ま、適当に

思いつきで書くよ

EURO 2016

英国のEU離脱で全世界が大騒ぎになっております。これに伴い、輸出入への依存度が他国よりもずっと高い日本の個人資産が大幅に目減りすることは避けられそうもなく、おいら的にはさっぱわやとしか言いようのない状況に陥っておりますが、おいらあたりが個人レベルで騒いだところでどうなるもんでもなし、今は皆様、フランスでやってるEUROを見てストレスを発散させませんか?

このEURO 2016、もうメチャ面白いッス。

前回のEUROも「リアルタイムに全部見る」などと過剰なほどに意気込み、ホントに全部見て会社で廃人扱いされてたりしていたんですが、今年ももちろん全部見るッス。ただまあ、寄る年波に勝つことはできず、今年はもう日本時間の深夜に行われるライブ中継を全て観戦するなどということは体力的にも不可能になってます。根性無しのジジイなもんで、たとえそんなことしようとしても自分の意志とは裏腹に見てる間に寝ちゃうんですよね。しょうがねえから全部録画して在宅している間に片っ端から見ていく。そんなことしてます。

このEUROってやつがどれくらい面白いかっつーとね、「あのおかんが積極的に見る」くらい面白いんです。外国の選手と言えばメッシとイニエスタとネイマールとクリロナとルーニー、そして最近知ったバーディくらいしかわからない程度のおかんが、Fマリノスの試合も、いや、日本代表の試合だってろくに見ようともしないあのおかんが、EUROを流すと黙って横に座って見始めるんです。ウェールズ対北アイルランドなどという知らない人からしたらどうでもよさそうな英国ローカル対決だって、自発的に面白がって見るんです。なぜかっちゅーとね、そりゃあなた、やっぱ面白いからですよ。とにかく掛け値なしに面白い。あんたも見てみろっつーんですよ、すぐわかるから。

ただまあ、録画して見る、などと簡単に言ってますけど、我が家でひかりTVがまだまともに映らないという状況ってのは未だに続いています。でも、トラブル対応として様々なことを試みている間に、「こうやって有線接続すれば数時間ならちゃんと映る」とか「無線ならこんな類の電波干渉がなければちゃんと映る」などといった時限的な接続条件を把握するに至っておりますので、EURO放映時間中だけはなんとかトラブらないよう様々な技の組み合わせを駆使しつつ、当該番組を全て録画して楽しんでます。

試合を放映している放送局ですが、地上波ではテレビ朝日がカバーしているようです。ただ、放映する試合が極めて限定的なのでおいら的には相手にしておりません。おいらが見ているのは全試合が放映されるWOWOWです。今ちょうど、ひかりTV加入月から最大2ヶ月で設定されている無料期間にあたりますので、その恩恵を最大限に生かしているところです。ま、たとえ有料だったとしても見てるでしょうけどね。

昨晩のベスト16の試合、見ましたか?こりゃリアルタイムで見る価値があるだろうと今回初めて夜更かしして見たイタリアvs.スペインも期待に違わぬ見ごたえのある試合でしたが、それよりも何よりもアイスランドvs.イングランドですよ。正直なところ最初はあまり期待もせず、寝てもいいやって感じで惰性で見ていたんですが、寝るなんてとんでもない。我が街横浜の1/10にも満たないアイスランドという小国があのイングランドを相手に真正面から堂々と渡り合って勝利をおさめるなど、誰が予想していたでしょう。この日のアイスランドったらまさに神がかってましたし(イングランドがヘボかったということもありますが)、これほど面白い試合ってのもそうそうお目にかかれるものではなく、ライブで見ることができてホントラッキーでした。

これでEURO 2016はベスト8が出揃いましたが、ここから更に面白さの度合いが跳ね上がります。ポーランドvs.ポルトガル、ドイツvs.イタリアなどなど、ベスト8からは各試合とも日本時間4:00キックオフとなります。1日1試合、4日間かけて行われる準々決勝・・・これからはやはり、老骨に鞭うってリアルタイムで見るしかないでしょ。

てことで、これからの試合は早寝早起きに徹し、朝4時から始まる試合をライブ中継で見ます。で、会社ではやはり寝る。寝てしまう。どんなにいきがったところで所詮はジジイなもんで、睡魔には勝てませんからね。初めてライブ鑑賞をした今日はほぼ徹夜だったからしょうがない(?)とはいえ、オフィスでは思いっきり舟漕ぎまくってましたからね。これでますます「使えねえポンコツジジイ」のレッテルが定着する一方なんでしょうけど、ま、いいか、それくらいなら。だって本当にポンコツなんだし。

そんなことより、EURO見ていてつくづく思うんですけど、日本なんかまだまだですよね。アジアの国が欧州や南米の国々からまともに相手にされないのも無理はない。だって、レベルが違うんだもの。いや、ホンマ、誰だって見たらわかりますよ。例えばWCアジア予選なんか、試合自体は面白くないでしょ?そりゃ勿論、日本代表の試合なら見るんでしょうけど、他国の試合となるとどうでしょう。韓国vs.中国、イランvs.UAEなんてのが放映されてたとして、90分ずっと面白がって見ていられますか?無理でしょ、やっぱり。なぜなら下手だからッスよ。地力が違うんだもん、明らかに。フィジカル、パワー、スピード、視野、連携、精度、トラップ、パス、そしてスピリッツ・・・・ぶっちゃけ何もかもレベルが違う・・・

そりゃあね、地力的に劣ってたって勝つことはありますよ。それがスポーツ、それがサッカーですからね。EUROだって、今回のアイスランドはもちろんのこと、押されっぱなしのチームが地力に勝る相手にたった一発のカウンターを決めて勝つ、なんてことはいくらでもあります。2004年のEUROに至っては、下馬評的に最下位だったギリシャが優勝しちゃったくらいですからね。だからWCで日本が欧州、南米の国に勝つことだってもちろんあり得る。

でもね、やっぱり地力が違うってのは大きな差なんですよね。そこに本能的に愕然としちゃう。まぐれで勝つ類の喜びはあるでしょうが、どう喜んでもそこまでっつーか何というか・・・・。競馬で言うなら、「一番人気でダービーを制する」みたいな王道を行ってこその本物の歓喜、この比類なき感覚には一生なれないってことでしょ。それだけはちょいと残念かな、と。

って、こんなところで日本代表などという関係ない話を持ち出した上に、ないものねだりまでしてもしょうがありませんでした。すいません。ネガティブにほどがありました。とにかくあなた、EURO 2016を見てください。この際、テレ朝でもいいッスよ。面白いです。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/06/28(火) 23:40:55|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デスクチェア

おいらの部屋にある椅子なんですけど、前の家で使っていた椅子は座面がボロボロになって黒い合皮の切れ端をまきちらすようになってしまったため、引っ越しを機に買い換えました。24年前にカリモク製の机と椅子を買い揃えてからこれで4代目のデスクチェアということになります。

机の方は未だに現役です。購入後の渡米、米国内での2度の引っ越し、帰国、国内での2度の引っ越しという国内外合わせて6引っ越しを経て外観的には引き出しの取っ手の部分が一部剥げてたりもするんですが、機能的には何の劣化も認められず、さすがはカリモク製といったところ。でも、椅子の方はそうはいきませんでした。

机とセットで購入した初代の椅子は24年も前でしたが10万円くらいした記憶があります。こいつは海を渡って米国に行き、米国内での2回の引っ越しを経て、再度海を渡り帰国という環境の激変にも耐えながら結局17~18年使いましたが、ゆたろこたろの幼少時代に乗物扱いされるという過激な使用状況もあって右の肘掛けとリクライニングがバカになり、結局買い替えを余儀なくされました。

2代目はホームセンターで買った5,000円くらいの安物で、これまでとのあまりの座り心地の違いに笑っちゃうくらいの代物だったんですけど、別に乱暴に使用したってわけでもないのに2年くらいであちこちがギコギコガキガキ言いはじめ、3年たたないうちに背もたれが動かなくなってしまったため、再度買い換えを余儀なくされました。

3代目はもう少しましなものをってことで、安物なりに頑丈そうな1万円くらいのやつを違うホームセンターで購入したんですけど、こいつの寿命も3年弱に過ぎませんでした。リクライニング等は健全なままだったものの、2年過ぎたころから座面表面に張られていた合皮がボロボロになって見るも無残な状況となり、座面の崩壊部分にガムテープを張ってちょろまかした上に、巨大なバスタオルを背もたれから座面にかけてかぶせて使用していたんですが、そんなことでは安物合皮の崩壊を食い止めることはできず、やがてガムテープが座面全体を覆う結果となりました。で、今回の引っ越しにこいつを連れていくことはさすがにちょいと考えられなくなったため、またもや買い替えることと相成りました。

こうした経験から安物買いの銭失い的な教訓を得たおいらは、ポンコツと化した我が老体を頻繁に支え、持病となりつつある腰痛とも深いかかわりを持っている「椅子」だけはしっかりとしたクオリティのものを買おうと、貧乏そっちのけでそれなりの投資をする決意を固めたりなんかしておりました。

で、買ったのが高機能フルスペックOA椅子と銘打たれた定価12万円超のめちゃ高いオフィスチェアです。新居の近くにあるルームズ大正堂の店舗で偶然見つけたんですが、背もたれ、座面、そしてヘッドレストの全てがメッシュで、それぞれの長さ・高さ、角度、リクライニング圧等々、全てが個人のし好に合わせてカスタマイズ可能なもの。展示品に座ってみたら、その座り心地たるやもうあり得ないくらいによかったため、そこで一気に物欲が噴き出てきてしまい、定価の半額より更に安かったこともあって衝動買い(?)してしまいました。

店員に車に積み込んでもらって早速持って帰ってきたんですけど、これがまたメッチャ重い。たかがOA椅子のくせに総重量が25kg近くあり、結局30分くらいかけて汗だくになって組み立てました。で、座ってみるとその重さが効いているせいでしょうか、安定感が抜群で、改めて満足した次第。値段から鑑みて、10年くらいはもってもらわない割に合いませんので、よろしく長持ちしてちょーだいね。

んじゃ。

  1. 2016/06/25(土) 21:48:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新居改造計画(その2)

子供部屋のパーテーションで味をしめたおいらは、もう一つ、新居の欠陥(?)をカバーする改造を敢行しています。

新居には常時アクセスすることを前提とした収納スペース(旧居にはふんだんにあったクローゼットのようなもの)があまりなく、おいらの部屋に併設された狭~いウォークインクローゼット、そして1階の和室に併設された1畳相当の押し入れ(上下2段)があるだけといった状況だったので、どう工夫しても家族4人が普段着用する衣服を常に取り出せる状態で保管するには無理があるという問題を抱えていました。で、思いついたのが納戸の活用です。

新たな家の2階には3畳相当(長方形構造: 1.8m x 2.7m)の納戸があります。こいつは、廊下のピロティに面した引き戸から出入りする奥深い構造となっているため、アクセス頻度の高い使用にはもともと不向きでした。が、この構造を何とか利用して、収納不足という我が家の問題を少しでも解消してしまおうと、「納戸の片側をウォークインクローゼットにしちゃおうプロジェクト」ってのを発動致しました。

まず、入って右側の壁(奥行き2.7m)に沿って、他のどの部屋にも置くことのできなかったサイドボードとこたろの中学生机を並べておき、その上に各部屋に収納できなかったあまり使わないような荷物を積み上げ、その反対側である左側には一切何も置かないようにしました。・・って、こんな文章による説明でイメージできますでしょうか。要するに、納戸に収納する荷物は全て向かって右側の壁側に寄せたってことです。これで、納戸の左側に空いた空間が1m x 2.7mくらいの細長い通路のようになり、障害物なしに奥の換気用小窓まで進めるようにしました。

そして、新たにまた5,0000円を投じて突っ張り棒2本&上下2段のハンガーラックを購入。その細長い通路部分の手前と奥に突っ張り棒2本を立て(間隔1.5m)、これに上下2段のハンガーラックを通して簡易ウォーキングクローゼットが完成。そして、細かい話になりますが、上下段とも奥の2/3くらいをおかんが使用し、残りの1/3くらいをゆたろとこたろが使うよう、それぞれの使用権を割り振りました。

実際に使ってみるとこれがまた意外といい感じで、結構な量の洋服が適切に使用・保管できる環境が整い、我が家の収納問題はそのほとんどが解決をみることと相成りました。(ホントか?)また、狭い納戸内ではありますが、左側のクローゼット部分と右側の荷物との間になんとか人一人が通れるだけの幅を確保できましたので、奥の小窓を開ける換気作業も今までと変わりなく行うことができます。

こちらもまた、いい年こいたオヤジの家にあるまじき場当たり的設備ではありますが、見たけりゃ見せてあげますので、我が家に来る機会があれば是非どうぞ。

んじゃ。

  1. 2016/06/23(木) 22:59:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新居改造計画(その1)

またもや引っ越しネタですが、決してネガティブな内容ではないから許してちょ。

新居と旧居は床面積的にはほぼ同等なんですけど、新居には3畳相当の納戸があったり、南側のベランダに面した10.2畳相当の細長~い部屋(3m x 6.2mくらい)があったりと、我が家の家族形態に合わせた部屋割がうまくできないという実質的問題を抱えていました。で、これを少しでも解消しようと、「10畳の部屋を東西両側に分割して、それぞれをゆたろとこたろの部屋として活用するプロジェクト」ってのを発動致しました。

この10畳相当の部屋の長辺6.2mには、部屋の出入り口としてのドアが東側と西側に2か所あり、それぞれのドアの横にある”子供部屋”と銘打たれた照明のスイッチを押すと部屋のそれぞれの側の照明が点灯する仕組みになっています。(部屋全体の照明を一発で点灯させるスイッチはない。)よって、この部屋はいずれ東西に2分割するという前提で設計されのだろうと推察するのですが、少なくとも借りた時点で部屋には何のパーテーションもなく、一部屋として使う以外どうにもならない状況でした。というわけで、この環境を利用しない手はないと考え、「部屋のパーテーションをおいらが設置してしまおう」と思いたったわけです。

そのための投資費用は5,000円で、具体的には「突っ張りカーテンポール」ってのを通販で購入。でもって、パーテーションを置く部屋の中央南北両端に2本の突っ張り棒を立て、その上部にカーテンポールを通してカーテンで部屋を分割しちゃおうってわけです。カーテンは旧居で使用していた余りものを使用しましたが、サイズ的に丁度いいことはもちろん事前確認済みで、これによってとりあえず見た目だけはカーテンによって部屋は東西に仕切られました。

ただ、これだと互いの声などは駄々漏れ状態になるため、いい年こいた大学生世代の部屋としてただでさえ狭いというのに、声までまる聞こえとなるとプライバシー的にちょっとお粗末すぎます。よって、このカーテンポールをとっかかりとして本物に近い壁を作ってしまおうと、引っ越し後大量に余っていたアート引越センターのダンボール箱に目を付け、これを片っ端から解体し始めました。そして、それらをガムテープでつなぎ合わせて巨大なダンボール壁を作成。それを紐掛けしてカーテンポールに固定し、見た目こそ最悪ですがソコソコ機能する部屋の仕切りを完成させました。

その仕切りなんですけど、部屋のど真ん中につけたわけではなく、ちょいと偏らせています。

浪人生であるこたろをベランダに面した風通しのいい全面窓がある東側に配し、その占有スペースを少し広め(6畳弱)に確保致しました。ベッドに加えて机や椅子を入れるための措置です。でもって、こちらには6畳用の小型エアコンを設置しました。6畳用ってことはこれ即ち、もうこのスペースをはなから10畳を越える部屋として見ていなかったってことですね。そんなこんなで、こたろ向けの明るく快適な部屋が一つ出来上がった次第です。

一方のゆたろ側のスペースは5畳もない状態になりました。おまけに東側にあたるこたろ部屋との仕切りにはガムテープでつなぎあわされたダンボールのうんこ色の壁が全面むき出しになっている状態で、南側にはベランダに通じている幅が50cmくらいしかない観音開きのドア(なんでこんなドアがあるのか意味不明)と、西側には西日の射す横1m70cm、縦30cmくらいの超横長の窓しかないため、なんだかとっても薄暗いッス。更に、観音開きのドアは開け放したままにすることができませんので、北側の部屋のドアと西側の横長窓を同時に開けておかないと空気が滞留し、たちまちのうちに暑くて死にそうな牢獄空間と化します。これではあまりにかわいそうだからと扇風機を一台恵んでおいてやりましたが、引っ越しの手伝いも一切せず、ろくすっぽ家にも帰ってこないようなクソガキのためにエアコンなど設置してやる気もサラサラないので、これ以上の便宜を図る予定はありません。が、ま、こいつったら来年になれば就職して出ていく予定なので、これで十分と判断しています。

というわけで、いい年こいたオヤジの家にあるまじきこの自作のダンボールパーテーション、見たけりゃ見せてあげますので、我が家に来る機会があれば是非どうぞ。

んじゃ。

  1. 2016/06/21(火) 21:49:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季初の生観戦

先々週のフロンターレ戦ですが、プラス500円で限定ユニフォームがついてくるキャンペーンってのにつられて会員早割チケットを2枚購入し、引っ越しの荷ほどき作業を全てほっぽり出して、おかんとともに日産スタジアムまで行ってまいりました。今季初めての参戦でしたが、おいらたち同様500円ユニにつられたお人よしサポが大量に集まり、いつもの倍以上となる4万数千名がピッチをぐるりと取り囲んでいて、なかなかの迫力でした。

が、その試合内容はお寒い限り。学が何度か見せ場を創出した以外な~んにも面白くない、相変わらずのぬる~い試合を展開しておりました。

この試合でおいらが注目していたのはTVでは見ることのできない部分、特に「ボールがないところでのFWの動き」でした。具体的に言うと、今季もまた得点を量産している川崎の大久保や小林悠と、決定力ではるかに劣るこちらのFWの資質がどれだけ違うのか。会場にいるからこその楽しみ方としてそれを解明すべく、双方のFWの動きを重点的に追いかけていたッス。

で、もうグダグダ言うのは止めまして先に結論を述べますが、我々のあのFWったらちょいと酷すぎます。

ボールを引き出す動きなし。それどころか、いつもボケーッと立っているか、もしくは、わざわざボールの来ない方来ない方へとゆっくり移動したりするだけ。ここが、たった1本のシュート、1得点のために90分間いつでもどこでも無駄になることを厭わず縦横に走り、飛び出し、入れ替わり、広がり、抜け出し続ける大久保や小林悠と決定的に違うところで、ろくすっぽサッカーなど見たこともないような人でも「ボールがないところでのFWの動きを見ててごらん」と言われればすぐに気づいてしまうほどの露骨な差がありました。

FWがあれじゃあねえ、MFも前線にボールを出すに出せなくて困るわけだわなあ。前半、ボールをそこそこバイタルまで持ち込んでも、サイドをそれなりに切り裂いても、結果的に前半のシュートがゼロだったというのはゴール前が全く機能していなかったから。それに尽きます。

更にヘディングは絶望的に弱い。つーか、そもそもヘディング自体が嫌いなんでしょう。最初からするつもりすらサラサラなく、ゴールキックを受けるときはボールに絶対に当たらないところでジャンプして形だけ競ってるように見せかけているだけ。この、へなちょこ小学生がよくやる見苦しい言い訳プレーって、プロのやることなのかよ!

はたまた、DF背負う技術もないのでポストも無理。たまに引いてボールを受けても、何もできないからって後ろに戻すだけ。常に出し手が蹴ってからでないと動き出さない幼稚園プレーしかできねえし、ボールがちょっとずれただけで何もできなくなるので、すぐ横を通過するボールにも触ることすらできない。つーか、触れないと思ってすぐに諦めるからか、触れようとすらしない。瞬間のフレキシビリティゼロ。足が絶望的に遅く、置き去りにしなきゃいけないDFに逆に置きざりにされてばかり。DFと1対1で勝ったこともなければ、GKと1対1になってもゴールを決めたためしなし。勘も悪けりゃ才能もない。見事なほどに何もない。だから、結果としてボールにろくすっぽ触れない。

相手から見れば、こんな楽なことないでしょう。なんたって相手が一人少ないのと同じですから。

いや、こうした見下げ果てた才能はもちろん問題ではあるのですが、いくらなんでもおいらだって下手というだけで一選手をここまでコキ下ろすようなこと、普通はしませんよ。だってFマリの選手だもん。貶すんじゃなくて応援するわな、普通はね。

でもね、おいらがその一線を越えてこのクソFWを罵倒せずにいられないのは、こいつったら下手くそであるがゆえにチャンスを台無しにしてばかりのくせしやがって、ボールを奪われたら最後、すぐ諦めちゃって、決して追おうとしないんスよ。叶わぬまでも今奪われたばかりのボールを取り戻そうと追いかける、そんな努力を一切しない。って、そんなのあり得ねえから。天才プレーヤーイニエスタが珍しく奪われてそうしてしまうとでもいうのならまだしも、おまえはイニエスタとは全然違って絶望的に下手なんだからさ。いつだってどこだって奪われてばかりだし決められないんだからさ。たとえ奪い返せなくとも、たとえ決められなくとも、せめてその後のボールを一所懸命追いかけるくらいのことはしろよ。

チャンスをつぶすのはいつだって下手くそなお前なんだよ。そう、誰でもない、お前だよ、お前。下手でどうしようもないお前が周りの仲間が必死でつくったそのチャンスをたった今つぶしたんだよ。分かってんのかよ、おい。それなのにお前は、自分のせいで奪われた、得点にならなかった、ヤバい、なんとかしなきゃってなぜ思わねえんだ?下手なら下手なりに、せめて追うくらいのことはしろよ。何様のつもりなんだよ、おまえは!

これ、要するに上手い下手以前の問題なんですわ。チームの勝利への責任感とか必死感が、そのプレーからカケラも感じられない。下手で下手でどうしようもない分際で、特にボールが来ないところやボールを失った後で全く動こうとしないなんてありえないでしょ。こういうこいつのなめた態度がどうしてもおいらには許せないもんだから、どうにも黙っていられないんです。愛するチームの選手をここまで罵倒するなんて、サッカー見始めて30年超の歴史の中で初めてのことですよ、ホント。お前はプロなんだから、アマチュアのうぬぼれ勘違い野郎のまんまでいいはずねえだろ。プロとしてもっとまじめにサッカーしろ、タコ!

とまあ試合中、こんな意識がおいらの頭の中をグルングルン回り続け、前半見ていただけで発狂しそうになりました。もうホント、心底あんなのいらない。金輪際いらない。直ちに放出してください。(結局、過剰なくらいグダグダ言っとるやんけ!)

そのあまりのクソっぷりを生観戦で確認出来ちゃったせいでしょうか、ケイマンを出そうとすらせずいつまでもあんなのを使い続けるエリクさんって、真性のバカなんじゃないかと思い始めました。巷でも言われている通り、選手起用が不思議すぎます。・・・一耀はまだ無理だろ。なぜファビオを出さない?遠藤いる?前田は?マルちゃん、何故最初から使わない?学とマルちゃんの両翼を売りにしろってば。わざわざ貴重な交代枠使ってまでして、喜田のガサツなプレーなど見たくないよ。カイケはもういい。兵藤使ってみないの?仲川は?パクジョンスって何がいいの?

って、そんなおいら独りよがりの各論はともかく、クラブが顧客拡大を目的に利益度外視でユニばらまいて大量の観客を集めた重要な試合で、前半シュートゼロに終わるようなこんな選手起用してちゃダメでしょ、やっぱり。古臭い言い回しですが、エリクさんにはあまりにもピッタリ来ると思いますんで、次の言葉をお贈りしましょう。

「お前、どこに目をつけてんだ!」

んじゃ。

・・・・・
PS:引っ越し早々、ネガティブな内容が続いてしまいましたがご容赦ください。
ちなみに、おいらの横で黙って見ていたおかんが、試合終了後、頼みもしないのにコメントしてくれました。
「前線の動きが全然違うね。フロンターレはボールがゴール前に近づくほど選手の動きに迫力が出てきてワクワクするけど、マリノスはゴール前に行くほど迫力がなくなる。あのFWはDFが周りにいるのに動きもしないで足元へのパスばかり求めてお話にもならない。学なんてかわいそうに、いつもたった一人で切り込まされて・・・・・ダメだね、こりゃ。わたしゃ、今後はフロンターレを応援することにするよ。」
なんか、これを聞いて悔しいとか思う以前に、我が妻ながらすごい高度なコメントをするおばちゃんだなと感心した次第。

  1. 2016/06/20(月) 23:53:03|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモってなんなん?

月初の週に引っ越しました。でもまだテレビが見られません。

引っ越しを機に、TVもネットもIP電話もスマホもドコモに統一したんですが、ドコモの阿呆担当者どものクソみたいなミスにより、念には念を入れて1ヵ月も前からありゃこりゃ相談しながら予約した工事日を、引っ越し日直前になって突然変更するよう強要され、結局引越しから10日以上、TVもネットもIP電話もwifiも何も通じない陸の孤島的生活を強いられておりました。

これ、100%ドコモのミスによって契約書にあるサービスの提供を半月近く受けられなかったってことなんですけど、どこに苦情を持っていってもひかりTVとIP電話とネットとスマホの担当が別の組織で誰がトータルの責任をとるのか分からないという詐欺組織特有の骨の髄まで無責任体質の染み込んだ仕組みをとっていやがるもんだから顧客をいらつかせる以外何一つ埒が明かず、提供もしていない半月近くのサービスにかかる料金を顧客のカードから平然と引き落とすばかりか、陸の孤島期間中に無料wifiを提供する程度のフォローすらしやがらなかったので、我が家ではこんなクソ会社とは即刻縁を切ることを決断致しました。が、サービス提供という契約書記載事項をドコモの方から思いっきり破っておきながら「契約書が生きているので、今解約すると違約金が発生する」とまで抜かしやがったので、「ふざけんな!」と怒髪天状態だったのですが、相手をしてきたのが一人残らず頭の悪さ大爆発的な受け答えで、同じ質問をしても答えが真逆だったり、「さっきこの部署の人はこう言ってたよ、あんたの言ってること、違うじゃん!」と言ってもまともに反応すらできないようなバカばかり。どいつもこいつも正当な理由で怒っている顧客を平気でクレーマー扱いしやがりそうなくらいのバカ丸出しオーラをムンムンと醸し出していたので、断腸の思いで追及を断念し、次回の更新のタイミングでソフトバンクかauに切り替えて、その後も一生、こんな詐欺企業クソドコモなどとは金輪際付き合わないことと致しました。

どんな会社だってミスはあります。それはしょうがない。ただ、問題なのはその後の対応です。

会社のミスによって生じた被害を全て一方的に顧客にかぶせて一切を省みず、口先で謝るだけで済まそうというのはどういうことなんでしょう。悪名高かった一昔前のNTTの”誠意ゼロ”という親方日の丸マインドをそのまま引き継いだかのようなこのクソ対応。おいらはこれからこんなクソ会社に勤めて妻子を養っているようなクソ野郎ども全員を心の底から思いっきり軽蔑し、心の中で遠慮なく唾を吐きかけてやろうと思います。ドコモと名のつく会社に勤めてるようなやつらは皆人間のクズじゃ!悪意なくこれだけ卑怯極まりない対応を取ってしまうところなんざ、スジ者よりたちが悪いぜ。大宮アルディージャなんぞ、とっととJ2、J3に陥落しやがれ!つーか、さいたまにあんなチームなど要らん。山芋レッズに弾き飛ばされちまえ!

と決意を新たにしたところで、遅ればせながらご報告申し上げますが、昨日、ようやく全てが通じました。我が家でもこれからは思う存分、ネット、TVを楽しみたいと思います。

と言って本当は終わりたかったんですけどね、実はまだトラブッてます。TVがまともに映らないんです。

接続初日の2時間だけは見られました。でもその翌日、映像にブロックノイズが乗って何の番組かすら判別不能で、なおかつ音声もろくすっぽ認識できないという酷い状態になり、それ以降、全く改善されないんです。まだTVが入っていない段階での別のインストール業者の人との雑談の中で、「実はドコモ光のひかりTVってまともに映らないことがものすごく多い」「私が知る限り、この辺のほとんどの人が解約してフレッツ光と再契約している」「これは全く我々(ネットのインストール請負会社)の責任ではない話なのに、怒りをこちらに向けてこられるお客さんもいて、面倒くさいトラブルに巻き込まれて本当に迷惑している」って言われたりなんかして、これから起こるかもしれないトラブルに接続前からウンザリしていたんですが、接続してみたらやっぱホントだった・・・・・

今、おかんがこれにクレームを入れているところなんですけど、平日の昼間に電話で業者に操られながら配線やセットアップのやり直し等2時間以上格闘させられた後で、「TVとチューナーとの相性かもしれない」などというアホ丸出しのうんこまみれ的結論に持っていかれて、結局別メーカーの新たなチューナーが送られてくることになりました。でも、2時間以上、業者による遠隔操作の下で訳分からない大の苦手としている配線作業やセットアップ作業をやらされ、なおかつそれが全部無駄な作業だったことに気づかされたおかんは、現在おいらに向かって超絶憤慨中で、何一つ落ち度のないはずのおいらが逃げようのない迷惑を一方的に被っているといういつもの理不尽極まりない我が家固有の図式に陥っちゃってます。

さらに本日夕方届いたチューナーが接続不能で、最初のチューナーでは聞かれなかったなんちゃらナンバーとやらを入力しないと先に進めないやつで、そのなんちゃらナンバーが我が家に届いていないため、明日またおかんがクレームを入れることになっています。

って簡単に言ってるけど、電話するたびに変わるカスタマーサービスの人に最初から全部的確に説明しなきゃならねえし、こんなことがTVだけじゃなくて、IP電話もそうでした。ネットの接続もそうでした。全てが何度もトラブってやっとTVだけの状態にたどり着いているのです。おかんのストレスが破裂寸前であることも理解できます。

TVのブロックノイズですが、こんなの、原因はTV信号が弱すぎるからに決まってるんですよ。だって他の有料映画とかのサービス画像なんかはちゃんと見られるんだもの。チューナーを変えて解決するような問題じゃないんです。でも、全て一通りの無意味な確認を電話による遠隔操作で顧客にやらせる。いざ自分がこのアホみたいなプロセスを毎回毎回、手を変え品を変えてやらされる顧客の側に身を置いてみると、人材がいなくてアホばかりかき集めてふくれあがったできそこない新興企業への憎悪が増幅するばかりなんです。

ま、とにかく、チューナーを変えるという無意味としか思えない儀式を経て、奇跡的に契約前に説明したとおりの番組が全てちゃんと見られるようになれば、それはそれでよし。それができなきゃ全額返金しかねえからな!不完全なサービスを使えねえこと分かっていながら売りつけやがって。ソフトバンク、auと比べて圧倒的に独り負けしてた焦りからこんなクソなことやり続けてきたんだろうが、顧客をなめるにもほどがあるぜ。いい加減にしろよ、クソドコモ!

というわけで、我が家では引っ越しでヘトヘトになって気が立っているところに持ってきて、クソドコモのクソ商品&クソ対応の連続波状攻撃をくらい続け、ありえないほどの怒り大爆発状態なのでした。 

このエントリー、皆様には「ネット開通の方はちゃんとしてるから、いつもの方法で連絡は取れるようになったよ」ということが言いたかっただけだったんですけどね。ガス抜きへのおつきあい、ありがとうござんす。

てことで、本旨に戻って取り急ぎお知らせまで。

  1. 2016/06/16(木) 22:06:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる