ま、適当に

思いつきで書くよ

マグ

また、買ったもの自慢します。何を自慢するかっつーと表題にもあるとおり”マグ”でして、携帯するヤツと机上で使うヤツの2種類を買いました。

まずは携帯用のマグ。要するに、通勤用の水筒でス。サーモスって会社の0.5L容量のもので、保温・保冷効果が半端なく高い優れものです。実際、熱々の飲み物を入れても外側はほとんど温かくもならないですし、中は数時間熱々のまま。それくらい優れた断熱効果を有しています。おいらはこれに2Lペットボトルの爽健美茶とかウーロン茶とかを移し変えて、その優秀な断熱能力を宝の持ち腐れ状態にしながら使用しています。最初は熱々のカフェオレとか入れてたんですけど、飲み終わった後で洗ったりするのが面倒くさくなっちゃって、洗わなくていい(ような気がする)お茶に落ち着いた次第。

もう一つは机上のマグ。こちらもサーモスのもので、容量は0.28L。冷たい飲み物は携帯型マグの方で飲みますんで、こちらはもっぱら熱々専用。べにふうき(花粉症に効くといわれているお茶)とかカフェオレとかのスティックを会社に常備し、飲みたいときに入れて飲んでます。放っておくと2~3時間くらいは平気で熱々のままですので、携帯マグの冷たいお茶と交互に飲んだりして、とっても重宝しています。

んじゃ、そういうことで。

スポンサーサイト
  1. 2012/02/28(火) 21:20:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花粉症悪化

花粉症なんですけど、今年は一月中旬くらいから発症してます。(テレビ等では相変わらず「花粉の飛散は2月下旬から」などと嘘八百を並べて省みることをしておりませんが、花粉は年始からちゃ~んと飛びはじめています。)

昨年と比べて花粉の飛散量が減っていること、花粉の総本山みたいなところから東京駅周辺に勤務地が変わったこと、更には発症前から我が家の各部屋・オフィス・車の中など定期的に居座る可能性のあるありとあらゆるところに空気清浄機を設置してフル稼働させていること、早々に薬を飲み始めていること、などといった環境要素や各種対策の相乗効果によって、症状自体は昨年と比べりゃ相当楽になっています。ただ、この週末にちょっとなめたマネをして花粉を大量に吸い込んじゃったもんですから、今日は大変具合が悪くなっています。

何をしでかしたかっつーと、家から本郷台の駅まで歩いて行って(15分くらいかな)、電車に乗って桜木町下車。そのままショッピングがてら”みなとみらい”から赤レンガ倉庫、山下公園、中華街というルートを通って石川町の駅までひたすら徒歩。そんでまた電車に乗って本郷台に戻り、駅から家までずっと歩いて帰りました。総外出時間は5時間半程度、そのうち外を歩いた時間は3時間半くらいでしょうか。その間、ほとんどマスクをつけずに花粉漂う空気を思いっきり吸い込んじゃってました。

いや、それでもね、最初の5分くらいはマスクをしていたんですよ。でもあまりに性能のいいマスクだったもんですから逆に息苦しくなっちゃいましてね。すぐにマスクを外しちゃったんですわ。

「今年は花粉があんまり飛んでいないような気がする。もしかすると大丈夫かも。」

それまでの症状の軽さもあいまって、そんな甘ったるい妄想をしておりました。

で、結局大量の花粉を吸い込んじゃったわけです。その結果、帰りの電車の中で既に具合が悪化しはじめておりまして、目がひたすらボワ~ンと腫れぼったい感じ。家に着いたら気絶風の睡魔に襲われ、バタッと寝込んでしまいました。2時間くらいしてなんとか起きてはみたんですが、どうにもスッキリしない。あの花粉症特有の重苦しいウザったさがおいらを包み込んで離れません。

というわけで、おいらは今、猛烈に後悔しております。花粉に対して人の1万倍くらい敏感になっちゃったおいらが、この時期にマスク無しでの外出なんてありえない。花粉の症状って、一旦重篤化したらなかなか軽減することはないので、ホント、取り返しのつかないようなアホなことしちゃったな、と。

しょうがねえから、今週1日会社を休もうかな。このレベルなら会社休んで一日中家にいれば、大分楽になるんでね。どうしようもないレベルにまで行っちゃうと、いくら会社を休んでも「寝込む→なんとか立てる」くらいなもんで、本来的な症状改善はほとんど期待できないけどさ。まだそこまで酷くはないからね。今対処すれば症状改善はある程度可逆なんだよね。うん、そうだ。休もう。・・ただ・・・・

「アホだったんで、今日は休みます。」

こんなん、ありなんか?

  1. 2012/02/13(月) 23:21:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

D800と5D3

ニコンがD800なるカメラを発表しました。フルサイズ3,630万画素だそうです。

いい加減なキャノンならともかく、”画質”というものに対して常に真正面から取り組み続けてきたあのニコンがこんな高画素のカメラを出してきたんですから、そこにはとんでもない技術的ブレークスルーでもあったんかいなという衝撃めいた感覚がおいらを包みこんだわけなんですけど、いろいろな情報に当たってみて、どうもそんなことはないらしいってことが分かりました。そもそもレンズの解像度を上回るような画像が得られるカメラなんぞ技術的に出来るはずもなく、単に高画素のカメラってことみたいです。・・・が、ちょっと考えさせられちゃいました。

サンプル画像を見ると、どれもこれもF2.8クラスのズーム(キャノンで言うならLズームの最高峰みたいなレンズ群)を3段くらい絞って撮ったものばかり。でもって、その画質は真ん中は結構いい感じではあるのですが、周辺はどうしても流れてしまっている。すなわち、画質を追い求めるならこれがギリギリってことです。てことで、絞り開放的な使い方とかしちゃうと高画素の宿命であるなんちゃらフリンジとかが派手に出まくることは間違いないでしょうし、ディテールの引き締まり感まで求めちゃったら、おそらく廉価レンズなんか絞ろうが何しようが全滅かと思います。

ただ、そんな弱点を承知の上で、このカメラを買う人もいるだろうなと思っちゃいました。(弱点を認識できないで買うやつはもっといっぱいいるだろうけど。)

例えばこういう高画素のカメラがキャノンから出たとして、もしおいらがヨンニッパとか持ってたとしたら買うかもしれないでしょ?普通のレンズは5Dに任せときゃいいんだし、ヨンニッパならこんな高画素でもギリギリ解像しそうだし。それに、おいらはサッカー撮ってスライドショーにするのがメインの使用法になっちゃってますからね。言い換えると、どんなショットもトリミングを前提として1,920x1,080という枠組みで鑑賞する目的で撮っているわけでして、トリミング後も等倍じゃなくて縮小かけることがほとんどです。だからね、・・・・ほら、あり得るでしょ?

「じゃあお前、こういうカメラを買うんか?」っていわれたら、「買いません」って答えますけどね。ただまあ、可能性としてはありなんじゃないかと思った次第です。

でもって唐突に5D2の後継機5D3の話題に移るわけなんですけど(これから述べることは、上のD800の話題とは何の関係もありません)、噂は出ているみたいですね。こんなサイト(リンク)がありました。

 ■2,200万画素
 ■AF 61ポイント
 ■6.9コマ/秒、ISO 100-25600(50-51200)
 ■1 Digic 5+ Digic 4
 ■最高画質のハイビジョン映像が撮れるよ

だそうです。

もしこれが本当のことならば、おいらは別に連射速度やらハイビジョン映像の画質改善なんかは必要としていないので、5D2からのAFの進化が大したことなければ5D2を買うかもしれません。ま、もちろん、5D2の値下げ幅がどの程度かにもよりますがね。

んじゃまた。

  1. 2012/02/12(日) 23:31:04|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジ、勘弁

AKB48という集団、誰か何とかしていただけないでしょうか。

前々からこいつらって揃いも揃ってなんでこんなに不細工なのかと不思議に思ってたんですけど、ゆたろこたろによれば、オタでも手の届く存在であると思わせなきゃならんいう基本コンセプトがあるからなんだそうです。今どきの中高生がこんな不細工なやつらを支持しているはずもなく、そこんとこ勘違いしてもらっちゃ困る。バカにするな。こいつらを支えているのはあくまでもオタ。今まで表に出てくる機会のまるでなかったオタが表立って熱中してもいいモノを提供してもらって舞い上がり、それまで使い道もなくってただ貯めこむしかなかった金を、この一点に向けて一気に放出しちゃっているだけ・・・・とまあ、そういうことらしいッス。

もちろん一般人に受けている部分も多少はある。聞いてもらえば分かると思うが、音楽のポピュラリティという点でそこそこよかったりする。それは認めよう。ただこれは音楽がいいのであって、あいつらがいいということでは決してない。だからその証拠に、センターとってるあの前田なんちゃらっていう超絶不細工女(顔面部分が限りなく平面で凹凸がなく、目がつながりそうに寄っているところから「顔面センター」って言われているらしいッス)が主演したドラマなんぞは、どれもこれも大コケにコケている。理由は簡単。やつらの音楽を多少聴いたりすることもある一般人だって、いくらなんでもあいつらを見ようとなどという気なんぞサラサラないからだ。・・・・とまあ、そんな感じみたいです。

また、やつらの無条件支持者であるオタはオタで、一人でCD1,000枚は買えても、テレビ1,000台は見られない。結局、奴らを取り巻く環境を冷静に分析すれば、CDの売上にはつながっても視聴率を稼げるような構造になっていないのだ。そこんところが今のテレビ局には分かっていない。相変わらずCD売上と視聴率が連動すると思っていやがる。オリコン上位の歌手を揃えて番組を構成すればいいという昔の価値観を引きずったまま音楽番組を制作している。アホ丸出しじゃ。・・・・とまあ、そういうことのようです。

更に言うなら、こいつらの営業スタイルはキャバクラ方式で、”握手券”と銘打った女の子おさわり券にCDをくっつけて販売するという新たな風俗商法を開発し、これまでになかった一大新市場を形成するに至ったとのこと。要するに、あいつらはオタ専門に用意された風俗嬢なのであって、それ以上でもそれ以下でもない。また、せっかく表に引きずり出してきたオタがまた昔に戻って自分の部屋に引き篭もっちゃうと困るので、オタの”自分でも手の届く同じ穴の狢的な感覚”を刺激し続けなきゃならん。そのためには、容姿は絶対に不細工じゃなきゃならんのだ。・・・・とまあ、・・・ってもういいか。今まで他に使い道のなかった不細工な女を使って、今まで顕在化していなかったオタ狙い撃ちの市場を新たに開拓した秋元って、どちらの面から見ても天才だ。・・・・こうした解説をしてもらって、全てが分かったような気になりました。

それにしても、不細工を有効利用しながらCDをオマケにつけるというこの逆転の発想・・・・・すごいです。唸っちゃいますね。金を巻き上げる対象のオタのオタたる所以を知り抜いてのこの仕掛け。

「CDを買いました。」

世の中の女どもと違って決してオタ自体を否定することのない稀有の女・小娘どもを用意して、おさわり目的で金を使う言い訳としてそんなことが言えるこの商法を編み出した秋元。本当に天才なのかもしれません。この言い訳に自分の背中を押してもらいながら、ひたすら狂ったように握手券購入に走るオタが目に浮かぶようじゃないですか。また、CDの購入動機がここまで変化している現状を鑑みると、CDの販売数量をベースにレコード大賞だのなんだのの審査をしたって無駄っつーか・・・・・う~ん、こういう昔で言う「歌謡曲」系の”なんたら大賞”の類って今後廃れる一方でしょうね。

って、そんなことはどうでもいいッス。今回の本旨はそんなことではない。

話を戻しますが、とにかくこの集団、何とかしていただけませんでしょうか?自分がアイドルなどと勘違いしまくってる不細工小娘って、あまりに痛すぎて見るに耐えないです。

特に上でも少し触れましたセンターにいる女、おいらは生理的に全然ダメなんすよ。嫌いとか好きとかいうレベルじゃない。気持ちが悪い。もうとにかく、見るだけで反吐が出るような感覚。テレビを見ていてCMとかで不意にやつらが登場。その中にあの女を確認した瞬間、おいらはもう脊髄反射的に目を背けてしまいます。だって、気持ち悪くて見ていられないんだもの。これ、言葉として「気持ち悪い」って言っているんじゃありませんよ。本当に気持ちが悪くなるんです。ちなみに、こたろも相当嫌ってます。「キモいんだよ!」なんてテレビに向かって毒づいてますから。(と言いながら、あの女を見られるだけおいらよりマシですが。)ついでに言うなら、おかんもね。「この子は見るのもイヤ」だそうです。(ゆたろはそこにいなかったんで態度不明。)

それがね、これって我が家だけかと思ってたら、あれがダメな人って世の中に結構いるんですよね。この前、たまたま飲み会でそんな話題で盛り上がっちゃいましたからね。どうでもいいようなオタ専任風俗小娘の話題ですから話はあっという間に終わりましたが、その短い時間の中でも男女を問わず若いやつらが結構この超絶不細工を毛嫌いしておりました。あんなデタラメブスが真ん中にいるのは意味不明・理解不能ってことのようで、その辺は老若男女を問わずに理解しあえるってことなんじゃないでしょうか。・・・って、我ながら話が変な方向に行っちゃってるので、元に戻します。

そんなしょうもない女が、よりによって最近の朝のニュース番組のCMで頻繁に出てくるようになりました。2006年当時はこんなだった的なCM。ほら、知ってるでしょ?あれ、もうホント、勘弁してくれませんかね。朝っぱらから気持ち悪くて不快でどうしようもない気分にさせられますんで。本当に気持ち悪くなるんですよ。空ゲロを連発しちゃうんです。(だからこんなところにワザワザ書いてます。)そんなこんなで毎日毎朝、液晶画面を叩き割りたくなるくらいの破壊衝動に駆られて困っちょります。

秋元くん、もういい加減にしてください。この際ですから、市場だけじゃなくて、テレビのチャンネルも棲み分けましょう。やつらで儲けた金でオタチャンネルでも開設して、そっちだけでやっててくださいよ。よろしく頼みます。

  1. 2012/02/04(土) 01:17:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる