ま、適当に

思いつきで書くよ

経過報告

禁煙を始めてから一週間以上が経過しました。(正確には7日と16時間)

始めて最初の2~3日は「禁煙なんぞ今すぐ止めてやる!」といつでも直ちに言い放てるほど精神的不安定状態が続いておりましたが、なんだかここにきて明らかに楽になってきています。もちろんまだ「タバコを吸いたい」という欲求が完全に消えてしまったわけではないのですが、最初の喫煙への連続的かつ強力な欲求が断続的なものへと変化しつつあり、なおかつその強さも、「うお~、タバコ吸いてえ!なんとしても吸いてえ!」と強く思う頻度が一日4~5回くらいにおさまってきています。これ、前回5ヶ月間連続で苦しんだ経験と比較しますと、今回は明らかに楽です。年とって体質が変わったのかな?

んじゃこれであっさりと禁煙が成るかってーと、そんなに単純なものでもないんですけどね。いくら楽になったと言っても、普段「全く吸いたいと思わない」って訳ではなく、弱くはなっていますが喫煙への欲求は連続的にありますから。強烈な連続的欲求がただ単に弱まったってだけです、はい。低位安定って感じで、決してなくなったりしない。そんな状態ですから、ストレスだけはずっと抱えています。

これを書いている今この瞬間だって、ちょいとイライラしている。これだけは避けられない。そんなところに、「うお~、タバコ吸いてえ!なんとしても吸いてえ!」という欲求の高波が襲ってきてごらんなさい。凡人ならついフラフラと吸いたくなるのが人情というモノ。実際、この欲求に襲われるたびにおいらは持ち前の強靱な精神力(?)で何とか耐えてますけど、これはこれでたまったモノではありません。

結局、この「うお~、タバコ吸いてえ!なんとしても吸いてえ!」ってのがなくなってくれないことには油断がなりません。1日数回(特に毎食後)、断続的とはいえまだホント、強烈に吸いたくなりますからね。この突発的欲求が一度も出ない状態にまでとっととたどり着かないと。

ま、これまで30年も吸い続けてきたのだから、そんなたったの1週間やそこらでこの慣れ親しんだ欲求が完全に消える去るわけがありません。だから、今回の禁煙も最初から1ヶ月くらいは我慢しぬいてみせるとの決意ではじめたわけで、それが思ったよりずっと楽になったってだけでも儲けものですね。

んじゃ、また何か変化がありましたらレポートいたします。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/30(金) 23:20:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜市長杯

こたろチームが今、横浜市長杯という大会に参加してまして、先日横浜スタジアムで試合をやるって言うもんだからカメラ抱えて行ってきました。

こたろサッカーを撮影するのは5ヶ月ぶり。久しぶりの感触を確かめながら浜スタのピッチに座ってサッカー小僧たちを追いかけましたが、やっぱりピッチが緑だといいですね。土のグラウンドだと、どうしても画面が映えませんから。この市長杯って、浜スタとか長浜公園とか、芝生の会場を選んで行われるみたいですから、次の試合が決まったらまた出かけたいと思います。(と言っても、この大会は次の試合がいつ決まるかわからないってところが玉に瑕なんですが。)

それでは。

  1. 2009/01/29(木) 20:59:14|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆたろ野球部

ゆたろの卒業記念ってことで、ゆたろ野球部の写真集を作りました(MyBook : 18cm x 18cm)。野球はサッカーと違って被写体に変化が少ないので、写真集などにまとめたりするとともすると単調になりがちなんですけど、今回作成した写真集はとっても単調です。(日本語が変!)

ま、いいんです。自己満足ですから、これ。写真集といえばこたろサッカーのばっか作ってたんで、一度ゆたろ野球の方も作っておきたかったってだけですから。ただ、前にも書きましたが、今回利用したMyBookってのは解像度がイマイチ(271dpi)。次に同じようなサイズのものを作る際には、楽天の20cm x 20cmでいこうかなと思ってます。こっちの方が少し大きくて高解像度でありながら、値段はほんのちょっと高いだけですから・・・・・ただ、解像度が上がれば上がるほど大きなサイズの画像を必要とします。楽天なんぞは、高画素カメラ向きなのかもね。(5Dのトリミングなしでギリギリって感じ)

んじゃ。

  1. 2009/01/28(水) 21:27:07|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁煙

1/23(金)7:30amに最後の一本を吸って以来、ずっと(って、まだ4日目だけど)禁煙してます。

これまで30年くらいの喫煙暦の中で、私はもう数え切れないくらいの頻度で禁煙を試みてきたんですけど、ただの一度もうまく行ったことがないという極めつけの負け犬人生を送ってきました。ただね、これを「根性がない」だの「精神的に弱い」だのと、短絡的に私の精神性の弱さに結びつけないでいただきたい。こういう単純理解しかできない単細胞脳みそを保有したアホなやつら(特に喫煙経験のないような阿呆ども)には金輪際理解できないことでしょうが、これ、私を構成する一つ一つの細胞が器質的なレベルで”喫煙”という行為を求めているから仕方ないんです。我がDNAに摺りこまれちゃってるんですよ、”喫煙”という行為に対する欲求が。・・・例えば女性が甘いものを生涯禁じられますか?若い人間が脂質の摂取を断てますか?・・・無理でしょ、こんなの。DNAに摺り込まれちゃってることって、個人の努力なんかでどうこうなる問題ではない。それどころか、以下の記述をお読みいただければ、私がむしろ強靭な精神力の持ち主であることがご理解いただけようかと存じます。

ちょうどアルコールが摂取できない(酒を一滴も飲めない)という体質があるように、喫煙を求める体質も千差万別で個体差があります。この中で、たばこを止めるの止めないのと言う欲求に関わる体質って日ごろの喫煙量とはなんら関係はなく、例えば私自身は1日10本くらいしか吸わないというライトスモーカーでありながら、禁煙出切るか出来ないかという観点から言うと死ぬほどヘビースモーカーってことになります。我が細胞の発する喫煙への欲求の強さは、他に比べる物がないほどに執念深く、かつ執拗なんです。

10年ほど前にも本気で禁煙を試みました。このとき、私は5ヶ月もの間、たばこを断った。この間、一本たりともタバコは吸わなかったのです。にもかかわらず、この間の喫煙への欲求は少しも治まることがなかった。5ヶ月経ったその日もまた、禁煙を始めた日と何ら変わることなく、喫煙への欲求が私を連続的に苦しめ続けていたのです。
「いつか楽になる日が来るはずだ。」
そう信じて5ヶ月ですよ、5ヶ月。こんなにも長きに渡り、習慣的欲求が少しも収まらないってちょっと変でしょ?

結局これ、私の体質が変なんだろうなとの結論に達しました。強靭な精神力をもって禁煙を続けてまいりましたが、
「このままでは欲求不満で死んでしまうだけだ。」
との判断に至り、仕方なく喫煙を再開したわけです。・・・・・ま、こんなわけですから、喫煙暦もないどこかの気の強そうな無知丸出しの女医がいい気になって「タバコを断って1週間もすれば楽になってきます」などとHP上に書いちゃうような簡単な問題ではないのです。(←この女医、たまたまあるHPで見つけたってだけなんですが、今思い出してもムカツク!)

そして今また禁煙を再開したわけですが、この変な体質がある限り禁煙など無駄なようにも見えます。ただ、この妙な体質が時を経て変貌を遂げているという可能性だって否定出来ないでしょ?加齢による体質の変化(あんまいい表現じゃないけど)、そこに賭けているわけです。あれから10年ですからね。試してみる価値はあるでしょう。

というわけで、既にもう発狂寸前なほどイライラしているんですけど、とりあえず1週間は我が強靭なる精神力で我慢してみせます。そしてまた、この「1週間もすれば楽になってきます」などという知ったかぶり発言がまた事実と異なる結果に終わったとき、私はこの女医さんを罵倒することでしょう。

「てめえ、頭だけで考えたような実社会に通用しない理屈を振り回してんじゃねえよ、ボケ!」

ま、例えそうなって1週間でダメでも禁煙自体は止めません。今回はとりあえず1ヶ月くらいは続けてみようって思ってますです。それでダメなら体質は変わっていないということで今回も断念。さすがに5ヶ月までは続けません。欲求不満で死んじゃいますからね。また5年後か10年後に再開するのが現実的な大人の対応ってもんです。

いや~、それにしてもイライラする!頼むから楽になってくれ!(明日、突然スカッとした気分になったりしねえもんかな。)

  1. 2009/01/26(月) 20:27:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始の撮影

これは毎年恒例のことなんですが、大晦日から新年明けて2日までの3日間、連続で写真撮影してます。


大晦日には例年通り、鎌倉に行きました。今回使用したレンズは、(以前、このブログにも書きましたが)昨年装着し損なったEF85mmF1.8。こいつを5Dに装着して意気揚々と出かけて・・・・と言いたいところですが、行く直前に突然気が変わり、一旦5Dに取り付けた85mmをわざわざ外して、うんこシグマの17-35mmに交換しちゃいました。その理由は「建長寺に行くことにしたから」です。

建長寺は一昨年の大晦日にも行ったんですけど、A09のワイド端28mmではあの壮大な建造物が撮り切れなかったんスよ。よって超広角ズーム。近距離で撮ると前ピンにムカツクうんこレンズではありますが、記念写真ならまあなんとか・・・・と思ったもんですからね。

で、撮影したら、可もなく不可もなしって感じの「なんだかなあ」ってな写真になりました。もう少し切れてくれるといいんだけど、このレンズ・・・・・・ま、来年は85mmにしときますです。


元旦1日と2日は親戚等のお家にお呼ばれしての集合写真。これまた毎年恒例の行動デス。

ともにA09(タムSP28-75mmF2.8)を用いて撮ったんスけど、元旦の集合写真は暗い中でストロボに頼り切った撮影を敢行。プログラムモードで撮ったら絞り開放になっちゃいました。A09は開放から使えるからそれはそれでいいんですけど、おいらのA09には「ワイド端の絞り開放で撮影すると右側が片ボケ気味になる」という欠点があることを発見してしまいました。(翌2日は一段絞ってF4で撮り進めて片ボケなんぞは認識出来なかったため、これは開放のみで起こる現象だと思われます。)

「ま、開放で撮らなきゃいいってことだよね。」

普段は開放など絶対に使わないおいらですから、ちょっと無理矢理気味ではありましたがそう納得次第でございます。


さて、これらの撮影画像は全てSILKYPIX Proにて現像致しましたが、今回はお気に入りの「自動覆い焼き」をどっぷりとかけ悦に入っている次第です。

それにしてもこの機能、本当に使えますね。室内の低感度(ISO100)ストロボ撮影でよく起こる「前の人は明るくて後ろの人が暗い」という一見どうしようもないような状況が、スライダーをグイッと右に寄せるだけで、かなりのレベルで改善されるんですから。ホントこの機能、使えるッス。これまでの全写真を覆い焼いてやりたいくらい。皆様も是非、お試し下さい。


あと、昨年末よりSILKYPIX Proとともに”フォトショップエレメンツ7”もいろいろと試しつつあります。このソフトって結構使えるように思い始めてるところですが、その感想についてはまた今度ね。

眠いから寝ます。

  1. 2009/01/03(土) 00:51:08|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

正月早々、田舎に帰らなきゃならない(んじゃないかなあ)という状況にある(のかもしれない)んですけど、面倒くさいから帰るの止めようかな、っと。おいら、とっくに吹っ切れてるし。

んじゃ、ま、相変わらず訳の分からない導入で始めちゃいましたが、とにもかくにも今年もよろしく。

  1. 2009/01/01(木) 23:40:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる