ま、適当に

思いつきで書くよ

アレルギー症状

ヒノキの飛散ももう終わりを告げているようにも思うのですが、おいらにはまだアレルギー症状が出続けていて、いっこうに収まる気配がありません。ゆたろやこたろも同様なので(ゆたろは軽症、こたろは重症)、これ、決して気のせいではありません。おいらたちはいったい、何に感作しているのでしょうか?誰か教えてください。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 23:16:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X50で動画撮影

この前、こたろサッカーチームのゴールシーンを映像に残しておきたくなり、EOS Kiss X50の動画撮影機能を使って撮ってみました。といっても、おいらが撮ったわけではなく、おかんに撮ってもらったんですけどね。そもそもデジイチによる動画撮影ってのは、5D3ではもちろんやったことなどありませんし、X50ですら初めての経験でした。で、撮ってみて分かったことが多数ありました。それをここに書き留めておきます。

●ファインダーでは見えない、背面液晶を見ながら撮影
X50で動画撮影しようとするとファインダーは真っ暗になるため、背面液晶を見ながらの撮影になります。(さっき、5D3でも試してみたけど、同じだった。)これってとんでもなく不便です。デジイチってのはファインダーを見ながらの撮影で安定するフォルムをしているし、自分の身体から少し離れた中途半端な距離でデジイチを保持して背面液晶を見続けるってのは、特に非力な女性にとってはソコソコの苦行と言えます。重いレンズなどを使用しちゃった日には男でも辛いでしょう。よってこれ、三脚等が必須です。

●AFは出来損ないで、固定焦点である上にちっとも合わない
まず、撮影中にAFする機能がありません。即ち、事前に被写体にピントを合わせておく置きピン以外にありません。でもって、この置きピンが全然上手く出来ません。動画撮影時にはどうやら写真撮影時とは異なるAFシステムを採用しているようなのですが、こいつがまたジーコジーコ動き続けるばかりで、全然合わないんです。しょうがねえから、「ピントがあったかな~」と思われるテキトーなところでAFを止め(あの小さな背面液晶での確認作業なので、ちゃんと合うわけがないけど)、そのまま撮影した次第。

●画質はうんこ過ぎるくらいうんこ
この前撮ったときに装着していたレンズはタムのAF28-200mmF3.5-5.6という高倍率へなちょこレンズ。よって、最初から高画質など望むべくもないところなんですが、それにしたって酷い画質でした。これ、明らかにレンズの問題ではないです。よほど安物の動画撮影ユニット(←つーか、そもそも動画ユニットなんてもんがあるのか?)を使用しているものと思われます。よく考えると、新品時にレンズ込みで4万円しないような廉価デジイチに、まともな動画機能など搭載されているはずないんですけど、それにしてもね~。いやこれ、本当に酷いです。

てことで、出来上がった映像は見るに堪えない、とまでは言いませんが、絞りを開けてんだか絞ってんだかもよくわからないような、昭和のビデオカメラで撮ったような映像が得られたのでした。(色も全体が黄ばんでいて変だし。)

こんな体たらくのX50動画撮影なんですが、懲りずにもう一度だけ試してみようと思います。撮影条件を変えることでこれがどこまで改善するのか見てみたいからです。

 ・三脚を使用
 ・単焦点レンズ(CANON EF35mmF2 IS or SIGMA Art50mmF1.4)を装着
 ・一旦写真撮影モードにしてゴール枠にピントを合わせ(←これは一瞬で終わる)、
  その後、カメラを動画撮影モードに戻して撮影

自分で出来る範囲で最善を尽くした時にあのうんこ画質がどうなるのか、またレポートしてみたいと思います。

つーかね、本来ならこんなことする前にビデオカメラを買えってことなんでしょうけどね。ただまあ、下の子が高三になってはじめてビデオカメラを買うなんて無駄が多すぎますので、このカメラで何とかしたいと思います。撮る機会だってあと数試合しかないでしょうから。

んじゃ。

  1. 2015/05/12(火) 21:21:51|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコットランド

来月出張で行くかも。大英帝国の本土って生まれて初めてじゃ。
パスポート切れちゃってるから取ってこなきゃ。

んじゃ。

  1. 2015/05/07(木) 21:31:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる