ま、適当に

思いつきで書くよ

皇居一周

ここんとこ早朝は大変涼しくなって、ウォーキング日和となってまいりました。何かと気分がいいので、今日は皇居を一周しました。いや、正確に言うなら、皇居と東京駅をひっくるめて一周しました。

皇居一周は5kmあるそうなので、東京駅も含めた皇居-東京駅一帯を大回りしたとなると、まあだいたい7kmといったところでしょうか。朝7時20分に会社を出発し、早歩きというわけでもチンタラ歩くわけでもなく普通に歩きましたが、80分くらいかかりました。

まず景観ですが、これはもう抜群です。今日は東京駅の日本橋口の辺りから気象庁周辺まで進んで皇居の外周に入り、反時計回りに回って桜田門の辺りから東京駅の京葉口の方へと抜けました。よって、あの美しい”皇居外苑”は通らなかったんですけど、それでも結構いい感じでした。機会があれば今度5Dを持ってきて、逆パノラマ写真でも作っちゃおうかと思いたったところッス。いつかこれをやるよ、おいらは。

ウォーキングのコースとしても申し分ありません。皇居に出るまで信号のタイミングがちょいと合わなかったりもしますが、外周に入っちゃえば信号もなく、また皇居北側から西側にかけて相当高く上っておりますので、アップダウンの負荷も適度にある。我が家のそばで歩く7kmよりタフで疲れましたから、こりゃとってもいい感じです。

皇居を回るのは初めてだったので今日は外周をただひたすら歩いただけでしたが、そのうち乾門から武道館とか、あるいは国会議事堂周辺など、近所でオモロそうなところに寄り道できたらもっといいように思います。そのためには時間的にもう少し余裕が欲しいところですが、朝5時30分には起床して6時の電車に飛び乗っている現状を鑑みますと、毎日これ以上早く家を出るのもちょっと辛すぎる。よって、天候や体力と相談しながら、日を選んで超早出をしてみようかと思います。そのうち習慣化してきたら、シャワー付きのランニングステーションなんかを利用することになるかも・・・。

って、なんでこんなつまらないことをここに書いてるかっつーと・・・・このブログ本来の目的である”メール代わり”です。デブ体型を気にするくらいなら、有楽町に勤務してるという地の利を生かしてやってみねえ?結構な気晴らしにもなるでよ。

んじゃ。


スポンサーサイト
  1. 2012/09/28(金) 21:50:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COWON A5

V5の後継機と目されるA5が発表されました。OSにアンドロイドを採用して汎用性を高め、WiFiにも対応しているからメールもできそうですね。また、V5との比較ではフルハイビジョンの映像が読めるようになったようです。

でもおいらは買いません。だって画像解像度やパネルの大きさはV5と同等なんだもん。おいらったらPCでもモニターだけはEIZOのちゃんとしたのを買っているくらいで、この点を何よりも重要視してますから、V5と同じスペックのコミックスを読むのがちょいと辛い800x480の4.8インチではお話になりません。これ、おいら的には「進化してない」ってことだから。

ったくよお!解像度を上げて7インチで出してくれって言ったじゃん。なんで出してくれないのよ。技術的には何も難しくない、つーか楽勝でしょ?いくら5インチに満たない「スマホから電話機能やら各種アプリを取っ払っただけの機種」みたいな路線を進んだって、売れるわけないじゃんかよ。アホか!明確に他と棲み分けることのできる7インチタブレット路線を行けっつーの!

iPadで火がついた10インチタブレットだってさ、結局電車内じゃデカすぎるわけでしょ?おいら、前から言ってたよね。「タブレットに10インチなんぞいらん。7インチがちょうどいい」って。それでも以前は電車で10インチものをカバンから引きずり出して使ってる流行に後押しされただけのバカっぽいやつらがいるにはいたけど、今や絶滅危惧種だもん。デカすぎんだってば、やっぱり。

座ってりゃ膝の上で7インチくらいがちょうどいいんだってば。立ってりゃ7インチが片手持ちギリギリでいいんだってば(女性にはちょいと無理かもしれないけど・・・)。そこにスマホや10インチにはない別種のニーズがあるんだってば。iPadに飛びつくような流行かぶれの阿呆なんぞ放っておいて、おいらの言う通りにしろっての!そこには、たとえそんなに大きくなくとも確実な市場があるんだからさ。

ドコモがNECの7インチタブレットを出したりしてるけどさ、こんなの目じゃないって。なんたってCOWONのいいところは、たいがいのファイル(コーデック)をガシガシ読んでくれるところなんだからさ。これって著作権を気にする(?)日本メーカーじゃ無理でしょ。おそらくNECのじゃ「世の中、読めないファイルだらけ」状態でしょ?おいらがCOWONを推す理由は表向きのスペックに現れないここんところをものすごく評価してのことなんだから、他社の動向なんぞ気にせずに、はよ出してくんろ。

・・・・あっ、それはそーと、「来月12日(誕生日)までに72.5kg未満を5日連続で出す」っていう減量目標ですが、本日、半月前倒しで達成しちゃいました。次の目標は昨日決めたばかりのテンポラリーな「10月中に一日でいいから70kg切りを達成する」ってのと、前からの目標である「今年中に70kg切り」です。ま、この70kgっていうラインですが、10月に一回切るなんて目標をテンポラリーにでも設定しちゃうくらいですから、5日連続の70kg切りだって心の中では11月にはできちゃうんじゃないかって踏んでます。そんなわけで、来月末の減量の進み具合によっては目標を更に下方修正するかもしれません。

んじゃ風呂入ってきます。

  1. 2012/09/27(木) 22:23:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

非公認に71kg台突入

昨朝のわが体重はこれまでの世界記録を更新する71.2kg。これで3日連続72kg切りを達成したってことになりました。が、昨日図に乗って旨いと有名なラーメン屋に行って”脂こってりラーメン大盛”を注文。これをスープ一滴残すことなく食べ切っちゃったのが祟って、今朝は72.3kgにまで戻っておりました。5日連続じゃないと記録として認めないというおいら的基準から申しますと「72kg切りは未達。白紙に戻った」ってことになるんですけど、71kg台ってのがなんだかちょいとうれしかったのでここに書き残します。

ただまあ、表立って掲げている目標は「来月12日(誕生日)までに72.5kg未満を5日連続で出す」ですからね。既に4日連続で72.5kg切りを続けておりますから、明朝も72.5kg未満だったら晴れて”目標達成”ってことになります。相変わらず記録のことなど何もケアせずに、今日昼食に丼いっぱいの白米食べちゃったもんですから、ちょいと心配ではあるんですけどね。

って、それはともかく、短期にでも記録を更新している割には、ここんとこ2週連続して土日のウォーキングをさぼってるんですよね。つーか、こたろサッカー部のポスターやらDVDやらの制作に入ってて、そっちを優先させたとも言えるんですけど。でもさぼっていた日にも体重は減り続けておりまして、我が体重曲線はまるでウォーキングをサボった日の方が減量効果があるような挙動を示しているほどです。

とまあ、そうは言っても、カロリー消費を伴わない体重の減少なんか起こるわけがない。この5ヶ月間超に取りためたデータをザックリ見ますとね、ウォーキングの成果は即日じゃなくて3~5日後に体重に反映されるみたいですから。てことは、今日のリバウンドもラーメンじゃなくて土日にさぼったせいなのかもしれません。明日は更に体重が増えちゃう可能性もありかと・・・・。

ま、旨いものを食いながらのダイエットにリバウンドはつきものですから、そんな眼前のことは気にしないってことで、ダメだったら初めからやり直せばいいだけのこと。そんなことよりこの短期的な体重の増減について、別の目標を立てて楽しんでみようかと思います。すなわち、

「10月中に一日でいいから70kg切りを達成する。」

体重への影響が最長でも2日しか続かない”食事”と3~5日後にようやく表れる”運動”。この2つのサイクルの効果が同じベクトルを向いて同時に現れたとき、瞬間的にも体重がドカンと増えたり減ったりすることがある。そんな感じの出来事は実際に何度か体験しております。それをね、いろいろ試行錯誤しながら自在にコントロールできるようになっちゃおうっちゅうわけです。

例えばターゲットの日を決めておいて、その3~5日前の3日間だけはいつもより多くガムシャラに走り歩くとか、前々日から脂っこいものは控え、前日の夕食はこんにゃくラーメンだけにしたりすると、ターゲットdateの体重はどこまで減るのか・・・・こういう人体実験を通して各種方策が一時的な体重減少にどう結びつくのか、あと1カ月で食材も記録しながらデータどりを進め、正しい法則性を見いだせればいいと妄想しています。分かったらまた偉そうにご報告申し上げますので、そんときゃよろしく。

んじゃ。


  1. 2012/09/26(水) 20:52:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝のクラシック

先日ちょいと書きましたが、クラシックをウォークマンに仕込んで毎朝聞いています。

朝の通勤~ウォーキングの時間は総計90~100分くらいありますので、結構長めの曲でもまとめて聞き切れてしまいます。とはいえ、クラシックを通して聴くのは久しぶりだったので、いきなり知らない曲で疲れたりしないよう、マーラー交響曲第1番/5番、ショスタコーヴィチ交響曲第9番/10番、ストラヴィンスキー春の祭典/ヴァイオリン協奏曲、といった超慣れ親しんだ音楽から入るようにしました。で、それから二週間程度が経過。今では少しひねくれた音楽に移行しています。

今日聴いたのはレスピーギのローマ三部作。「この曲のどこがひねくれとるんじゃ?」って言われそうですが、演奏がね、おいら的本命のムーティ/フィラデルフィア管弦楽団じゃなくてデュトワ/モントリオール交響楽団ってところがいつもと違うところッス。そういう意味では、チャイコフスキー交響曲第4番をムラヴィンスキーじゃなくてショルティで聴くとか、ヴィヴァルディの四季をイ・ムジチじゃなくてアンネ・ゾフィー・ムターで聴くとか、曲自体は聴き飽きたようなものを選択しながらもそっち方面のことをやり始めております。

来月になったらもっとひねくれていって、ワーグナーの「ニーベルングの指環」四部作やバッハのマタイ受難曲/ヨハネ受難曲といった1日では聴き切ることのできないような大作もの、あるいはブルックナーやらベートーヴェンやらブラームスやらのBで始まる作曲家の交響曲全集を一気に聴いていくとか、何でもいいからテーマを決めて聴いてみようと思ってます。その理由はっつーと・・・・昔から一度やってみたかったんスよ、こういう聴き方。学生時代の友人が言ってたんですが、そういう聴き方だからこその「何か感じるところがある」んじゃないかと期待しています。ただ、こういうことするときに暑いと鬱陶しいので、やるのは来月からね。

んじゃ。

  1. 2012/09/24(月) 21:49:40|
  2. クラシック音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EOS 6D

5D3の下位に当たるフルサイズ機6Dが発表されました。なんかこの前「感想を述べろ」って言われましたので、本日の見解をここに書いていきます。(明日になれば真逆のことを言うかもしれませんが・・・)

こりゃまさしくフルサイズのkissって感じの小型廉価版ですね。27万円台で売られている5D3より10万円くらい安いみたいですが、5D3のAFと比べてあまりに大きな落差が認められるこのカメラ、サッカー撮りのおいらとしては全然食指が動きません。こいつの売りって何なのでしょうか?

今までのカメラとの違いに着眼してみますと、機能的にはGPSとかWiFiとかが目新しいってことになりますよね。でもこんな機能、おいら的にはぜ~んぜんいらなくて、一度たりとも絶対に使わないという自信があります。また、RAW撮りだからDIGIC5+なんかもどうでもいいですし、その他の点ではむしろ旧機種の方が上ってことならあなた、今や14万円台で売られてる5D2の方が機能的にもずっとよくないスか?

と申しましてもこちらの5D2、もちろんおいらは買わないっすよ。そりゃそうでしょ、5D持ってんだし、5D3を買おうと思ってんだから。でもあなたのようにフルサイズを持ってなくて、「1DXとか5D3を買うほどのもんでもないけど、フルサイズが欲しいっていう欲求はあるんだよなあ」と考えていらっしゃるような中途半端なRAW撮りには、5D2という選択肢はまさにジャストフィット。機能的にも申し分ないし、ええんちゃいまっか?

だいたい、止まった被写体を撮るなら5D3なんていらないっしょ。5D2で何の問題もない。それどころか、おいらは5Dで概ね問題なくサッカー撮り続けているくらいですから、たとえ動いている被写体だってね、5Dよりは多少進化しているはずの5D2なら別にギャーギャー言うほどの問題であるはずもないでしょう。5Dと比べて画質以外の全ての面で優れている5D2。そんな機種が6Dよりも更に安いんですから、どう考えても買うならこっちでしょ。

というわけで、こんなもんでいいスか?この6D、はっきり言ってあんま興味ないッス。

カメラの話題ついでに触れておきますが、うんこシグマのDP1M/DP2Mについて、検討の結果買うのを控えさせていただくこととなりました。広角や標準の単焦点って、これまでもこれからも撮る機会があまりないとふんだからッス。要するに、高額投資に見合わないってことですわ。X50の時もそうだったんですが、おいら的なお遊びデジカメ購買ラインの”4万円”を切ったら考えさせていただくってことで(切るはずないってか?)、現時点ではパスします。

んじゃ。

  1. 2012/09/23(日) 08:07:24|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一旨いカキフライ

先日「72kg台前半(72.4kg以下)が連続5日以上続くこと」と定義した誕生日までの目標なんですが、昨日まで3日続けて72kg台前半が出ていて実現間近にまで迫っておりました。が、しか~し、本日72.6kgを記録してしまったために全てがチャラになっちゃいました。う~ん、マンダム!

その原因なんですけど、おそらく昨日の昼食に食べたカキフライ定食にあるんじゃないかと思ってます。

カキフライ定食。これはもうどこからどう見ても揚げ物なので、ダイエット記録を狙っている身としては控えなきゃならない筆頭メニューの一つなんですけど、おいらが昨日食べたのは世界で一番旨いカキフライ定食なもんですから、食事制限は極力しないといういい加減な姿勢でいるおいらが我慢できようはずがありません。

これを提供しているお店は「カキ酒場 北海道厚岸」。先日ご紹介申し上げました「ご当地酒場 北海道八雲町」の姉妹店(?)です。この厚岸の方も八雲町と同じく採算度外視のアンテナショップ的な存在でして、八重洲に巣くう我々ボンクラサラリーマンにとってはなくてはならない昼飯ホットスポットとなっております。

店に入ると「カキフライ定食 1,000円」、昼はこのメニューしかありません。店内に座ってしばらくすると揚げたてプリップリのカキフライが5つ並んだ定食が運ばれてきます。テーブル上の説明書きに「1つ目はカキ塩、2つ目はウスターソース、3つ目はタルタルソース、4つ目はカキ醤油、そして5つ目はお好みで食え」みたいなことが書いてあるのでその通りにするのですが、これがまた旨すぎてどうしようもないんです。とにかくカキのプリプリ感たるや半端ないもので、おいらがこれまでに食べてきたカキフライの中でダントツ一位にランキングされます。

んでもって、ご飯、みそ汁、キャベツはお代わり自由。キャベツには「”ゆずドレッシング”がお勧めです」なんて言われたんでかけてみるんですけど、これまた超絶的に旨すぎる!ダイエット視点ではただでさえ満腹になって困るというのに、どうにも我慢できなくてキャベツは絶対にお代わりしちゃいます。ちなみに、みそ汁にはアサリが4つ入ってまして、これを何度もお代わりしちゃったら・・・・やっぱ採算度外視でしょ、この店も。

というわけで「北海道厚岸」、東京駅にお越しの際はぜひお試しください。

  1. 2012/09/19(水) 23:20:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズボンとベルト

一昨日の金曜日、5日連続で72kg台を記録致しましたので、晴れて「73kgを切った」と公言させていただきます。(ちなみに今朝は72.1kgだったよん。)

さて、体重が減少して困ることの一つに衣類の問題があります。普段は着るものなんぞ気にしないってことをモットーとしてきたおいらもサイズの違いだけは如何ともし難く、通勤に当たってはさすがに何かしないとどうもならんような事態に直面して、チビチビとではありましたが何らかの対応をしてまいりました。

デブ対策を始めた当初(体重は84kg程度ありました)、夏場のクールビズ対策としておいらの手元には4本のスラックスがありました。ウエストサイズじゃなくて体重で言うなら、84kg当時に購入したスラックス2本と82kg用のスラックス2本とを使い回していましたわけです。

で、5月末、体重が80kgを切り、84kg用スラックス2本がブカブカ過ぎちゃって使えなくなりました。しょうがねえから78kgくらいの時に作ったスラックス一本をタンスの奥から引っ張り出してきて、82kg用2本と合わせて3本で無理やり回し始めました。順繰りに使用していたベルト2本もそれぞれ5cmくらいずつぶった切って、本来のベルト機能を回復させるように(締められるように)調整しました。

7月に入ると体重は77kgを切り始めました。ここで最早82kg用2本が使い物にならなくなり継続使用を断念。代わりに、改めてクローゼットから75kgくらいのときに作った2本(夏物のスーツのパンツです)を引きずり出してきて、こちらをローテーションに加えました。スラックスを変えるとベルトの締めつけ具合も変わってきますから、手持ちのベルトをまた調整するとともに、毎日ベルトを入れ替えるのが面倒くさくなったので、ベルトを一本買い足してベルトとズボンを一対一対応に致しました。

でも、これだけでは収まりませんでした。

いくらゲリラ的にクリーニングに出したりしているとはいえ、夏場をスラックス3本で回すことに限界を感じてきた8月、体重はついに75kgを切ってきました。この段階で78kgの1本が腹周りスカスカの状態になってきましたが、最早変わりとなるスラックスが手元にありません。しょうがないからベルトを更に数cm切り落とし、ちょいとダブついたズボンをベルトで無理やり締め上げてなんとかちょろまかすことで対応してきました。(って、実際には全然ちょろまかせちゃいませんが。)

そして今月9月、体重は73kgを切るまでになりました。78kg用のズボンは優にげんこつ一個を入れられるくらいダボダボです。そんなもんですから、ちょいと前からこの78kg用ズボンの使用頻度をドカンと落とし、ちょいとゆるくなったけどまだマシと言える75kg用2本の方をフル稼働させ、78kg用の方は車で工場行くときとか、極力人前に出ないような状況でしか使わないようになっています。ベルトはもちろん、更にまたちょびっと切って、そこそこの調整をかけています。

というわけで、現在は2.5本を回しているという緊急事態です。もういい歳なんですからつべこべ言ってないで夏物の新しいのを買い足しちゃえばいいんでしょうけど、なかなかそう簡単には踏み切れない。なぜかっちゅーと、もうすぐクールビズが終わるでしょ?そしてら買ってもすぐはかなくなっちゃうんッスよ。今ちょうどよくても今後はもっと痩せる予定なんで、来年には使えなくなっちゃいそうでしょ?それなのに今買っても勿体ないじゃないスか。

かといってこの汗っかきのおいらが、先回りして秋物を買ってそれを夏場に使うなんぞ、あり得ませんからね。罰ゲームじゃないんだから、夏は夏物以外に考えられない。残暑がひたすら続いてムカついてしょうがないところですが、はよ涼しくなってくれないと衣類的にとっても困るので、天気の神様、そろそろ残暑は引っ込めていただきたいんですが・・・。どうすりゃそうしてくださいますか?

近年は”秋”という季節が短く、残暑が終わればいきなりグッと冷え込んだりもしますんで、そのときのためにとっとと秋物のスーツを買っておかなければなりません。我が家にもいくつかあるにはありますが、今持ってるのはどれもこれも全部ブッカブカ状態になってしまいましたので、新たに買わなければなりません。それも、まさか毎日同じものを着るわけにもいきませんので、一度に何着かを買わなければなりません。

更にその先、冷え込んでくる冬は秋冬物で乗り切ります。冬物なんか着てると電車で汗が噴き出しますから、おいら的には秋冬物じゃないとダメなんすよ。逆に言うなら、おいらの場合はそれぞれのスーツを結構長い期間使うってことです。幸いなことに大昔75kgの時に作った冬物(結構いいやつ)が2着ほどありますので、本当に寒い時にはそれを着るってことで対応します。サイズがちょっと合わないけど、冬なんだから着膨れれば何とかなるでしょ。ただ、どんなに寒かろうが電車内では絶対に発汗しますから、電車乗ったらコートごと上着を脱ぎ捨てることが前提となりますけどね。

要するにおいら、普通の人から”冬物”っていうカテゴリー取っ払った、夏物、秋物(春物)、秋冬物の3種類のスーツで一年のほとんどを乗り切っているわけです。汗っかき体質が変化しない以上、今後もこの原則は変わらないと思います。んなわけで、これから秋物を最低でも3着、秋冬物をやはり3着ほど買っておかなきゃどうもならんように思ってます。貧乏だってのになんてこと?・・・つーか、そんなことよりも問題なのは、今よりさらに進むであろうがどこで止まるかわからない体形に合わせて、どんなサイズのスーツをどんなタイミングで買うのか、です。

とりあえずは年末の70kg切りが目標なので、まずは70kgを切るくらいのところで買うというのが考えられますよね。ただまあ、それだと年末までずっと今着ている夏物で過ごさなきゃならなくなります。いくら暑がりの汗っかきでも、そりゃあり得ないでしょう。んじゃ、例えば予定通りに減量が進んだとして、72~73kgで秋物を買って、71~72kgくらいで秋冬物を買いますか?・・・これだとちょいとでかいんだよなあ・・・

というのもね、おいらの身長から割り出した適正体重は67.5kgなんですが、体重コントロールのゴールとしてイメージしているのは適正体重と70kgの間、68~69kgといったところ。それも筋トレをしてある程度の筋肉を蓄えた状態でこの体重を維持したいと思っているわけです。ゴールは来年3月末。年末に70kgを切ったら改めて筋トレに着手し、3カ月かけてその状態まで持っていく。そういう明確なイメージが出来上がっています。

となると、72kg台で買う秋物や71kg台で買う秋冬物ってビミョ~にデカいんです。スーツって、体重が2kg違うだけで結構な違和感に苛まれ、3kg違うと明らかにブカブカになりますからね。デブのときならまだしも、痩せてからのこの差は大きいので尚更です。できれば70kgを切ってから買いたい。具体的には69kgジャストくらいで買うのが理想でしょうか。でも、年内はそんなタイミングはありえないわけです。

こんなことをツラツラ考え進めていくと、結局ある結論に行くしかなくなります。72kg台で秋物を買い、71kg台で秋冬物を買う。これは買わないわけにはいかないので買います。ただし安物にする。どんなに金かけても3着で10万円以内。とまあ、結局こんな感じですか・・・・しょうがねえだろ?貧乏なんだから。

それにしても体型を一気に変えるってのも善し悪しですよね。スーツはサイズが合わなくなっても一部残したりもしてますけど、普段着となると全然ねえもんなあ。細身(?)の秋冬物なんて我が家にあるわけがないでしょ?そう、涼しくなったら着るものがないんですよ。片っ端から買い足していかなきゃならないわけです。かなわんよなあ、まったく!

あとね、今まで着ていたでっかいサイズの衣類はとっておくべきなのでしょうか?これ、結構深遠な問題です。

んじゃ。

  1. 2012/09/16(日) 11:57:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車のドア

1年以上前のことになります。車を後ろ向きに転回しようとしてミラーに映ってなかった背の低い杭(不幸なことに、後ろの建物と保護色にもなってた)にグゴゴゴッてぶつかっちゃったため、我がMPVは運転席側のドアが猛烈にへこんじゃってます。それから1年超もの間ずっとへこませっぱなしで来たんですが、先週末に車検を受けるにあたって直してみようかなと思い立ちました。

で、直すのにいくらかかるのか見積もってもらったわけなんですが、「ドアは交換になるし、下までやられてて塗装の塗り直しにもなるから、総額19万円ちょい」という見積もりが上がってきました。・・・何それ?19万円ってあなた、走行には何の支障もないってのに、見た目を整えるだけにそんな金が払えるかよ!って思って、結局修理することは断念致しました。しょうがねえから、これからもドアのへこんだ状態で運転し続けます。

めでたし、めでたし。

  1. 2012/09/13(木) 22:35:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

その後の体重

一時期めっきり減らなくなった体重ですが、また少しずつ減るようになりました。原因は筋トレを止めたためです。

「筋トレのせいで体重減少が止まるんなら、体重が目標をクリアしてから筋トレをやればいいじゃん。」

この誰もが直感的に理解するであろう理屈が半月ほど前にようやく我が頭に落ちてきたもんですから、思い立ったら吉日ってことで早速止めてみた次第。

さて、この前ここにも書きましたが、今回の減量では朝イチの体重として「来月の誕生日までに72kg」、「年内には70kgを切る」という数値目標を掲げておりました。つーか、今でも変わらず掲げております。

でもって、現在の朝の体重がどんなもんかと言うと、9月に入る少し前からコンスタントに73kg台が出ていて、ここ2日は連続して72.9kgだぜぇ~!?(語尾上がる)ってところまで来ています。9月に入ってすぐに一回だけ72.4kgという突発的な世界最高新記録を樹立いたしましたが、このときは朝起きて飲まず食わずのまんまウォーキング&ジョギングに出かけ、およそ6kmを歩き走りしてからシャワーを浴びて、ヘットヘトのカラッカラになった状態で測定したという”追い風参考記録”みたいなもんですから、現時点ではまだ73kgだと申し上げておきましょう。

とにかく最初の目標については、あとひと月で1kgに満たない減量をしたらおいらの勝ちってことになりますな。これまでのトレンドをたどれば「こりゃあもう勝ったも同然」と言えちゃいそうなところですが、食後のお菓子をたらふく食べながらの記録ですから感無量です。(って、まだ達成してないってば。)今後も食事制限めいたことはなるべくしないというポリシーを堅持しながら「72kg」、ひいては「70kg切り」に向けてそこら中を歩きまわりたいと思います。

ちなみに、どうなったら「72kg」と言っていいのかここで定義しておこうと思いますが、朝の測定で72kg台前半(72.4kg以下)が連続5日以上続くこと。これなら四捨五入して自分の体重を72kgと言っても罰は当たらないように思いますがどうでしょう。甘いですか?一方の年末の方は「70kg」じゃなくて「70kgを切る(=60kg台に突入する)」のが目標になりますから、69kg台が5日以上続くこととしておきましょうか。ここは甘い辛いを含めて様々な解釈が成り立ちそうなところですが、目標設定時の文言と自分の感覚に忠実に従って、これで行かせていただきます。

んじゃ。

  1. 2012/09/11(火) 20:38:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォークマン

このたび、ウォークマンを購入、っちゅーか”発注”致しました。(刻印とか入れたんで日数がかかるらしく、まだ届いちょりません。)

ご存知の方も多いかと存じますが、ウォークマンは毎年秋にモデルチェンジされるみたいなので、もう少し待てば新しい機能が選択肢に加わるとか、今の機種が型落ちとなって明らかに安くなったりするようです。が、しか~し、そんなことよりもとにかく無性に欲しくなっちゃってたもんですからね。新機種を買おうにも想定されるウォーキングやら通勤やらの使用では今の機能で十分すぎるし、型落ち云々については値段もすでにだいぶ落ちていて、更にもう1,000円とか2,000円とかのために1カ月も待つような歳でもないってことで、あっさりと買っちゃった次第。

買ったのは8GBもの。もちろんノイズキャンセリング機能つきです。つーか、今のウォークマンって一番安価なシリーズでもこの機能は付いてるみたい。ノイズキャンセリング信仰にはまっているおいらと致しましては、もうこの一点でウォークマンを選択しました。”雰囲気”だけで売ってるiPodなんか買うわけがない。ついでに言うと、MP3ファイルをそのまんまコピペして聞けないってところもiPodのうんこさを物語ってます。いや~、なんでこんな不便なものが売れたんでしょうか。じぇんじぇん理解できましぇーん!・・・って、iPodをコケ下ろすのがここでの主旨ではありませんでした。そんなことはどうでもよろしい。

発注したウォークマンを何に使うかっちゅーと、そりゃもちろん音楽聴くためっすよ。更に言うなら、英語を聴くってのもありますけどね。これまで音楽を聴くために使用していたLyumo M11っていうUSBスティック(2,000円で購入)は、聞きっぱなしにしている分には何の問題もないんですが、それ以外のことをしようとすると途端に困り果てる。とにかく操作性がめちゃ悪いんすよ。例えば、再生している曲から順に一曲ずつしか飛ばせないもんですからね。新たに音楽を選択する際に4つ先のアルバムを聴こうなんてことを思い立ったとしても、実行するのは実質的に無理。ひたすら”順番に””一曲ずつ”聞いていくしかないのです。

が、ま、その一方でこのM11の方には軽くて扱いがぞんざいでOKというメリットがあります。無造作にスポーツウェアのポケットに突っこんだまま行けたりしますので、急に走り出したり止まったり、はたまた不用意にコケたりとか、どんなに暴れたとしても機材がばたつかないというメリットがあります。このメリットを享受しつつ、曲を変えようなどと考えることがほとんどない夜のウォーキング&ジョギングなどには大変重宝するわけです。よって、そういう場合はこっちを使用することにします。

それ以外はウォークマンですね。具体的には通勤時、朝の地下街&皇居ウォーキング、休日の外出時等々。幸いにも我が家には使い道がなくてお蔵入りしておりましたFマリのストラップがありますので、こいつを引っ張り出してきて、これからはずっとウォークマンをぶら下げておこうかと目論んでいます。昼食時に歩くこともあるので、基本ずっとぶら下げっぱなしかな。そのためにイヤホンとFマリストラップとをどう絡めておくか考えとかなきゃ。

朝の早い時間帯には英語を中心に聞きます。ちょいと前に宣言した通り、英語を聞くのを夜のウォーキング時に試してみたんですけど、いやはや、少しでも頭がクリアな時間帯じゃないとこのボケ頭には何にも残らないってことが分かっちゃったもんですからね。脳細胞が死滅しつつあるオヤジが英語をやるなら、とにかく朝なんです。でもって疲れてきたら音楽に切り替えます。それもクラシックですかね。朝の皇居外苑に英語やクラシックってなんだかいい感じでしょ?

日が傾いた夕方以降はジャズ、そしてポップスですね。とにかくナニゲに聞き流せて疲れないやつ。ただ、ジャズはともかく、ポップスなんぞはすぐ飽きちゃうものばかりですからねえ。少しでも面白くないと次の曲に飛ばしちゃいますし、そうなると曲の消費速度が半端なく速くなって、高頻度で曲を入れ替えなきゃならないのがいちいち鬱陶しいんですよね~。ある程度の量の音楽を入れっぱなしにして入れ替え頻度を少しでも下げるため、2GB/4GBのベーシックなやつじゃなくて8GBのものにしたんですから(さすがに音楽だけで16GBや32GBまではいらんわな)、そこはもう、なんとか機能してほしいところです。

ま、こんなことをグダグダといくら文字にしたところで、おいらがこいつを欲した本当の感覚ってのはなかなか通じにくいのかもしれません。我ながらニーズがだいぶ偏ってますんで。

次にこの手のもので欲しいのはCOWON V5の後継機(妄想機)です。V5よりもっと解像して薄くて軽くて大きい7インチものを出してくれたらおいら、言うことありませんです。今のサイズだとコミックス読むのにちょいと小さいので。つーわけで、これで普段(平日)持ち歩く機材はCOWON V5、ウォークマン、そして携帯電話の3つってことになりますな。

この中で一番いらないのが携帯電話。さすがにこいつを直ちになくすってわけにもいかないのですが、だからと言って、いつでもどこでもひたすらいじくり回してるその辺のガキどもみたいな使い方をする必然性は皆無です。これまでも一日中使わないことだって多々あったし、外出時にはいつもカバンに入れっぱなしなので、その間は電話がかかってきてもまず出ることはありません。つーか、そもそも電話が鳴ってることに気付きません。オフィスの机の上に放り出している時間以外は後でかけ直してばかり。要するに「おいらと話をしたければケータイにかけても無駄。オフィスにかけろ。」ってことっすよ。そんなわけで、個人的には家に忘れてきたって基本何も困らない。困るのは電話をかけてくる側だけです。

「それならいっそのことケータイをスマホに変えろ。音楽をスマホで聞くようにすれば、V5とスマホの2台で済むじゃねえか!」

こんなことを思われるかもしれませんが、おいら的には音楽鑑賞にノイズキャンセリング機能は絶対必要なので、そんな選択肢はありえません。更に言うと、スマホにノイズキャンセリングイヤホンという組み合わせもダメ。このイヤホンはV5でしか使いません。電池やらなにやら余計なものがついているので、電車の外で動きながら使うには不向きなもんですから。それに、もしそんなんで満足するようなら、ウォークマンなんか買う前に最初からV5+ノイズキャンセリングイヤホンで音楽聴いてるってば。

そもそもおいらったらみんなと違って外出時には電話やネット機能なんぞよりも音楽鑑賞の方が数百倍重要なもんですからね。当たり前のことですけど重要な方をメインに捉えて使用機材を決めます。何日か会社に持たされてわかったんですが、わたしゃあんなちっこくておバカな機器(←「64bit7-coreのデスクトップと比べて」です)でWiFiを操る趣味はないんです。いや、ホンマに。

てことでこの”携帯電話”ってやつ、何とかならんもんですかね。一番いいのはCOWON V5の後継機やウォークマンにベーシックな電話&メール機能がついてりゃそれで済む問題なんですけどね。・・・無理か、やっぱり。・・・・あっ、ちなみにV5の代替としてもスマホはダメですからね。画面が小さすぎて見にくいし、読めないコーデックだらけだし、電池もちは悪いし、コミックスも無理がありすぎるし、青空文庫もしんどいし、PCとのインターフェースがまだまだしょうもないし、・・・・・てことで、しばらくは3つ持ち歩くしかねえのかな。・・・・って、え~っと、何の話をしていたんだっけ?

んじゃ。


  1. 2012/09/10(月) 21:09:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮭いくら丼(限定10食)

皆様、東京駅周辺にお越しの際には、ぜひ「北海道八雲町(日本橋別館)」へと行ってみてください。

ここの昼食メニュー(850~980円)は何でもおいしく、かつコストパフォーマンスが非常に高い。特に1日限定10食の”鮭いくら丼”の旨さたるやとんでもないレベルで、おいら的にはもちろん、会社の同僚連中に聞いても「これまでのサラリーマン人生でNo.1」という評価をする人が続出しているくらいです。この限定メニューは12:00にはまず間違いなく全10食が出ちゃって売り切れますから、11:45くらいまでに店に入って頼んでください。絶対に損はさせません。(って、別においらはこの店の回し者じゃないからね、念のため。)

このお店がすごいのはもちろん昼だけではありません。夜のクオリティだって絶品です。(←なんか妙な言い回しですが・・。)

この前行ってきたんですけど、ビール2杯とメロンハイボールっていう絶妙な飲み物、そしてなんちゃらサワーに焼酎の水割り数杯を飲みながら、刺身盛り合わせやらブリカマやらキンキ一匹丸ごとの煮つけやら豚と野菜のなんちゃらやらアスパラの天ぷらやら・・・う~ん、あと何を頼んだっけ?・・・・、とにかく4人全員が「お腹いっぱいになったからもういらん!」ってなるまで頼んだってのに、今どき一人3,000円ちょいで収まったんスよ。一品料理の価格自体は他の店と大差なくとも、一品ごとのその量がとにかく充実してるんです。んでもって、それぞれがまたべらぼうに旨いんですわ。中でもブリカマってのがもうどうにもならんくらい旨かったんですが、4人がほじくり返しながら結構な量を食べることのできたこの一品がたったの840円(だったかな?)。もう他の店じゃありえない価格でした。

というわけで、そのあんまりなクオリティに店をほめちぎる結果となってしまいましたが、まずは昼食の限定メニュー”鮭いくら丼”をお試しください。鮭は生にするか焼きにするかと聞かれますけど「生」がお勧めです。丼の上からご飯が見えないほど敷き詰められた超薄皮の上質いくらと生鮭を堪能しまくり、最後にどんぶりの底に散らかっているいくらとご飯に塩昆布を乗っけて出汁をかけてお茶づけを食べる頃には、あなたはおそらく感涙にむせび泣いていることでしょう。どうやったらこれが980円で作れるんでしょうか。不思議です。

んじゃ。

  1. 2012/09/06(木) 23:27:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際結婚

同い年の友人が国際結婚しました。面白すぎだろ!

  1. 2012/09/05(水) 22:49:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる