ま、適当に

思いつきで書くよ

Kindle Fire HD

Amazonの標記タブレットを購入いたしました。その使用感について、用途に大きな偏りのあるおいら的にはまあまあってところですが、普通の人が評価するとしたらちょいとムカつくレベルの出来の悪さ・・・・なのかもしれません。

まず、我が家の無線LAN(バッファローのWHR-G300N)だと、wifiの回線がブツ切れになります。その症状はあまりに酷く、ネット閲覧の実用には無理がありすぎる感じがします。ちなみにこれ、PCで「Kindle Fire HD WHR-G300N」って検索をかけてみると同じ被害にあっている同士が多数確認できますので、このルーターとの相性が極めて悪いってことなんだろうと思います。

普通の人ならこれだけでも「ざけんじゃねえ!」ってなるところだと思いますが、もともとモバイルwifiなんてものに興味のないおいらは、たまに無料アプリをDLする以外にネットにつなぐ必要性を全く感じませんので、実用上の害はほとんどありません。唯一無線接続環境にある我が家にはPCが何台も存在しますから、わざわざタブレットを持ち出してネットにつなぐなんてことするはずありませんから。ルーターとの相性の悪さもそのうち対策されるかもしれませんから、それを気長に待つことにします。

あとハイビジョン映像ファイルについて、デフォルトのプレーヤーが相当ヘボくてまともに読めるのはmp4くらいです。これ、手持ち映像資産の80%を占めるavi、mkvといったファイルがちゃんと読めないってことになるんで、お話にもなりません。そこでこれを読めるようにと、無料提供されているいくつかのプレーヤーをインストールしてみたんですけど、どれもこれもイマイチ。読めなかったファイルも再生できるようにはなるんですけど、ブロックノイズが出たり音ズレが発生したりと、ちょいと実用に堪えない感じがします。

ま、幸いにしておいらには何でも読んでくれるCOWON V5がありますし、我が家の映像ファイルのほとんどはV5の800x480を下回る解像度に過ぎませんから、ハイビジョンではない映像は重いKindleを持ち出してまで見る意味がないってことが言えます。なおかつ、Kindleで見るべきハイビジョン映像はほとんどmp4ファイルなので、これは読むことが出来る。即ち、V5とうまく棲み分けさえすればおいら的には問題ないんです。

あとはもう、特に不満な点ってありません。この他にも、世間的には「アプリが少なすぎる」というクレームが多いようですが、おいら的には映像見てコミックス見てハイビジョンを堪能するだけでおなかいっぱい。他のことなんぞしてる時間がありませんから、ぶっちゃけアプリなんぞいらないッス。

てことで、繰り返しになりますが、おいら的にはまあまあなんだけど、普通の人だと不満ブリブリかも。そんなタブレットでした。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/27(木) 21:31:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポンコツ

先週の木金は目眩&発熱(おいらの持病です)により休み、熱が下がった土曜日の朝にはぎっくり腰か何かで布団から出られない状態になって土日は寝たきり老人と化し、月曜日にようやく泣くことなくトイレに座れるくらいになって、今日火曜日はなんとか歩くことができるようになりました。あの突然来やがった腰痛がいつ再発するか超不安ですが、明日から会社に行きます。

んじゃ。

  1. 2012/12/18(火) 17:58:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TUMI復活

TUMIブリーフの使用を再開いたしました。

体重減を目論み始めたここ半年ほど、基礎代謝量のアップに資するべく積極的に水分を取るようにしております。飲み物自体にかけるコストを削減するとともに重いものを運ぶことによるエネルギー消費なんてことも視野に入れて、安く箱買いした2Lのペットボトルを月火木の週3日、更に500mLのペットボトルは毎日1本を会社に運んで、これらをTHERMOSのマグに注いでは飲むようにしています。

その運搬方法ですが、500mLのペット単独ならともかく、2Lのペットを他の荷物とともに吉田カバンのポーターに入れるにはちょいと無理があるもんですから、2Lを運ぶ月火木にはペットボトル2本を別の紙袋に入れて運んでおりました。ポーターを斜め掛けしながら紙袋で片手がふさがる通勤スタイル。そんな生活を惰性で続けてきて、今頃になってはたと気づいたわけです。

「これじゃあポーター使ってる意味ねえじゃん!」

このポーターってもともと「嵩張らない」「軽い」ということを追い求めて購入したバッグなので文句を言うのは筋違いであることは重々承知しているのですが、「体重減」を前面に打ち出した生活を送るに従っておいら自身のニーズが変わってきたと申しますか、電車内で立ってるときにカバンはどうせ棚の上に置くんだから嵩張ったって問題はない、カバンは重いくらいの方がカロリー消費になっていい、などとそもそもの価値観がシフトしちゃった結果、ポーターに価値が見いだせない状況に陥ってしまいました。

更に、収納の少ないポーターでは、ウォークマンとケータイと鍵とストラップの会社のカードを同じポケットに入れていたのですが、その結果、一つ出そうとすると違うものがズリズリと引っ掛かって出てきて、その不合理さにちょいとイラついたりします。軽くて嵩張らないというメリットに不感症化していく一方で、フニャフニャカバンの弱点にばかりに意識が行くようになってきたわけで、「今のおいらならTUMIの方がありがたいのかも」となったのは自然の流れだと言えましょう。

ただこのTUMIブリーフ、そのままじゃちょっと使えない状態でした。ショルダーストラップの肩に当たる部分がツルツルに剝げ落ちていて、肩からあっという間にずり落ちてしまうため実用に堪えなかったからです。ネット検索をしてみるとこれはTUMIストラップの宿命のようで、バッグ購入から一定期間を経るとストラップを買い替えるのがTUMIユーザーの定番になっているみたいなんですね。要するに、TUMIってバッグ本体は耐久性に優れていても、ストラップの方はへなちょこだってことです。

てことで、このブリーフを通勤の第一線へと復活させるならストラップを買い替えなきゃって思ってたんですけどね。

「へなちょこのくせに、6,300円って高すぎねえか?」

今や円高で、ブリーフ丸ごと輸入ものを買えば2万円しない値段で買える時代になったってのに、TUMI直営店で新しいストラップだけを買うとこの価格。長持ちしない滑るストラップに6,300円も出せるかってーの。安売りしてるのを買おうにもストラップ単体なんて直営店以外では滅多に取り扱ってねえし、新品の購入を止めて古いツルツルストラップに滑り止め加工してもらうだけでも、新品購入と同じく6,300円かかるらしくて・・・・こんなのさあ、おかしくね?

というわけで、オリジナルへなちょこストラップにそれほどの投資をする情熱もないおいらは、他社のストラップを物色。結局、カメラのストラップで有名なオプテックという会社の製品を購入いたしました。

オプテック社製のストラップって重~いカメラ機材を支えることで有名なだけあって、肩の部分が滑り止めになっているのはもちろんのこと、どんなに重い荷物でも「重さを感じさせない」というのが売り。そのからくりは「肩に掛ける部分がゴムのように伸びて肩への接触面積が広くなる分、重さを感じにくい」ってことのようで、試しに肩にかけてみると、ま、確かにそんな効果があるような気がしないでもないです。(歯切れ悪!)

ってそれはともかく、購入したものをそのまま使うのも芸がなさすぎますんで、そこにちょいと一工夫を加えます。使えなくなったTUMIのへなちょこストラップをハサミで切り刻み、脱落を防ぐとかで特許を取っているTUMI固有の金具を切り離します。そして、オプテックのストラップについていた汎用の金具と入れ替える。これで、肩からずり落ちずに重さを感じさせない高付加価値大爆発のTUMIストラップが完成。早速使用し始めましたが、相当いいです、これ。

一方、TUMIブリーフの復帰によってしばらくお蔵入りすることになった吉田カバンのポーターですが、TUMI復活の根底にある減量プログラムは3月で終了する予定なので、4月を越えたらまた使い始めることになろうかと存じます。だいたい、2Lのペットボトルを会社に運ぶなんてことを延々と続ける気はありませんし、早朝ウォーキングもさすがに夏場は勘弁してもらいたいのでね。今後は「軽装の夏場はポーター、重装備の冬場はTUMIブリーフ」ってな感じで、半年単位でカバンを使い分けていくことになるでしょう。

んじゃ。

  1. 2012/12/12(水) 20:38:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

70kgがいいところなんだと

体重の減少が完全に止まりました。ここ1カ月半くらいの間、たまに70kgを切ったり、たまに71kgを越えたりしておりますが、結局のところ70kg台で安定しちゃったようです。

「年末までに69kg切り」を目標に掲げているおいらですが、11月末の目標であった「70kg切り」すら未だに達成できないでいる体たらくで、こりゃもうあかんかなって気分が心を支配し始めました。と言っても、これまで続けてきた運動をサボってるわけじゃないッスよ。平日は毎日皇居の周りをまわってますし、休日だって最低でも10,000歩以上歩いてますし、とりあえず50ジジイは50ジジイなりにやることはやっている。でも体重は減らんとです。まだ標準体重にも達していない小デブ状態だってのに、なぜなの?運動しても減らないって、どういうこと?

ってことで、こけおどし大学の医学部教授をしている、本質的には阿呆のくせにタイトルだけは偉そうな友人の学者野郎に聞いてみました。

おいらの体重が減らない原因。それはまず、この7カ月で15kgも体重を落としたことにあるとのこと。
・食事を気にせず健全に体重を減らしたければ、1ヵ月の体重変化量は1kg以内に収めるのがお利口だ。
・それをお前は月2kg以上のペースで体重を減らしてきた。
・言い換えると、お前の身体は今、長年の蓄えを急激に吐き出しちゃったという緊急事態でパニック状態なのだ。
・この異常事態に対抗するため、エネルギーをとにかく貯め込むという方向へと体質が変化しちゃっている。

そして、毎朝皇居の周りをYシャツ一枚で歩いているのがいかんそうです。
・暖かい恰好で運動をして汗をかくのも、寒い恰好で運動をして寒さを吹き飛ばすのも、
 エネルギー消費という観点からは大差ない。
・ただ、寒さを感じたらその瞬間、身体は脂肪を蓄えようと躍起になり始める。
・よって、脂肪蓄積のサイクルを回さないためには、普段から”寒さ”を感じちゃならんのだ。
・特に、運動の前後で寒さを感じてしまうなど言語道断。体重が減らないのも無理はない。

更に、食事制限をしてこなかったことも、この状況に拍車をかけているんだとか。
・「食欲を我慢しない」というお前のポリシーにも一理あるとは思うが、それは時と場合による。
・食欲を抑えないせいでエネルギーは好きなだけ供給され続けるわけだから、
 脂肪を蓄えたがっているような状況でそんなことしちゃうと・・・

でもって、以下の通りまとめられちゃいました。
・毎日の皇居周回後、お前の身体は必死になって脂肪を蓄えてきたに違いない。
・それでも体重が横這いで保たれているってことは、平均以上の運動をしているからだろう。
・それにしても、痩せようとして逆のことをやっちまうとは・・・・ご苦労なこった。
・偏差値が低いせいでせっかくの努力が無に帰してしまう典型的なあほんだらパターンだな。
・バ~カ バ~カ!

よりによってこの天才に向かってこんな発言をしやがるこの学者野郎をおいらは生涯許すつもりはありませんが、この一連の屁理屈についてはとりあえず納得してやりました。

「んじゃ結局、どうすりゃいいんだよ?」

そう問いかけるおいらに、この野郎は偉そうに答えやがりました。
・今のお前の身体は脂肪蓄積のための異常反応を示しているにすぎない。こんなの、長続きするものではない。
・一日20,000歩も歩いている限りは、カロリー摂取量よりも消費量の方が多いと思う。
・よって、この寒さが当たり前になって安定しさえすれば、あと1ヵ月もしないうちに体重は再度減り始めるだろう。
・そんなの待てないということなら、まずは皇居周辺のウォーキング時に暖かい恰好をしろ。(汗かくのが嫌だとしても我慢しろ。)
・運動後のストレッチは念入りにやれ。会社ならトイレの個室に立てこもってでもやれ。
・できれば、普段から常に汗ばんだ状態になるくらい暖かくしとけ。
・翌朝の計量までの時間をなるべく空けるため、夕食はなるべく早いタイミングで食え。
・間食が野放し状態になっているようだが、食事に手をつけなくとも、せめて間食だけはなるべく避けろ。
・新ヘパリーゼプラスは飲み続けろ。
・本当は「食わない」「食事量を減らす」ってのが最も手っ取り早いのだが・・・・・。

とりあえず、そのほとんどを採用して試みてみます。そして、体重が何kgになっていようが年が明けたら当初の予定通り筋トレを開始。最終目標である「筋肉のついた状態で、3月31日に69kg前後で均衡」してればよしとしちゃいましょう。

んじゃ。

  1. 2012/12/10(月) 21:32:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘパカン

新ヘパリーゼプラスとともに勧められた「ヘパカン」。こいつが、先週火曜日の飲み会の前にディスカウント薬局で売ってたもんですから(168円也)、早速飲んでみました。

いや~、すごいッス、これ。滅茶苦茶効きます。この効き目ってのはヘパカン単独じゃなくてヘパプラスとの合わせ技によるものなのかもしれませんけど、とにかく飲んだ翌朝の快適感たるや「ウコンの力 スーパー」より間違いなく上をいきます。なんたって、特に酒に強いってわけでもないおいらが、ビール350mlを2杯、ハイボール5杯、水割り3杯、梅酒ソーダ割り2杯を飲んで、ゲロ一つ吐かずに翌朝は普段と何一つ変わらない感覚でしたから。信じられな~い!肝臓にもやさしいらしいので、毎日摂取するヘパプラスとともに、飲み会前はこれで決まりですな。

んじゃ。

  1. 2012/12/08(土) 11:47:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ヘパリーゼプラス

皆様は酒を飲んだ翌日はどんな調子ですか?これ読んでるやつはみんなおいらと同年代なんだから、「年食ってきてめっきり酒に弱くなった」なんてやつばっかりだと思うんですけどね。たとえ二日酔いになるほどに飲まなくても、何となく身体が重いとか、飲酒のたびにそんな感じになったりするでしょ?それが・・・

数か月前のことです。わたしゃある飲み会の前に突然「ウコンの力 スーパー」ってのを勧められました。その日は水曜日だったので翌日に少しでも楽になれるんならってことで勧められるままにコンビニで買って飲んでみたんですけど、その日は相当飲んだにもかかわらず、翌朝全く酒が残っていないという驚くべき体験を致しました。とにかく劇的に効くんですよ。それ以来、飲み会のたびにこいつを飲むようになったことは言うまでもありません。

んでもって先週のことなんですが、ある日を境にこの「ウコンの力 スーパー」をきっぱりとやめることと致しました。と申しましても、こいつが効かなくなったというわけではありません。前日の飲酒を忘れさせてくれる劇的な効き目は前と変わらず。ただ、「ウコン成分はガソリンエンジンにジェット燃料を詰め込むようなもの。繰り返し飲用すると肝臓がバテるぞ」って教えてくれる人(←一応、国立大学の医学部教授だったりする)がいたもんですからね。脂肪肝歴○○年のおいらと致しましては、続けることに少し抵抗を感じちゃったんス。つーか、そのときに「同じような効果があって肝臓にもやさしいものがある」って教えてくれたことが、ウコン継続を断つ直接の転機となりました。

教えてもらって新たに摂取し始めたのは「新ヘパリーゼプラス」。飲料ではなく錠剤です。飲み会の前に2錠飲むだけなんですけど、これが結構効くんです。個人的には効き目自体は「ウコンの力 スーパー」の方がパワフルだと感じておりますが、ヘベレケになるほど飲まなければヘパで十分。更に、おいらの同僚などは「ウコンよりもヘパの方が効く」って言ってたくらいですから、この辺は個人差があるのでしょう。ディスカウントのドラッグストアで買えば1錠10円程度のものなので、ドリンク剤なんぞよりもこっちの方が遥かに安上がりッス。皆様も是非、お試しあれ。

ちなみに最近ではこいつを毎日飲むようになりました。もともと虚弱体質を対象に1回2錠、1日3回の服用をうたっている滋養強壮剤ですし、何よりも、「肝臓がよく働くことで基礎代謝が上がるよ」って言われたもんですからね。それがほんとかどうかは定量的には分かりませんけど、ここんとこ朝晩の冷え込みが厳しくなってきたにもかかわらず、朝の皇居周回ウォーキングにおいて明らかに以前より汗をダラダラかくようになりましたから、基礎代謝量のアップってのは定性的には本当なんだろうなと思います。

てことはですよ、この考え方を推し進めるとどうなるでしょう。・・・そう、これを我が家では”ヘパリーゼダイエット”と呼び、おかんまでもが服用を始めました。なんだか使い方を誤ってるような気がしないではないんですけど、1日たった60円の投資で希望に身を任せることが出来るんだから、ま、いいかってことで。

んじゃ。

  1. 2012/12/03(月) 21:16:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる