ま、適当に

思いつきで書くよ

前途多難

これまでの懸案でありましたこたろチームのチームプレーをカメラに収めるべく、先週末、70-200mmを抱えて撮影に行ってまいりました。

が、しか~し、ダメっす。まるでダメ。じぇんじぇん思うように撮れましぇ~ん。

思ったような写真が撮れないなら撮れないなりに、とにかく枚数を稼がなきゃお話にならないってことで、ひたすらシャッターだけは押し続けてたんですけどね。結局な~んにも面白くない写真ばかりがCFカードにたまっていくばかりで、行く先に何の光明も見えてきませんでした。こりゃ時間がかかりそうじゃわい。

撮影するに当たって無為無策だったということではありません。決して白紙で臨んだというわけではない。これでも一応、お得意の妄想を炸裂させて「こんな瞬間を撮ろう」「あんな瞬間を撮りたい」ってなパターンを各種思い描いて撮影に臨んだんですよ。でもね、実際そんな”思い描いていた瞬間”など来やしねえ。たまに似たような感じになることがあっても、手前の選手がかぶってみたり、プレーそのものがうまく行かなかったりして、そんな夢みたいな写真、実際には撮れやしないんですわ。

おまけに、プレーする選手たちのポジションが昨日は一新されておりました。全部で二試合やったんですけど、ボランチのはずのこたろはセンターバックとトップ下。地元のどうでもいいような大会であることもあり、

「今回は勝敗は度外視して、新しいポジションの可能性を試す。」

コーチにはそう宣言されていたのでした。おかげさまで、こたろがいつもパスを出す相手がそこにいない。こたろだけじゃありません。みんなそれぞれ相手が違うんですから。なんかチーム全体がギクシャクしておりまして、チームプレーなどどこ吹く風ってな感じで、当然試合も連敗してしまいました。これは、こんな日に新たな撮影法に取り組もうとしたおいらの落ち度と言えそうです。

ま、それはともかく、短期間でこいつを習得することは不可能だってことだけはしっかりと理解しました。ズームを扱う腕もないくせにいきなりチームプレーを撮ろうなどと背伸びしたりしないで、最初は「ゴール前の決定的瞬間をズームワイド端で撮る」なんてありふれたことから地道に取り組んでいかないことには、おいらの腕では何一つ前に進まないことを実感しました。

というわけで、次回からは背伸びした取り組みをスッパリと諦めて、ゴール前の撮影練習から取り掛かっていこうと思ってます。これよりしばらく、地道な基礎練習が続きますので、その間この話題は封印することになります。時間がかかるけどしゃあないわ。秋頃にまた、新たな知見が得られたりなんかしてるといいんですけどね。夏場には公式戦とか全然ないし、ちょいと望み薄かも。

んじゃ、またね。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/10(火) 22:43:42|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4.エコ運転の真髄(?) | ホーム | EURO 2008>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/111-a087873f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる