ま、適当に

思いつきで書くよ

野球撮影

この前も書きましたが、ゆたろ野球部の記念画像(←何と呼んだらいいのだろう?)を作成するため、GWから現在にかけて、暇さえあればゆたろの野球を撮影しに行ってる感じだったのですが、延べ5日間にわたる一連の野球撮影を通じて一つの知見を得ました。

「野球撮影って、結構高い連写速度が必要だよな。」

サッカーはね、5Dのドンくさい連写機能(3枚/秒)で十分なんですよ。ここだ!っていう瞬間にシャッターを切れば、まず間違いなくそれなりの写真が撮れますからね。ドリブルを連写する時だってそう。例えば倍速の6枚/秒だと現行5Dで連写したコマとコマの間にもう一コマ撮れるってことになるんでしょうけど、サッカー(それも小学生サッカー)でその必要性を感じたことって一度もないんです。もし6枚/秒だったら逆に枚数が増えちゃって、現像の手間がかかるだけ損ジャン。もっと間延びした感覚で連写して欲しい。そんな感覚なんですね。ただ、これは長玉で選手個々を狙って撮っている今だけの話。セットプレーからのヘディングなど、今後70-200mmとか使ってゴール前の攻防を撮りはじめたら多少の速度は必要となってくることも十分に考えられます。でもまあそれでも5~6枚/秒くらいあれば十分なのではないかって感じ。なんだかんだ言って、「ボールの動きが早すぎて画面からパッと消える」なんてこと、サッカーじゃ起こりませんから。

それがね、野球だとそうもいかないんですよ。

バッターが打っているところをセンター方向から狙う場合、あなただったらどんな瞬間を撮りたいですか?わたしゃね、やっぱりバットでボールをぶっ叩いた直後を撮りたいッス。それが、一撃必殺の単写で撮ろうとしてもタイミングが結構ずれるんですよ。連写しても、例えばあるコマがバットに当たるずっと前を捉えた写真だったとしても、次のコマでは完全に振り切っちゃってる。そしてボールはトリミング前の画面上に残るかどうかギリギリのところまで飛んでっちゃってたりする。野球だって球技ですから、画像にボールが写りこんでいることは最低条件なんですね。ボールが写ってないと打ってんのか素振りなんだか分からなくなっちゃいますから。要するに、3枚/秒くらいだとコマ間が空きすぎてて、連写しても意味がない。連写のメリットが出ないわけです。こういう経験を無数に積んで行くと、野球撮影に欲しい連写速度というのが特定できてきます。それはズバリ12枚/秒!(←断定が過ぎますかね?)これならば適当に連写さえしておけば、ボールがバットに当たった直後のコマを得ることができます。

これまで3枚/秒で撮ってきた連写のコマを見てきた経験から言えそうなことなんですけど、現行5Dの倍速である6枚/秒。これってあんまり意味がありません。野球のボールってバットに当たるとあっという間にすっ飛んでいきますからね。3枚/秒の各コマの間に一コマくらい増えたところで、結局意味がないのです。これが9枚/秒、二コマずつ増えてくれれば多少はいけるようになってきます。でもまだ十分ではありません。今の3枚/秒の4倍の速度、12枚/秒。ここにきてようやく満足できるレベルになる感じなんです。これこそ、私が野球撮影に求める連写速度なんであって、そこからびた一文もまかりまへん。これだけの連写速度を実現したデジイチなんて世の中に(たぶん)ありゃしませんが、まともに野球を撮るならこれくらいいるでしょ、やっぱり。

守備の方はここまでの速度は要りません。ゴロを野手が捌く場合、捕球直前からスローイングまで、3枚/秒でも4~5枚は撮れます。フライの捕球も然り。捕球前後で2~3枚撮れます。ただ、ここにベストショットめいたものがない場合、この一連の連写が全て無駄になる。3枚/秒で撮影した各コマを見ると、思わず目をつぶってたり、妙な顔してたり、あまりかっこよくない格好してたり・・・と、ハズレ画像って結構多いからです。結構撮ってるようでも3枚/秒だとどうにも上手くない。使える画像が少なすぎる。枚数が増えると現像はそれだけ大変になるけど、ダメ画像は確認した瞬間消去すればいいだけだし、せめて倍速6枚/秒くらいあったらなあ、と何度か思ったものでした。

というわけで、おいら的価値観から申し上げますと、今、この世に出ているカメラって守備は撮れても打撃が撮れません。ついでに言うと、5Dだと守備だろうが打撃だろうがどっちも満足には撮れません。仕方がないから、1試合撮るところを2試合以上撮る。撮影機会を増やすことで対応しようとしています。収率が低い分、分母を増やして対応しようって魂胆です。てか、それ以外に対応のしようがありませんから。新たにカメラを買おうにも、なんたってそれだけの連写機能を持ったカメラがこの世にないんですから。キャノン現行品の中で理想に近い連写機能を備えた1DⅢ(APS-Hだけど10枚/秒)だって、今はこれっぽっちも買う気ありませんから。てか、貧乏すぎてそんな財力がありませんから。

長い目で見れば、いずれはそんな連写機能を持ったカメラがおいらにも買える価格で出てくることでしょう。でも、おいらの人生のタイミング的には無意味なんです。ゆたろが高校以上に進んじゃったら、今みたいに自由に撮影なんて出来なくなるでしょうからね。機材に満足が行く頃には野球を撮影する機会そのものがなくなっていることは容易に想像できます。結局、私の野球撮影経験って、今回だけに終わることは避けられそうもありません。んなわけで、これ以上連写機能についてどうこう言ってみても仕方がないような・・・。(なら、こんなことグチャグチャ書いてんじゃねえよ、ボケ!)

ま、何が何だかよくわからなくなってきちゃいましたが、とにかく野球撮影に連写機能は必要です。我が子の野球してる姿を撮影したい。これからカメラを始めようとする方でもしそういうニーズがおありなら、ここは一発、ニコンD3(フルサイズで9枚/秒で撮れるらしいッスよ)をご購入ください。これが現時点でのベストチョイスだと思います。望遠レンズ、高いけどね。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/23(金) 23:44:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<70-200mmで運動会 | ホーム | ”バカ”が売り?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/100-ff15bb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる