ま、適当に

思いつきで書くよ

こたろチームのサポーター

こたろチームにはマリサポをも凌駕するような強力サポーターが控えています。選手の母親たちです。どこのチームも似たようなものでしょうから、まあ一度、近所でやってる少年サッカーの試合を見に行ってみてください。すげえんだから。

「行っけ~!」「走れ~!」「負けないで~!」「やっちゃえ~!」・・・

ひたすら選手を鼓舞したかと思うと、監督よろしく、選手に指示を出したりもします。

「そこでパス、パス、パ~ス!」「勝負勝負~!」「打て~!」「助けに行ってやれ~!」「戻れ~!」「キーパー出ろ~!」・・・

挙句の果ては、名前連呼ってのもあります。

「○○、○○、○○、○○、○○~~~!」

事ここに至っては、自分の子だろうが他人の子だろうが関係ありません。とにかくひたすら泣く、叫ぶ、わめき散らす!(大げさだっての。)

相手選手がボールを持っているというのに「行っけ~!」などと言ってることもあります。写真撮りながら私が小声で「違うだろ」って独り言の突っ込みを入れていると、本人もそこに気づいて、

「あれ~、何言ってんだろ、私~。いや~ん!」

こんときゃもうわたしゃ、ゴール裏でカメラ構えたまま折りたたみの椅子ごとひっくり返りましたよ。一事が万事こんな感じで、母親コアサポーターの応援に笑って手が震えちゃって、写真が撮れなくなることもよくあります。まあ、少年サッカー固有の風物詩とでも申しましょうか。

うちのおかんはこれをしません。てか、できません。自分を捨て去ることができないようです。でも、試合観戦に来たときは、このたった数名で大声援を飛ばすコアサポの横に必ず立ち、そのエネルギーをもらいながら心の中で声援を飛ばしているようです。F・マリの試合とか見に行くと分かりますけど、コアサポの横って気分的にも盛り上がりますからね。

「どうしてうちのコーチは試合中に指示とか出さないんだろうね。」

ある日のこと、コアサポ同士でこんな会話をしていたそうです。こちらはその話をおかんから聞いた途端に大爆笑。自分の声で周りの音声が聞こえなくなってるだけでしょ。コーチはちゃんと指示を出してるってば。

子供が戸惑うからって事で、母親が指示めいたことを叫ぶのを嫌うコーチもいると聞きます。でも私はこのままでいいんじゃないかと思ってます。子供だってバカじゃないんだから、コーチの指示を差し置いて母親の言うことなんか聞かないってば。それに何より、あの声援ってメチャクチャ面白いし。

今年度も引き続き、熱い応援をよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/05(木) 22:55:52|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<EURO 2008 | ホーム | 70-200mm再考察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/109-72ac3123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる