ま、適当に

思いつきで書くよ

運動会撮影詳細

一般的に言って、運動会の撮影には70-200mmよりも100-300mmくらいのズームの方が向いていると言われているようです。確かに実際撮影を経験してみますと、「レンズ1本だけで済ますとするなら70-200mmよりも100-300mmの方が都合がいい」とする意見が多数派を占めるのも無理はないように感じました。ただ、これはあくまで枚数の確率論から来ている話なのであって、実際に撮影していてワイド端が70mmまであってよかったと思えるケース(100mmだとちょいと狭いケース)も少なくありませんでしたから、一概に100-300mmの方が絶対にいいと決め付けられるほどのものでもありません。また、70-200mmもエクステンダーを装着すれば焦点距離的には100-300mmとほとんど同等になりますから、既にエクステンダーを所有している私といたしましては、70-200mmを第一選択にするのは正解だとも感じました。両者の優劣の度合いはその程度だってことです。

このレンズの画質については、前評判通り、ズームにしてはやはり圧巻の写りです。

特筆すべきなのはやはりその解像感で、開放F4では焦点距離全域(70-200mm)において300mmF4Lをちょいと上回ったりしてる感じです。おちゃめな開放画質を誇る300mmF4Lと比較するってのも変な話ではありますが、300mmF4Lだって腐っても単焦点。それに勝っちゃうんですから(←と言っても、100%おいらの主観ですが)、これはある意味驚きの結果でしょう。ただ、さすがに絞るとこの関係はあっさりと逆転してしまいます。F5~F5.6くらいで同等って感じかな。F8まで絞ると明らかに300mmの方が上。ここまで来ると単焦点には太刀打ちできません。が、とにかく開放ではすばらしい。・・・・これを都合のいいように解釈しますと、このレンズ(70-200mmF4L)は開放から使えるってことですね。テレ端200mmでは僅かにゆるいものの、300mmF4Lの開放の緩みっぷりからすれば十分に許容範囲。特にサッカーなどでは早いシャッタースピードが要求されますから、F4開放が使えるというのはこの上ないメリットです。解像感を何よりも重視する私にとっては”ホクホクのレンズ”ってところですね。(意味分からん!)

エクステンダー装着による画質劣化についても、驚異的な粘りを見せてくれます。画質があまり劣化しないという意味で、私、このキャノンの1.4xエクステンダーってとってもよく出来てるって思ってるんですけど、70-200mmF4Lにおいてもこの特徴は存分に発揮されまして、おおよそ100-280mmくらいになる焦点距離全域で十分使えることを確認致しました。実際、家に戻って順番に現像(てか調整)をしていって、いつの間にかエクステンダーを装着した画像に移っていたことに、最初は全然気づかなかったくらいですから。その相性は抜群で、写り自体はぶっちゃけ、昔借りたことのあるEF100-400mmL単体よりも上なんじゃないでしょうか。(←これまた100%おいらの主観です。)また、絞りについてはこちらも開放(F5.6)から使えます。となるとこれはもう、シャッタースピード優先で撮りたいスポーツの撮影にはもってこいの優れた特性だと思います。

あと、巷ではこのレンズの色のりの良さを褒めてる人が多いんですけど、本日自分で撮ってみてよく分かりました。これ、色のり自体は抜群です。ま、おいら的には”色のり”の善し悪しって余り気にする項目とは言えないんですけど(現像、リタッチであとからどうとでもなると思ってるもんですからね)、最初からいいに越したことはないので一応褒めておきます。

とまあ、なんだか褒めちぎってばかりいますが、んじゃこのレンズはいいとこばかりかって言うとそうでもない。だって、ズームだもん。弱点だってそれ相応に認識致しました。

まずは開放画像の周辺減光。これはもう単焦点なんぞとは比較にもならないレベルで出ちゃいます。中望遠以上のF4でここまで減光している画像って、おいら初めてかも。実際、SILKYPIXのシューティング補正を最大の120%でかけてもじぇんじぇん補正し切れません。ただ、F5.6まで(一段)絞ると解消するってところが救いですけど。あと、やっぱズームってだけのことはあって、望遠のくせに歪んでますね。望遠画像にいちいちディストーション補正をかけるのも面倒なんで放ってありますが、A09などでやったように、いつの日か焦点距離ごとの適正な補正量を調査・記録して、現像時に使用していこうと思います。

更に、これまたズームの宿命なんでしょうが、単焦点より一段上の”色収差”が出ます。ワイド端で人肌の境界に出るオレンジ・・・各色の物体の周りのグリーン、ブルーの色収差・・・テレ端でのパープルフリンジ・・・出易い色は焦点距離によって変わったりもしますが、画像(特に開放画像)をあちこちチェックしてみると、やはりと言うか何というか、色収差の出てるのがそれなりにあります。出る場所はフォーカスが来ていないボケの部分や四隅、ってか画像の端に行くほど顕著ですね。ただ、その程度は最小限。ズームという前提で考えると、開放でここまで収差を抑えているってのは逆に”秀逸”ってことなのかもしれません。

ボケに関しては単焦点より明らかに汚いです。価格.comのクチコミなんかでは「このレンズのボケは綺麗」などとコメントしている方もいらっしゃるんですけど、そういう方っていったいどこに目を付けてるんでしょう。断言しちゃいますが、ボケの美しさだけは単焦点には逆立ちしても敵いません。但し、いくら”汚い”と言っても、この前書いたタムロンA001みたいに酷くはありませんよ。この辺は買う前から織り込み済み。我慢出来るレベルです。

ISは入れたり切ったりしながら撮ってみたのですが、画質的な違いはほとんど分かりませんでした。どの画像も1/500秒より速いSSだったので、当たり前と言えば当たり前。また、ISの効き具合については、IS初期に出てきた300mmF4Lから理論上は進化を遂げているはずですが、ぶっちゃけ、それを実感出来るまでには至りませんでした。300mmF4Lとは焦点距離も違うし、IS使ったと言ってもモード2だし、今日撮ったシャッタースピードだって速かったので、この辺の確認は後日に譲りたいと思います。

AIサーボの追随性は問題なし。例えエクステンダーをつけても、遅いと感じることはありませんでした。感覚ばかりでなく、撮影した画像だってどれも無遠慮にシャッターを切ってるのにフォーカスを外してないんだから、実使用上も問題ないってことになると思います。ま、古い200mmF2.8Lや300mmF4Lにエクステンダーをつけてたときにも問題と思ったことはありませんから、比較的新しいこのズームでそんな感想を抱くことはないと最初から思ってましたが。

あと、撮影前からズームに対する重大なる疑問が一つありました。

ズームってモノに馴染みがないので(てか、ぶっちゃけズーム音痴なので)よく分からないんですけど、ズームレンズって焦点距離を変えるとピントの来る位置も変わるの?それとも同じ位置?ネット上で付け焼刃的に情報をかき集めてみたところ、バリフォーカルレンズとやらじゃない限りは変わらないってことらしいんですけど、・・・これってホント?一応撮影前夜にこのレンズを使って肉眼でみたファインダー像を通じて「変わらないらしい」ってことも確かめてはいたんですが、肉眼じゃあ分からないレベルで微妙に変わってたりしたら困るしなあ。本当のところが知りたいですぅ・・・・・というのは、やってみたいことがあったからです。

「ズームリングを回して焦点距離を連続的に変えながら、動いている被写体をAIサーボで追い続けて連写する。」

これって可能なの?

たとえば昨日書いた徒競走。こちらに向かって走ってくるこたろを、少しずつズームをワイド側へと振って適当な大きさで捉えながら連写し続ける。要するに、自動のサーボと手動のズームを同時に機能させちゃってフォーカスは本当に大丈夫かって事なんですけど、これってどうなんですかね?

って、今さら大丈夫も何もなく、実際にぶっつけ本番でこれをやっちゃってるんですけどね。その実写の結果から言うなら「大丈夫」。フォーカスはちゃんとこたろに来ていました。ただ、これもたまたまうまくいっただけなのかもしれませんので、本当の結論と背景の理屈を知っておきたい。大丈夫っていうお墨付きが欲しい。ズームを使い続けてきたあなた、是非教えてください。もしこれが大丈夫なら今後も安心してこの撮影法に取り組み、こたろサッカーの撮影を通じて左手指先のズームリングの操作を駆使したズームサーボ連写技術を確立しちゃったりなんかして、その道の達人になれちゃうかも・・・。

戯れ言はそのままに話を戻しますが、とにかくこのズーム、本当に良くできてます。周辺減光だの色収差だのと欠点についても触れてきましたが、被写体を四隅に置くことなんてありませんから、それくらいはじぇんじぇん余裕で許容します。幼稚園のお遊戯会を撮影するレンズを探さなきゃとか言っていたあなた、このレンズってお薦めです。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/25(日) 17:47:33|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんだかちょっと後ろめたい | ホーム | 70-200mmで運動会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/102-f17e351f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる