して楽しんでます。

試合を放映している放送局ですが、地上波ではテレビ朝日がカバーしているようです。ただ、放映する試合が極めて限定的なのでおいら的には相手にしておりません。おいらが見ているのは全試合が放映されるWOWOWです。今ちょうど、ひかりTV加入月から最大2ヶ月で設定されている無料期間にあたりますので、その恩恵を最大限に生かしているところです。ま、たとえ有料だったとしても見てるでしょうけどね。

昨晩のベスト16の試合、見ましたか?こりゃリアルタイムで見る価値があるだろうと今回初めて夜更かしして見たイタリアvs.スペインも期待に違わぬ見ごたえのある試合でしたが、それよりも何よりもアイスランドvs.イングランドですよ。正直なところ最初はあまり期待もせず、寝てもいいやって感じで惰性で見ていたんですが、寝るなんてとんでもない。我が街横浜の1/10にも満たないアイスランドという小国があのイングランドを相手に真正面から堂々と渡り合って勝利をおさめるなど、誰が予想していたでしょう。この日のアイスランドったらまさに神がかってましたし(イングランドがヘボかったということもありますが)、これほど面白い試合ってのもそうそうお目にかかれるものではなく、ライブで見ることができてホントラッキーでした。

これでEURO 2016はベスト8が出揃いましたが、ここから更に面白さの度合いが跳ね上がります。ポーランドvs.ポルトガル、ドイツvs.イタリアなどなど、ベスト8からは各試合とも日本時間4:00キックオフとなります。1日1試合、4日間かけて行われる準々決勝・・・これからはやはり、老骨に鞭うってリアルタイムで見るしかないでしょ。

てことで、これからの試合は早寝早起きに徹し、朝4時から始まる試合をライブ中継で見ます。で、会社ではやはり寝る。寝てしまう。どんなにいきがったところで所詮はジジイなもんで、睡魔には勝てませんからね。初めてライブ鑑賞をした今日はほぼ徹夜だったからしょうがない(?)とはいえ、オフィスでは思いっきり舟漕ぎまくってましたからね。これでますます「使えねえポンコツジジイ」のレッテルが定着する一方なんでしょうけど、ま、いいか、それくらいなら。だって本当にポンコツなんだし。

そんなことより、EURO見ていてつくづく思うんですけど、日本なんかまだまだですよね。アジアの国が欧州や南米の国々からまともに相手にされないのも無理はない。だって、レベルが違うんだもの。いや、ホンマ、誰だって見たらわかりますよ。例えばWCアジア予選なんか、試合自体は面白くないでしょ?そりゃ勿論、日本代表の試合なら見るんでしょうけど、他国の試合となるとどうでしょう。韓国vs.中国、イランvs.UAEなんてのが放映されてたとして、90分ずっと面白がって見ていられますか?無理でしょ、やっぱり。なぜなら下手だからッスよ。地力が違うんだもん、明らかに。フィジカル、パワー、スピード、視野、連携、精度、トラップ、パス、そしてスピリッツ・・・・ぶっちゃけ何もかもレベルが違う・・・

そりゃあね、地力的に劣ってたって勝つことはありますよ。それがスポーツ、それがサッカーですからね。EUROだって、今回のアイスランドはもちろんのこと、押されっぱなしのチームが地力に勝る相手にたった一発のカウンターを決めて勝つ、なんてことはいくらでもあります。2004年のEUROに至っては、下馬評的に最下位だったギリシャが優勝しちゃったくらいですからね。だからWCで日本が欧州、南米の国に勝つことだってもちろんあり得る。

でもね、やっぱり地力が違うってのは大きな差なんですよね。そこに本能的に愕然としちゃう。まぐれで勝つ類の喜びはあるでしょうが、どう喜んでもそこまでっつーか何というか・・・・。競馬で言うなら、「一番人気でダービーを制する」みたいな王道を行ってこその本物の歓喜、この比類なき感覚には一生なれないってことでしょ。それだけはちょいと残念かな、と。

って、こんなところで日本代表などという関係ない話を持ち出した上に、ないものねだりまでしてもしょうがありませんでした。すいません。ネガティブにほどがありました。とにかくあなた、EURO 2016を見てください。この際、テレ朝でもいいッスよ。面白いです。

んじゃ。

  1. 2016/06/28(火) 23:40:55|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季初の生観戦

先々週のフロンターレ戦ですが、プラス500円で限定ユニフォームがついてくるキャンペーンってのにつられて会員早割チケットを2枚購入し、引っ越しの荷ほどき作業を全てほっぽり出して、おかんとともに日産スタジアムまで行ってまいりました。今季初めての参戦でしたが、おいらたち同様500円ユニにつられたお人よしサポが大量に集まり、いつもの倍以上となる4万数千名がピッチをぐるりと取り囲んでいて、なかなかの迫力でした。

が、その試合内容はお寒い限り。学が何度か見せ場を創出した以外な~んにも面白くない、相変わらずのぬる~い試合を展開しておりました。

この試合でおいらが注目していたのはTVでは見ることのできない部分、特に「ボールがないところでのFWの動き」でした。具体的に言うと、今季もまた得点を量産している川崎の大久保や小林悠と、決定力ではるかに劣るこちらのFWの資質がどれだけ違うのか。会場にいるからこその楽しみ方としてそれを解明すべく、双方のFWの動きを重点的に追いかけていたッス。

で、もうグダグダ言うのは止めまして先に結論を述べますが、我々のあのFWったらちょいと酷すぎます。

ボールを引き出す動きなし。それどころか、いつもボケーッと立っているか、もしくは、わざわざボールの来ない方来ない方へとゆっくり移動したりするだけ。ここが、たった1本のシュート、1得点のために90分間いつでもどこでも無駄になることを厭わず縦横に走り、飛び出し、入れ替わり、広がり、抜け出し続ける大久保や小林悠と決定的に違うところで、ろくすっぽサッカーなど見たこともないような人でも「ボールがないところでのFWの動きを見ててごらん」と言われればすぐに気づいてしまうほどの露骨な差がありました。

FWがあれじゃあねえ、MFも前線にボールを出すに出せなくて困るわけだわなあ。前半、ボールをそこそこバイタルまで持ち込んでも、サイドをそれなりに切り裂いても、結果的に前半のシュートがゼロだったというのはゴール前が全く機能していなかったから。それに尽きます。

更にヘディングは絶望的に弱い。つーか、そもそもヘディング自体が嫌いなんでしょう。最初からするつもりすらサラサラなく、ゴールキックを受けるときはボールに絶対に当たらないところでジャンプして形だけ競ってるように見せかけているだけ。この、へなちょこ小学生がよくやる見苦しい言い訳プレーって、プロのやることなのかよ!

はたまた、DF背負う技術もないのでポストも無理。たまに引いてボールを受けても、何もできないからって後ろに戻すだけ。常に出し手が蹴ってからでないと動き出さない幼稚園プレーしかできねえし、ボールがちょっとずれただけで何もできなくなるので、すぐ横を通過するボールにも触ることすらできない。つーか、触れないと思ってすぐに諦めるからか、触れようとすらしない。瞬間のフレキシビリティゼロ。足が絶望的に遅く、置き去りにしなきゃいけないDFに逆に置きざりにされてばかり。DFと1対1で勝ったこともなければ、GKと1対1になってもゴールを決めたためしなし。勘も悪けりゃ才能もない。見事なほどに何もない。だから、結果としてボールにろくすっぽ触れない。

相手から見れば、こんな楽なことないでしょう。なんたって相手が一人少ないのと同じですから。

いや、こうした見下げ果てた才能はもちろん問題ではあるのですが、いくらなんでもおいらだって下手というだけで一選手をここまでコキ下ろすようなこと、普通はしませんよ。だってFマリの選手だもん。貶すんじゃなくて応援するわな、普通はね。

でもね、おいらがその一線を越えてこのクソFWを罵倒せずにいられないのは、こいつったら下手くそであるがゆえにチャンスを台無しにしてばかりのくせしやがって、ボールを奪われたら最後、すぐ諦めちゃって、決して追おうとしないんスよ。叶わぬまでも今奪われたばかりのボールを取り戻そうと追いかける、そんな努力を一切しない。って、そんなのあり得ねえから。天才プレーヤーイニエスタが珍しく奪われてそうしてしまうとでもいうのならまだしも、おまえはイニエスタとは全然違って絶望的に下手なんだからさ。いつだってどこだって奪われてばかりだし決められないんだからさ。たとえ奪い返せなくとも、たとえ決められなくとも、せめてその後のボールを一所懸命追いかけるくらいのことはしろよ。

チャンスをつぶすのはいつだって下手くそなお前なんだよ。そう、誰でもない、お前だよ、お前。下手でどうしようもないお前が周りの仲間が必死でつくったそのチャンスをたった今つぶしたんだよ。分かってんのかよ、おい。それなのにお前は、自分のせいで奪われた、得点にならなかった、ヤバい、なんとかしなきゃってなぜ思わねえんだ?下手なら下手なりに、せめて追うくらいのことはしろよ。何様のつもりなんだよ、おまえは!

これ、要するに上手い下手以前の問題なんですわ。チームの勝利への責任感とか必死感が、そのプレーからカケラも感じられない。下手で下手でどうしようもない分際で、特にボールが来ないところやボールを失った後で全く動こうとしないなんてありえないでしょ。こういうこいつのなめた態度がどうしてもおいらには許せないもんだから、どうにも黙っていられないんです。愛するチームの選手をここまで罵倒するなんて、サッカー見始めて30年超の歴史の中で初めてのことですよ、ホント。お前はプロなんだから、アマチュアのうぬぼれ勘違い野郎のまんまでいいはずねえだろ。プロとしてもっとまじめにサッカーしろ、タコ!

とまあ試合中、こんな意識がおいらの頭の中をグルングルン回り続け、前半見ていただけで発狂しそうになりました。もうホント、心底あんなのいらない。金輪際いらない。直ちに放出してください。(結局、過剰なくらいグダグダ言っとるやんけ!)

そのあまりのクソっぷりを生観戦で確認出来ちゃったせいでしょうか、ケイマンを出そうとすらせずいつまでもあんなのを使い続けるエリクさんって、真性のバカなんじゃないかと思い始めました。巷でも言われている通り、選手起用が不思議すぎます。・・・一耀はまだ無理だろ。なぜファビオを出さない?遠藤いる?前田は?マルちゃん、何故最初から使わない?学とマルちゃんの両翼を売りにしろってば。わざわざ貴重な交代枠使ってまでして、喜田のガサツなプレーなど見たくないよ。カイケはもういい。兵藤使ってみないの?仲川は?パクジョンスって何がいいの?

って、そんなおいら独りよがりの各論はともかく、クラブが顧客拡大を目的に利益度外視でユニばらまいて大量の観客を集めた重要な試合で、前半シュートゼロに終わるようなこんな選手起用してちゃダメでしょ、やっぱり。古臭い言い回しですが、エリクさんにはあまりにもピッタリ来ると思いますんで、次の言葉をお贈りしましょう。

「お前、どこに目をつけてんだ!」

んじゃ。

・・・・・
PS:引っ越し早々、ネガティブな内容が続いてしまいましたがご容赦ください。
ちなみに、おいらの横で黙って見ていたおかんが、試合終了後、頼みもしないのにコメントしてくれました。
「前線の動きが全然違うね。フロンターレはボールがゴール前に近づくほど選手の動きに迫力が出てきてワクワクするけど、マリノスはゴール前に行くほど迫力がなくなる。あのFWはDFが周りにいるのに動きもしないで足元へのパスばかり求めてお話にもならない。学なんてかわいそうに、いつもたった一人で切り込まされて・・・・・ダメだね、こりゃ。わたしゃ、今後はフロンターレを応援することにするよ。」
なんか、これを聞いて悔しいとか思う以前に、我が妻ながらすごい高度なコメントをするおばちゃんだなと感心した次第。

  1. 2016/06/20(月) 23:53:03|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナビスコ柏戦

ナビスコカップ2戦目となる昨日の柏戦、会社をキンコンダッシュし、念のため録画予約までしておいたフジテレビONE(ケーブル)を生観戦(っていうのか?)だったんですけど、いやホンマ、酷かったなあ。これだけ酷い試合って久しぶりです。

スタメンは先日のリーグ戦から全とっかえしてました。11人全員を入れ替えた全然違うチーム。いわゆるBチームってやつですな。ナビスコ初戦の川崎戦でも全とっかえしてましたから、どうやらエリクさんはこのナビスコカップを若手育成の場と位置づけ、勝敗度外視で臨むってことを徹底しているようです。

と言っても、若手起用ってのはもちろんFマリだけではありません。Fマリも酷いけど、柏も相当酷かった。彼らも同じく8人を入れ替えたってことらしいですけど、互いにチームとしての連動性など皆無だし、下手という意味においてはどちらも行くとこまで行っちゃってて同じようなもの。それはもう、うちのおかんが「なんなの、このしょうもない試合」って苦笑しながらつぶやくほどの下手くそっぷりで、互いに低レベルを競い合っているかのようなデタラメ千万な試合展開に終始していました。ってことで、お金払って見るような試合じゃなかったッス、ぶっちゃけ。

もう少し詳しく申しますとね、あの兵藤がずば抜けて優れた選手に見えるくらいの試合レベル、とでも言えば分かりやすいでしょうか。この日の兵藤くんはマリノスの最後の砦って感じのオーラ出まくりで、とにかくよく走り、よく機能しておりました。

あと、特別指定の高橋くん。若者の中でただ一人、そのモチベーションの高さをプレーにストレートに表現していました。へぼいところだってもちろんあったんだけど、合流早々だし、何よりまだ若いんだからそんなの全然許します。そんなことより、へなちょこ連中に囲まれながらも心折れずにアタックし続けるその姿勢だけでも、彼は相当期待できそうだと思いました。

で、いいところってせいぜいこれくらいでしょうか?あとはもう、・・・

あまのくんってもうダメなんちゃう?何試合か見てますけど、練習で見せやすい小手先の技術が優れているからかどうかは知りませんけど、一応俊輔の代わり(?)的に使われたりしてるんですが、ぜ~んぜんダメ。つーか、いいの悪いのと言う以前に、こいつったらいったい何なのか、その意味すら分からないような感じです。フィジカルはケタ外れに弱いし、それよりも何よりも、その視野の狭さたるやオボちゃんのSTAP細胞を凌駕するほどで、トップ下としてはまさに致命的なレベルです。前に誰もいないのにわざわざ後ろを振り返ってバックパス出したり、前が全然空いてないのに無謀に突っかけてボール奪われたり、右の選手がドフリーなのに敵だらけの左に出したり、とまあことごとくそんな感じで、とにかく周りが見えていないにも程がある。かいつまんで申し上げますが、今の実力ではJ1は無理だと断定します。このまま終わりたくなければ、外に出て修行してきなさいよ、いや、ホンマに。

新井くんも酷かった。ボランチとして全く機能していなかった。敵に取られてたちまちピンチに陥るへなちょこな横パスを何度も何度も繰り出すっていったい何?バイタルのケアができないボランチっていったい何?そんな調子だったので、敗因を無理やり一人に着せるとしたら彼に違いない。それくらい酷かったッス。ただ、ボランチ未経験だからしょうがないってことなのかもしれませんが、とにかく、ポジショニングすら全然分かっていないようなそんな選手起用、金輪際してくれるなよ、エリクさん。

他にもいただけない選手はおりましたが、これ以上悪口並べても不毛だし、そもそも飽きてきたのでもう止めておきましょう。ただ、どいつもこいつもBチームの選手という自覚がないのか、必死感みたいなのが見えてこないんですよね。これが見えたのは高橋くんと仲川くんくらいでしょうか。他はもうとんでもないです。走らねえしさ。37歳の俊輔の方が何倍も走ってるぞ、おい。

やる気のない下手くそってさ、わざわざお金払って見る価値などないでしょ。下條の残していったこういう負の遺産でしかない選手は、プロチームとしてどうぞご遠慮なく公式戦出入り禁止処分にしてやってください。厳しさが足りなさすぎるからこうなっちゃうんだしね。

んじゃ。

  1. 2016/04/07(木) 22:56:38|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンバ戦

勝ちました。俊輔のFKはすごかったし、マルちゃんのスピードも半端なかったけど、よく見りゃボンバーと飯倉のおかげかと存じます。あと、ファビオもね。

学は大丈夫なのでしょうか。

なぜあそこで伊藤翔?つーか、交代以前に、なぜこんなのをベンチ入りさせてんのかすらさっぱり分かりません。誰が見たってあそこで使うならケイマンだし、ベンチに入れるのだって仲川でいいじゃん。もしくは、前回のあまりにふがいなさに自ら怒り狂い、心の中でメラメラと闘争心を燃やしているに違いない和田にチャンスをやれ。もう何の武器もない、GKとの一対一を入れることができない(つーか、まともなシュートすら打てない)伸びしろゼロのFWなんぞいらね。こんな無能選手、とっとと放出せよ。Jのチームが手を出してくれるわけないだろうけど、神奈川県二部リーグあたりなら使い道もあるだろうから、受け入れ先を探してみたらいい。ドルさん、よろしく。

カイケってバスティアニーニの再来なんじゃね?・・・って、評価はやすぎ!

中町くん、あのどうしようもなかった弱点が今季きれいに消えてるね。とてつもなく辛い思いをしているに違いない中、これだけの見事な変化を遂げた選手って見たことない。前言を撤回し猛然と応援するので、いつまでもどこまでも頑張ってくれ。

んじゃ。

  1. 2016/04/03(日) 00:54:59|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗黒世界からの脱出?

やりました。やってくれました。

長年、目に見えない泥沼縁故的な力でしがみついていたとしか思えない悪液質じじいをぶった切り、このクソじじいの暗黒時代には決して見られなかったアグレッシブな補強を続けてくれています。ビジネススクール出たってだけで頭で考えた屁理屈をもってサッカーチームの経営ができると勘違いしまくった典型的な田舎の学級委員的脳内未熟児嘉悦に取って代わった新しい社長って、結構期待できるのかもしれません。超久しぶりだけど、真正面から応援しちゃおうかなっと。

んじゃ。

  1. 2016/03/25(金) 23:44:32|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今期はどうなる?

昨日、我がFマリノスはようやく初勝利を挙げました。Fマリの話題は久しぶりになるんですが、前々から一つ書きたいことがあったのでこれを機に書いておく、つーか、このタイミングで出す方がフェアだと思いましたので、あらかじめ書いておいた文章をここに貼ります。(あ~、回りくどい!)

ジャパン仕様ってことなのか、巷にたくさんいるサポがあまりにへなちょこすぎますので、おいらは一人、グローバルスタンダード的サポとして現実に即した厳しい意見を吐かせていただきます。

過去の歴史から鑑みるに、Fマリは本来なら常に優勝争いに絡んで然るべきクラブであると信じて疑っていないおいらなのですが、冷静に第三者的な視点からここ数年の我がチームを鳥瞰してみると、もう完全に冴えない中堅クラブになり下がっちゃってる感があります。

ガンバ、ズビロ、セレッソ、エスパルス等々、なんかこう落ちるべきではないようなチームのJ2陥落が毎年見られるようになってしまっている昨今ですが、友人の血豆サポによると、今期その憂き目にあいそうな超有力候補がFマリかグランパスなんだそうです。それも、「陥落ダービーの東西両横綱」だとか、「比類なきダントツの期待感」だとか、そんなわけのわからんことを散々言われたんですけど、この薄ら笑いを浮かべた他チームのサポですら馬鹿にしてやまない今年も相変わらずチームの補強で惨敗を喫しているという惨状を前にして、何一つ言い返すことが出来ませんでした。(ちなみに、グランパスの方が候補である理由は100%「監督」だそうです。)

チーム強化はGMの責任ですが、なぜあんな無能極まりないGMが何の責任も取らずにいつまでも居座っているんでしょうか。ここ数年の補強結果をざっと見ただけでもわかるでしょう。こいつったら無能にも程があると思うんですが、中堅の地方クラブになり下がることを許容してまでこんなやつを雇い続けるとは、それっていったいどんな経営判断なのでしょうか。

シティにおんぶにだっこする以外、何一つまともな成果を上げることが出来ていない下條さんよ。あんた、いったい何してくれてんだよ。現在の地位になんとかしてしがみつく能力だけは優れてるみたいだが、それ以外、あんたにどんな能力があって、今までチームのために何を貢献したってんだ?さっぱり分からないので、説明してくんないかな。でもって、とっとといなくなってくんないかな。後任がどんなにボンクラであっても、あんたほどの地球レベルの無能者よりはマシだと思うんでね。

んじゃ。

  1. 2016/03/13(日) 11:11:18|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こたろ選手権終了

先週末、こたろのサッカーシーズンが終わりを告げました。ここんとこ試合がたて込んで激務続きだったけど、それも昨日で一段落したッス。お疲れ!

んじゃ。

  1. 2015/09/25(金) 22:42:11|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選手権予選

先々週末のことですが、本年度の高校サッカー選手権大会神奈川県予選会が開幕しました。他府県は10月くらいに開幕するんですけど、神奈川県ったら参加校が200校を越えるとんでもねえレベルの激戦区なもんですから、こんなスケジュールになるんです。

開幕したのは強豪校は参加していない弱小校同士による一次予選ってやつで(強豪校は一次予選免除)、先々週末から先週末にかけての一週間で参加201校を35校にまで絞り込むという無茶苦茶なスケジュール。各チームとも一日おきに最大4試合をこなすんですから、最後の方は疲労がたまっちゃって、まともなサッカーにはならんとです。

そんな中、こたろ高校チームはこれを無事に勝ち抜き、二次予選進出を果たしました。二次予選は9月開幕。受験生なのに秋までサッカーし続けるってことです。ゆたろのときもそうだったけど、ただでさえアホウだってのに、そのアホウに拍車がかかること必須の大ピンチではあるんですが、ま、これもまた人生ってことで、なにはともあれ、悔いのないよう思い切りサッカーしてもらいたいと思っちょります。

それはともかく、先週日曜日は一次予選のブロック決勝戦でした。連戦でただでさえ疲労が蓄積しているところに持ってきて、この日は生憎(あいにく)のカンカン照りの猛暑日。おまけに会場は人工芝という、まさに「灼熱地獄」と言っていいような劣悪な環境でサッカーをやらされちょりました。こちらは1回戦免除のショボいシード校だったので3連戦ですみましたが、相手チームは1回戦から戦っている4連戦目。両者とも前半途中からみるみるうちに運動量が落ちていき、特に後半、相手なんぞは熱射病患者チームみたいになっちゃっていました。

試合はスコア的には快勝しましたが、試合内容はヘロヘロのグダグダ。相手チームに至っては敵とはいえなんだかちょっとかわいそうになるくらい疲労してまして、やはり夏場の8日間4連戦ってのは無理がありすぎます。もちろんこちらだって中1日の3連戦を戦ってきてますから、やはり疲労がとてつもない状態だったので、試合終了後にブロック優勝で恒例となっているカンピオーネの合唱もなく、みんな尋常ではない発汗量でフラフラになっておりました。

神奈川県サッカー協会の皆様、いくら例年の慣習とは言え、この日程は余りに酷過ぎます。3年間練習を積み重ねてきた最上級生にとって負けたら引退の大会なんだから、子供達に少しでも気持ちよくサッカーしてもらえるよう、もう少し日程に余裕を持たせてもいいんでないかい?

んじゃ。

  1. 2015/07/28(火) 21:17:47|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジジくさいチーム

これまでフォトブックの話題ばかりで少々うんざりしてきましたので、ここらで一発気分を変えて、ブログ開設の原点に戻ってFマリの話題などしてみますです。

いつからでしょうか、つーか、実は岡田が監督に就任した頃からって分かってるんですけど、Fマリったら使い古しの爺さんばっかりかき集めてなんとか平均点以上のサッカーをしようという、なんだかとってもジジむさいロートル路線をチームの運営方針として掲げ(?)、以降、ブレることなくその路線をまい進して参りました。おかげさまで、チームはいつでも中途採用の中途半端な中年ばかりが幅を利かせるリーグ中位狙いの宙ぶらりんな存在に甘んじてちゅーちゅー・・・、そのせいで一昨年みたいにまぐれで上位に行くことも稀にはあるのかもしれませんが、基本的にはどんよりしていて、この開幕の時期ですらウキウキする感じがな~んにも出てきません。

サポーター側がウキウキするような高揚感を感じるためには、どうしたって若手の台頭なるものが必須ですし、そのためには危なっかしかろうがなんだろうが、若いやつらを可能性のある限りガンガン使ってやるしかない。そうすりゃ、弾ける奴だって出てくるでしょう。若いやつは図に乗らせるに限りますからね。

でもFマリはこれをしない。つーか、できない。他のチームは着々と若返りを図って成功を収めてるってのにね。血豆なんかモロそうです。若くて有望な選手が弾けまくっている。それに比べてFマリは・・・・

昔を振り返ってみますとね、例えば乾。野洲高校のセクシーフットボールの申し子として鳴り物入りで入団してきましたが、予想通り全然使わない。

「使えねえジジイ使うくらいなら乾を使えよ。例え今使えなくたって、使えねえって意味では使えないジジイと同じだし、もしかするとジジイと違って突然化けるかもしれねえじゃねえか!」

サポの間で何度こんな会話をしたことか。でも使わない。で、翌年、乾はC大阪へと移籍してしまい、開幕早々香川とコンビ組んで弾けちゃいました。この「有能な若者がいい気になった時の大爆発」を目の当たりにした心あるマリサポが、一人残らず地団太を踏んだなんてことは言うまでもありません。

驚くべきことにね、あれ以来、チーム内で弾けたやつって一人も出てきていないんッスよ。これほどまでの長期にわたって若手を成長させられなかったチームって、他にありますでしょうか?

レンタルで表に出してそこで弾けた選手はいますよ。その代表格は、愛媛のメッシ(?)こと斎藤学です。その後愛媛から取り戻して代表にまで上り詰めた学ですが(今ちょいと下りちゃってますけど)、これに味をしめたのでしょう。あれ以来Fマリったら大量の若手をレンタルで出しまくってます。ただ、現実に相当数の若手を出してはいるんですが、誰一人として弾けてません。頭の悪い下條みたいなやつが成功事例を形だけ真似したって機能しやしないってことです。

いや、それどころかね、レンタルで出した選手の出先はJ2メインですが、そのJ2の試合にも出してもらえなくなる選手ばかりなんスよ。これってさ、もうその選手には目はないってことちゃいますか?そんな選手をね、あろうことかレンタル明けに取り戻してるんですよ。J2で通用しなくなった若造が、どうしてJ1で通用するんですか?そんなことも分からないなんて、頭が悪いにもほどがあります。

若手はね、とっとと使おうよ。でもって、ある程度我慢強く使って、それでも目が出なけりゃとっとと見切り、完全移籍もありで他チームへと移籍させる。レンタルから戻す選手は、せめて出先のチームで成長したことが明らかなやつだけにする。これが強豪チームの健全な運営なんちゃいますか?高校上りの選手をいきなりその年に使えとは言わないよ。でも大卒年齢になるまでには自チーム内である程度の実戦経験を積ませて一定の結論をつける。これくらいのペースで回していいんとちゃいます?

有望な選手なら高校出たばかりでもいいじゃん。ドフリーの一対一になったにもかかわらずシュートすら打てねえような使えねえFWを起用するくらいなら、和田昌士でいいじゃん。俊輔が怪我してるなら、守備しねえ劣化の激しい藤本淳吾なんか使ってねえで中島賢星でいいじゃん。中途半端な中年ボランチばかり起用するのではなく、せめて一枚は喜田とかアンドリューとかでいいじゃん。とにかく若いやつらを腐らせる前に使えるだけ使えっつーの。

マンCのおかげで採れたアデミウソンはオモロいかもしれないけどさ、それはそれとして若手もガンガン使おうよ。伊藤翔とか端戸仁とか矢島とか(←おいら、この使えねえFW軍団は”使えねえにも程がある罪”で絶対放出だと思ってた)、天野とかまた懲りずにレンタルに出した松本翔とか、あるいはもしかすると比嘉とかも、それ相応のチャンス与えて結果出せなかった選手はもういいってばよ。攻め手のないチームと言われて久しいけど、スピードも嗅覚も根性もない頭の悪いFWなんぞを大量に残すから得点力が出てこないのだ。そんなことも分からんのか?

得点力のないFW、あるいはある程度長期のチャンス与えてんのに目の出ないやつとか、今見切らねえでいつ見切るんだよ。どうせベンチにすらろくすっぽ入りもしないんだからさ。そんなところに出すお金がもったいないじゃん。それに、中途半端なやつを残すから、上がつっかえて若手にチャンスが回ってこないのだ。目がないなら切る。プロなんだから、こんなの当たり前だろ。

てことで、嘉悦と下條では無理かもしれないけど、動脈硬化を引き起こしている慢性肥満体質の改善とある意味自分で自分の始末をつける英断を期待します。

んじゃ。

  1. 2015/03/17(火) 22:22:31|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チキンだと即排斥ってことになるの?

それ、ちょっと違うな~。

香川のことをチキンだっていうなら、おいら的にはそれを否定はしない。つーか、その通りなのかなって思う。ただ、「だからこいつはもういらない」なんて断定的/短絡的には考えないよ。おいらが「次は大久保と柿谷」と言ったのはそんな意味ではないので誤解なきよう。

だって、香川のいいときのパフォーマンスって余人に変えがたいでしょ?であるならば、たとえ可能性は超絶低くとも、一国民として彼がそのチキンハートを克服できるような方策を第一に考えるのが筋だし、それがサポーターってもんだろ。

もちろん「次は大久保と柿谷」って言ってるぐらいなんだから、香川を次の試合も先発で使えとは思ってないよ。ぶっちゃけ、使えないまんまである可能性の方がずっと高いだろうし、目に見えるような変化がない限りは使うべきではないとも思ってる。

香川にはホント、わかりやすい変化が必要だ。そもそもチキン野郎ってのは精神的に自立できてなくて陰にこもることを常としているので、その性格をそのまんま残しているようでは次だって間違いなく使えないままだろう。即ち、事ここに至ってもまだ他力本願的にザックが自分をスタメンに選んでくれることを静かに期待しちゃっているようなへなちょこマインドなら、次の試合だってどうせ使い物にならないから遠慮なく外しちゃうべきである。

口先だけの”切り替えたフリ”も言語道断。こういうタイプって頭をそう簡単には切り替えられないので、例えば「もう吹っ切れたのでギリシャ戦には頭を切り替えて臨む」なんてことをいつもと同じ調子で大人しく言ってるうちは、まちがいなくまだ引きずっちゃってるから使っちゃダメ。いつもと全然違う「今度はもう死んだ気になってガムシャラにやる」「だから次も俺にやらせてくれ」なんてところを自ら積極的に周りに見せまくるくらいの変わりっぷりが認められなければもう二度と使うべきではないのであ~る。

己の心を包んでいるチキンの殻をブチ破るという作業は、残念ながら本人にしかできない。甘やかされて人に立たせてもらうんじゃなくて、自分の足でしっかりと立ちあがるしかないのだ。そしてこの短期間にそれをやり遂げるとしたなら、もうそのきっかけは周りからの怒涛の罵倒しかないんちゃうか?そんなしょうもない弱っちい心には、もはや激しい電気ショックを与える以外にない。それでつぶれるようなガラスのハートなら、そりゃあもう最初から代表の素質がなかったってことでしょ。日本代表の10番っつーのはそれだけのポジションなんだからさ、時間がなかろうがなんだろうが、そこは自分の力でやりきるしかないってことだよ。

そんなところに、妙な仏心を出して「次頑張ればいい」的なフォローしちゃったりなんかすると、今まで通りチキンハートが前に出てきちゃって逆効果なだけでしょ?罵倒すべきはキッチリと罵倒してケジメつけなきゃ。それをきっかけに破れかぶれ的でもなんでも、ヤツが自分の力で己のチキンハートを克服する以外にないのだから。可能性は低いのかもしれないが、ヤツの心にショックを与えられるだけ与えてその変化を期待するのが今日本人が取るべき正しい方法なのではないだろうか。過激な変化を好まないジャパニーズ特有の”暖かく見守る”などといった甘っちょろい方策は、ここでは全く機能しないと思うぞ。

とまあ、ここらで正直に白状するけど、このチキン対策ってのはある人の意見の受け売りだ。おいらはこれを超えるような見識を持っていないし、こういうタイプを短期間に変えるには確かに相当な刺激が必要だろうとも思うので、この意見を素直に受け入れているところだ。

ま、おいらは面倒くさいからいちいち罵倒まではしないが、死ぬほどガッカリしたってことは遠慮なく表明するよ。

全然使えなかったもんね、香川。使えなかったどころか、せっかくのあいたスペースを避けてまでしてわざわざ敵の多い方に向かってドリブルしてみては敵に囲まれた本田もしくは敵選手にパスするばかりだったし、暇さえあれば敵のチャンスメイクばかりしてたよね。これって掛け値なしにワールドカップ史上最低の10番だったんじゃね?ゴールに向かうマインドもゼロだしさ。シュートだって全然打たねえし。調子が悪いなんてレベルをはるかに超えてたよね。ったく何のために出てきたんだか、さっぱりわからん。酷過ぎるにもほどがあるぞ。あんなクソパフォーマンスの選手なんぞ、金輪際いらね!(罵倒してんじゃねえか!)

・・・てことで、香川復活を強烈に熱望するおいらは、浅田真央ちゃん的な結末を期待・・・・・させてくれ。ホンマ、頼むで。

んじゃ。

(メレ)

  1. 2014/06/16(月) 21:00:27|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろあるけど

ブラジル対クロアチアの開幕戦、あれを見た瞬間誤審だと思いました。手がかかってたのなんのと擁護する人もいるみたいだけど、ぶっちゃけ、ワールドクラスの大会であれをPKとするなんて普通ないッスよ。それを擁護するのはあんたが日本人だからでしょ?そういう議論ってね、本質的に不毛です。そこで屁理屈こねるのは時間の無駄ってこと。それに、ま、こんなのよくあることなんで、あんま気にしないことです。

スペイン対オランダ、ぶっ飛びました。前半はむしろスペインだと思ってたけど、こんなことあるんですね。やっぱこれ、蒸し暑さが原因?こんな差がつくなんて、それ以外にちょっと考えられません。それでもこの試合、とっても面白かったッス。5点も入れられて惨敗したスペインも含めて、他のチーム、他の試合より明らかに質が高かったし。

イタリア対イングランド、これも面白かった。そもそもこいつらのシュートの威力って、日本人のそれと比べて根本的に違うように思います。こういう化け物みたいな人たち相手に、普通にやって勝てっこねえじゃん、って感じ。このクラスを相手にするとなると、10試合やって1試合くらい大まぐれで勝てば御の字ってところでしょうか。その”御の字”を連発出きるといいなあ。「もし二次予選まで進んだら」という妄想の元、おいらはそんな感覚でいます。

日本対コートジボアール、もうめちゃくちゃ日本を応援してたんだけど、やはりというか何というか、負けちゃいました。後半なんぞチーム全体が完全に止まっちゃってたし、試合自体も全然面白くない。上で書いた3試合と比べてレベルが違いすぎました。日本全体がマスコミの事前のあおりに感化されちゃってるようなところがありますけど、ま、普通に考えれば実力的に日本はこのグループでビリでしょうから、順当な結果ってことなんでしょう。

「身の程も知らずにのぼせ上がってたところをドログバさんのおかげで我に返ることができた。それからの日本は自分の強みを見つめ直し、基本に立ち返って地に足をつけた戦いを展開することができた。本当に感謝している。」

グループリーグ戦のあとでそんなふうに言えるよう、残り二戦を精一杯戦ってほしいと思います。

それにしても香川、大迫、(そしてもしかすると長友)・・・・この辺がちょいと酷かったような。特に香川、あれってあがってんのかね?パスの送り先として本田しか見えてない感じで明らかに視野が狭すぎるし、彼が持つと次の瞬間にはことごとく奪われて(つーか、敵にパスして)カウンター食らってたし、なんかもう、心ここにあらず的で見てらんなかった。実際にこんな状態になっちゃってるメンタルの超絶弱い選手が短期間に持ち直すとは考えにくいので、香川をずっと応援してきたおいら的には大変残念なことですが、次の二試合で奇跡を起こさなきゃならんという崖っぷち状態を自覚した上で、大久保と柿谷先発でお願いします。

そういえば、今日コスタリカがウルグアイを撃破したのにも驚いた。直前に日本に負けてたんで大したことないという先入観があったけど、格上に果敢に挑んでこれを打ち破ったコスタリカのサッカーってとっても小気味よかったッス。日本にとってギリシャ、コロンビアは明らかに格上ではありますが、コスタリカを見習ってなんとか勝っていただきたく存じます。

んじゃ。

  1. 2014/06/15(日) 21:18:23|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WC

この表題、トイレのことじゃありませんよ。言わずと知れた”ワールドカップ”のことです。

いよいよ始まりますね、ブラジル大会。現地は今、メチャ治安が悪化しているみたいなんですが、何と言ってもサッカーを愛してやまない国なので、一旦始まっちゃえば喧騒はウソのように収まり、大会に熱中する・・・・なんてことを期待・妄想しております。

もうこれ、おいらは絶対に見ます。日本ばかりでなく、ありとあらゆる対戦を出来る限りライブ中継で、身体がぶっ壊れるまで見続けます。地球の裏側でやっている大会をへなちょこサラリーマンジジイが毎日毎晩、夜通し見るわけですから、当然のことながら平日昼間の勤務状況はボロボロになります。結果として、「こんなヤツいらない」的なレッテルを思いっきり貼られることになるんですけど(←いつものことだが)、おいらの働きっぷりがどんなに鈍ろうが、ぶっちゃけ会社の業績にはほとんど影響ないでしょ?それに、有給休暇なんてものはこういうときのためにあるんでしょ?クソみたいな精神論で有給取得に文句言うようでは、グローバル化なんて無理っこ無理無理!

一応言い訳しておきますけど、WC開催中はとりあえずサッカー見る以外の時間は平日も休日もなく全て労働につぎ込んで仕事の締切だけは守るようにしてるんですから(仕事の質はガタ落ちしているでしょうけど)、立て続けに会社を休みやがってだとか、たまに出てきたと思えば居眠りばかりで言語道断だとか、そんな精神論的な(?)部分部分をことさら問題にするんじゃなくて、素直にアウトプットを見てほしいッス。(←アウトプットも全然ダメだろ、おい!)

「しょうがねえじゃん、人生において仕事なんかよりWCの方がおいら的にはず~~~~~~~~っと大切なんだから。比べること自体、WCに失礼じゃ!」(心からの叫び)

というわけで、有給休暇がゴッソリとなくなることが必須のこの大会、おいらはもう痺れんばかりに楽しみにしております。早く始まらねえかな。

んじゃ。

  1. 2014/06/05(木) 23:04:45|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナビスコ川崎戦

ファビオ、すんげえよかったッス。我が家で絶賛されてました。ゆーぞー、ボンバーと並べて3バックでどうだろ。3バックって最近流行みたいだし。J最強間違いなしじゃね?

家本、最悪。
たまにいますよね、己の無能さにまるっきり気づかない真性の馬鹿って。我が社にもおります。どんなにヘボいことやらかしても反省しないばかりか、自分のことを有能だと思っている節まであるウスラバカが。家本・・・こいつは間違いなくこの類でしょ。こんなのがいつまでも笛を吹き続けられるのは、Jの上層部にコネでもあるから?

んじゃ。

  1. 2013/03/21(木) 22:15:02|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜 F・マリノス新体制発表会

全然新しくないんですけど・・・

  1. 2013/01/15(火) 23:12:32|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弱浜えふし~のでたらめサポども

--------------------------------------------------------
横浜FCサポ 侮辱の“中指”横断幕…処分の可能性も
スポニチアネックス 10月11日(木)8時25分配信
 ◇天皇杯3回戦 横浜FC1-2横浜(2012年10月10日 日産ス)

天皇杯3回戦の横浜―横浜FC戦で横浜FCサポーターが、中指を立てたイラストなどが描かれた相手を侮辱する内容の段幕を掲げる行為をみせた。
横浜FCの北川社長は「マリノスさんには謝罪しました。ああいう段幕を出させないように運営サイドがしなければいけない」と厳しい表情。マッチコミッショナーはこの行為を報告書に記載し、日本協会などに提出する方針で今後、何らかの処分が科される可能性もある。
--------------------------------------------------------

・・・だそうです。そのダンマクってのをおいらもyoutubeで確認したけど、これって一人で掲げるタイプじゃなくて、サポーター席全部を覆うくらいのでっかいやつじゃないスか。これって、頭のおかしいたった一人のアホサポの仕業ってことじゃなくて、このチームのサポ全体がこんなことをしでかしちゃう感覚を共有してたってことでしょ?それもお前らアホサポの私的な集会とでもいうならともかく、よりによって家族連れも数多く集うスタジアムにおいてこんなでたらめなことを・・・・

中指立てることがどんな意味を持つのかあまりにバカすぎてわかってないんだろうけど、試しに米国の野球場とか行ってやってみたらいいさ。子供にこんなもん見せるなんてありえないことだから、敵チームが気付く前に味方チームのファンから速攻でボコボコにされるだけだぜ。・・・えっ?まだ分からない?んじゃ分かりやすく言ってやろう。ゴール裏でサポ全員が全裸になるよりも遥かに見苦しい、倫理的にも道徳的にも社会道義上あり得ないことをしでかしたんだよ、お前らは!

ホント、偏差値の低い島国野郎って果てしない脳味噌をお持ちのようで・・・。だいたいだな、自チームを鼓舞するんじゃなくて他チームを蔑む。そんなの”応援”じゃねえし”サポーター”のすることじゃねえだろ!こんな簡単な字も読めねえのか、お前らは!

4~5年前にこのブログにて、この弱小チームのサポはあまりにうんこだっていう話をしましたが、ほらね、ホントだったでしょ?

それにしてもこいつら、あれから何一つ成長していないみたいですね。このままだと我が街の民度が低いと思われちゃいますから、お前らみたいなのは金輪際”横浜”を名乗らないでいてくれますか?いや、もうこんな低レベルなやつらが同じ街に住んでるなんて考えただけでも我慢がならないので、お前ら、カズだけ残して横浜から出ていってくんないッスかね?まともじゃねえにもほどがあるし。

そんなお前らでもサッカー続けたいっていうなら止めろとまでは言いません。そこまで言い切る権利はおいらにはありませんしね。でも”横浜”の名前は直ちに返上して、横浜とは無縁のところでやってください。新しいチーム名はグローバル感覚ゼロってところを前面に出して「島国FC」とかいいんじゃないですか? んでもって、ホームタウンとして尖閣をお勧めしときますよ。いろんな意味でお似合いだと思うんで。(←これって同レベルの問題発言かしら?)

んじゃ。

  1. 2012/10/13(土) 15:05:23|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる