ま、適当に

思いつきで書くよ

5Dの次

自分をどんどん過激に追い込むことになりますので、Fマリネタはしばらく慎むことにします。

さて、ミラーの脱落からCFカードへの記録不良をはじめ、我が5Dもだいぶイカレてきた感があるんですが、それに伴い、次のカメラを何にしようかと考えるようになって来ました。もし今、この5Dがぶっ壊れちゃって修理もなかなか難しいなんて事態に陥ってしまったとするなら(そんな不吉なこと、考えたくもありませんが)、2,000万画素を越えちゃった5D2を買う気などサラサラないおいらといたしましては、やはり新ドットピッチバカの彼と同じく5Dの中古に手を出すってことになることでしょう。

ただまあ、おいら的にはカメラの中古など気持ち悪いという感覚が非常に強くて、どんな環境でどれだけ使われたかもよく分からないような中古品を10万円以上もかけて購入するなど、おいらに限ってはほとんどありえないとも思っています。んじゃ、実際にはどうするのかって言うと、実はいつもそこで思考が止まっちゃうもんですから、深く考えたことがないんです。

新品として購入対象として上がってくるのは5D2の後継機、即ち、3年サイクルの節目である来年11月には出てくるんじゃないかと想像される5D3がその第一候補ということになります。ただまああのキャノンのやることですから、このカメラだって2000万画素越えは必至で、へなちょこ廉価レンズがことごとく超へなちょこな存在になり下がるあのいや~な感じを避けて通ることは出来ないと覚悟しています。よって、極上のレンズ(サンニッパのことなのね ^_^v)を装着して連写連写でカメラを酷使する環境のサッカー撮影にだけこの新機種を持ち出し、それ以外の撮影では相変わらず5Dを使うことになるだろうなどと想像を膨らませているところです。5D3+サンニッパ、5D+70-200mmF4L ISの二台体制でゴール裏に陣取っていれば、一人でも全然OKでしょ、実際。

言い方を変えて言うなら、おいらは5D3が出てきたら、すぐにカメラを新調するだろうなってことです。これはもちろん5D3がいいからなんてことじゃ全然なくて、どんなへなちょこレンズでも解像してくれるフルサイズ1,280万画素という貴重なカメラ5Dをなるべく温存して長く使うため、というのが正直なところです。もしかすると、画素数を更に増やした5D3に失望して、新機種発売で価格がグイッと下がった5D2を拾うことになるかもしれません。それくらい今どきの高画素デジイチって魅力がないってことです。

来春、新型サンニッパを購入。ゆたろサッカー撮影の集大成とする。そしてその秋、5D3(もしくは5D2)を購入。こたろサッカーの撮影に本腰を入れ始める・・・・・なんて勝手に妄想スケジュールなんぞぶっ立てたりしてますけど、貧乏こじらせている我が家のどこにそんなお金があるんだ?

スポンサーサイト
  1. 2010/12/06(月) 22:57:19|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最終節

フジテレビONEで見ました。試合終了後、和司と社長の挨拶がありましたね。

いや~、最近つくづくと感じることなんですけど、人間って50歳を越えると途端に厚顔無恥になるというか、阿呆になるというか、さっき言ってたことと違うやんけ、とか、こんなこと世の中じゃ通じねえダロなんてことを平気でやっちゃったりするんですよね。それもあまりに堂々とやるもんだから、裏に何かあるんじゃねえかなんてこっちが勝手にありもしない裏読みをしてみたり好意的に解釈しちゃったりなんかして、それが実際にまかり通っちゃうことすらある。よかったね、クソジジイ君たち。

和司くんよ、あんた、監督に就任した頃何て言ってたか忘れたの?「監督が結果責任を問われるのは当たり前」とか「結果が出なけりゃ辞める」とか、ひいては「選手だけが単年契約で監督が複数年というのは良くない」とか、今やってることと全然真逆のこと言ってたんだけど、忘れちゃったの?それをさ、サポの前でちゃんと話すほとんど唯一のチャンスであった今日の挨拶なんか、「結果が出なくてごめん。来年がんばる。」って30秒くらいで終えちゃって、あんた、いったい何なのさ。全然一貫性がないんだけど。これ、元スーパースターといううぬぼれ?甘え?そうじゃないなら、いったい何?日産FC時代からのサポであるおいらはあんたに思い入れがあるからこんなこたできれば言いたかないんだけど、それにしたって酷すぎねえか?

社長の嘉悦。Webに掲載した挨拶文をそのままなぞったみたいなコメントをぐだぐだ言った後(繰り返すけど、この年になった人間のやり口を知っている同年代のおいらには、こんな小僧や小娘を丸め込もうとしているような、おいらでも書けるコメントなんぞにいちいち心動かされたりしないからね)、こう宣(のたま)いました。

「最後に、私自身こういった危機感と、様々な思いを胸にチームを去る選手たちの魂を受け止めて、来季は不退転の決意で望むことをお約束します。クラブのさらなる改革を断行し、皆様に本当に愛されるクラブになるように、そして魅力的なチーム、そういったものが実現できるよう、これからがんばって参ります。そういった私自身の不退転の決意を込めましてみなさんにお約束いたします。来季もしACL、最低でもACLへの出場権を獲得できなかった場合、私は責任を取って辞任いたします。以上をご約束して、皆様へのご挨拶とさせていただきます。」

責任をとって辞任するとか言ってるけど、あんたさ、結果が出なかったらプータローになる決意とでも言うんならともかく、だめだったら単に日産に戻るだけだろーがよ!そこにおまえ個人のリスクなんぞありゃしねえだろ、タコ!どうしてあんな大観衆の前で不退転だの何だのという詭弁を弄するのか・・・・ホント、年寄りのよく使う勝手な言いぐさだよね。この年代のジジイの汚らしさをむき出しにしやがって・・・・結果出してないんだから、すぐ辞めろってば。それが誰にも最も納得してもらえる、最も潔い、最も筋の通った、もしかすると唯一の責任の取り方だっての。それ以外は全部詭弁。あんたの部下みたいに、あんたのクソみたいな言い訳に誰もが無条件に頷いてくれると思わない方がいいよ。そんなことになったら人間おしまいだ!なんてことを言いながら、俺たちはこういうクソジジイを「老害」って呼んでたはずだけど、あんた、そういう気概をもう忘れちゃったの?

あんたの代わりなんぞいくらでもいる。でも、個性ある選手の代わりっていないんだよ。そこがジェネラリストとスペシャリストとの違い。そんなこと、あんた、分かってるはずだろ?もういい加減、その無能さに自分から決着つけた方がいいと思うよ。それとも何かい?結果出せなけりゃプータローになるって約束するかい?それならおいら、あんたのこと少しは見直してやってもいいけど・・・・出来やしないよね、あんたには。自分の影響力とか、自分の実績とか、そんなことをベースにものを考えるあんたみたいなタイプ、どこの会社にもいると思うけど、結局”自分”ってのが考え方の中心にあるんで、こちらから見るとどこまでいっても違和感が抜けない。それに、おいらたちは社員じゃねえ、サポーターなんだからさ。たとえ利害の絡んだ権力であんたの会社の社員は黙らせることができたとしても、純粋にチームのことを思うサポを黙らせるなんて出来やしないよ。この違い、年取ると分かんなくなっちゃうジジイが多いみたいだけど、よく考えてみようね。

じゃ、明日からはおいら、あんたの仕事、特に補強について見守らせてもらうから。

んじゃまた。


(後日追記)
あれからまたいろんなFマリサポのブログを読んで知りましたが、嘉悦の挨拶って、電光掲示板に流れた文章を朗読しただけなんだって?もうこいつ、どうにかしてよ。人をなめるにも程があるぜ!

  1. 2010/12/05(日) 00:46:04|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大黒獲りだとよ

山瀬29歳戦力外の理由は若手の出場機会とか言ってますけど、本当は高年棒だからなんだと無理矢理思いこもうとしてました。が、本日、年俸7,000万円で30歳の大黒を獲りに行ってることが発覚・・・・このうすらバカ社長、何がやりたいんだかもうさっぱり分かりません。

本日夕刻、名古屋サポと浦和サポから言われてしまいました。

「Fマリって、バカすぎない?」

おい、嘉悦、おまえなんぞこの世でもっとも不要な類の人間だ。とっとと消えてなくなれ!

  1. 2010/12/01(水) 23:19:21|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる