ま、適当に

思いつきで書くよ

一脚なしでは・・・

7月のクソ暑い中、おいらったら結構な頻度で50-500mm抱えてサッカー撮影に行ってました。で、先日駐車場から徒歩10分近く離れた会場で撮影したときのことなんですけど、一脚を車内に置き忘れちゃったことに会場に着いてから気づきました。試合開始まであと15分。取りに行く時間もないししょうがねえからってんで、5D3に装着したこのズームリングの重たい2kgもあるレンズを手持ちで振り回しながら撮影することにしたわけなんですが・・・・・

結論。手持ちじゃお話になりません。

このレンズを使用してのサッカー撮影というと、このブログでも書き散らかしてきた通り1/1000秒で手ぶれ補正を効かせながら撮ってはいるんですが、それでも手持ちだと手ぶれします。地上高20cmくらいのミニサイズの折りたたみ椅子に座りながら左ひじを左足ひざ上の部分に乗せて、左腕をレンズを支える疑似一脚的な感じに機能させながら撮ってるんですけど、それでも手持ちだと手ぶれします。長年の経験から見てもおいらったら普通の人より手ぶれに強いはずなんですが、それでも手持ちだと手ぶれします。

それがどんな感じかもうちょっと具体的に申しますと、写真枚数的にはテレ端500mmの使用が圧倒的に多いのですが、手持ちだとそのことごとくがエッジ甘々の絞り開放画像みたいになっちゃうんッスよ。解像度を得るためにわざわざF9まで絞ってるというのに、一脚がないというだけで絞った貯金を全て吐き出しちゃって、切れのないへなちょこ画質へと変貌を遂げるんです。

ま、たまにはビシッとしてるような画像もあるにはあるのですが、頻度的にはごく少数ッス。とにかくこの50-500mmを手持ちした撮影っつーのは、サッカーみたいに不規則に被写体を追うような撮影には使えないって結論付けちゃっても問題ないように思われます。

てことで、50-500mmを手持ちで撮るのは初めての経験でしたが、もう二度と致しません。同じ手持ちでもサンヨンだとちゃんと止まってエッジも利いてるんですけどね~。50-500mmだと止まらないんだよね。この差はあまりにも大きい・・・つーか、・・・あの・・・・今ふと思いついちゃったんだけど、サンヨンを一脚使って撮るともっとよく撮れるってことなのかな。・・・・・今度試してみよっと。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 20:50:13|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(メレ)マーク

今書いているこの文章もそうなんですが、メールやブログの記述へのレスをアップするとき、他の人にも分かるように書くのがとっても面倒くさかったッス。そのくせ、ヘボい頭をフル稼働させてわざわざ分かるように配慮して書いたってのに、その肝心の”他の人”(←これを読んでるお前のことだよ!)ったらそのテーマには全く興味がないときている。てなわけで、いちいちそんな配慮をしながら無意味なことをしている感がぬぐえませんでした。

よって、これからそういう配慮はせず、メール代わりに使うというこのブログのコンセプトそのままに、メールに対してダイレクトにレスします。でもって、今後はおそらくメールを送ってくれたりブログにアップしてくれた人にしかわからないような書きっぷりになるけど、それはそのメール(ブログ)へのレスなんで許してね、って意味でこの”(メレ)”を入れるわけです。(ゲキレンジャーのメレファンということもある。)

・・・・って、今回はテーマがテーマだけに以前と同様にちょいと配慮しちゃったけど、次回からはまたこういうのなしでいくから。ま、あんたたちにはそんなことすらどーでもいいことでしょうけど、こいつはおいらの個人的な記録上必要な区別なので、そこんとこよろしく。

(メレ)

  1. 2014/07/03(木) 22:14:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる