ま、適当に

思いつきで書くよ

5D後継機が出たね

超お久しぶりです。そろそろまた、書き始めようかと思います。

これまで更新をサボりまくってましたが、その理由として「F・マリノスが負けてばっかりで書く気が起こらなかった」ってことを挙げつらっておりました。これはこれで事実です。でも実は今年の夏、自分の部屋のエアコンがぶっ壊れてまして、PCの前に座る気も起こらなかったってのが大きいッス。週一回PC開いてメールをチェックするのがせいぜいってところでしたからね。ここにきてようやく涼しくなり始めましたので、また以前のようにPCの前に座る頻度を上げようかな、と。ただまあ、PCの前に座る習慣がなくなっちゃいましたので、ボチボチとやってこうかと思います。

さて、先日5D後継機が発表になりました。EOS 5D Mark II。そのスペックを見ての私の正直な感想は「う~ん・・・」。世の流れとはいえやっぱりそう来たか・・・・・重苦しい感覚です。2110万画素ってことなんですが、肝心の画質はどうなんでしょうか。

やっぱサンプル見ないとね、それも素人さんの撮影したサンプル。それもへなちょこレンズで撮影したときの画質。これさえよければいいんですけど・・・・・こんだけ画素数を上げちゃってるにもかかわらず”マイクロレンズギャップを縮小”とか月並みな言い訳しか書いてないところを見ると、画質的にはあまり期待できないのでは・・・・・

発売日にはこんなことを思いつつ、今日の昼頃、同じテーマで友人にメールを書いちゃったので、以下、その記述のコピペを含めてつれづれなるまま書き進めます。

5Dの発売から3年も経ってるんだから、メカ的要素はよくなってることでしょう。5Dって特にシャッター感がよくないので、そこは改善されて然るべきだと思ってます。あと、どうせ液晶も明るくなってるんでしょ?弱かったからね、あの液晶。それと・・・・・ってまあ、実はそんなことはどうでもいいんです。

機能面で残念なのは、私が熱望していたISOオート機能がないってところ。動画機能なんてまるっきり興味ないし(こんな機能、面白がって使うのは最初だけだってば)、センサーダスト対策だとかライブビューだとか、シャッター感だとか液晶だとか、そんな(おいら的には)どうでもいい機能を搭載・改良するくらいならISOオート機能を載せて欲しかった・・・・といっても、おいらがこの後継機を購入する可能性は絶無なんで、どうでもいいっちゃあどうでもいいんですけどね。

とにかくこのカメラで、キャノンは画素数を2110万画素まで増やしちゃいました。

画素数アップのメリットって、結局のところ、トリミングなしの引き延ばしにしかないと思ってます。この点、おいらにゃ余り(てか、全く)関係ないところなんですが、風景撮りの人とか、気にする人は気にするだろうと思ってます。

おいらが気にするのは、前から死ぬほど書いてきたことですけど、”解像感”ッス。極論するなら、カメラに求める機能ってこれだけです。あとはホント、どうでもいい。

APS-Cとかに感じるあの「解像感のなさ」って、要するに色収差から来てるでしょ?本来あるピクセルに記録されるべき色が、緑だけずれる。あるいは赤だけずれる。青だけずれる。縦にずれたり横にずれたり斜めにずれたり・・・1ドットずれたり2ドットずれたり3ドットずれたり・・・・・ドットピッチが狭いせいで、これが多発し強調される。だから等倍にしたら、たちまち我慢ならないあの「なんだかズレたような画」になる。

これってカメラ側ではドットピッチを広くする以外にどうしようもないんです。マイクロレンズでいくら集光量をアップしたって、ダイナミックレンジとか高感度ノイズとかは多少改善するのかも知れないけど、(おいらが言うところの)解像感に限ってはなんら改善しないんですよ。それをソフト面で何とかしようにも、このズレの量は被写体との距離によって変わりますから、ソフト的に一律処理というわけにもいかないのです。

てことで、ドットピッチの狭いセンサー搭載のデジイチなんて買っちゃったら、そこにどんなにすごい最新機能が搭載されていようが、画質自体はどう逆立ちしたってヘボくなる。ヘボくなるったらヘボくなる。ヘボくない画を撮ろうと思うなら、色収差を抑えたレンズを買うしか対処のしようがないんですよ。結局、L単に代表されるような、色収差を徹底的に排除した高額なレンズを購入するしかなくなっちゃうわけです。(半年前から言葉を変えて同じことばっか書いてますけど、くど過ぎますかね?)

おいらはこの意味で、ニコンのレンズの方がキャノンのレンズより一枚も二枚も上だと思ってます。いろいろなサンプルを見比べてきて、一般的にニコンのレンズの方がAPS-Cでも色収差のズレの比較的少ない画像が撮れる感じがしてますんでね。ただ、キャノンのシステムを採用してしまった以上、ニコンに乗り換えるような財力もない私がこの不満を解消するにはいいレンズを使うしかない。

キスデジで撮っていたとき、本当の意味で満足した画像が得られたのは200mmF2.8Lだけでした。これと同じことが、2110万画素のフルサイズでも起こるだろうと思っています。5D2を使っておいらの手持ちのレンズで満足のいく画像が撮れるのは、おそらく200mmF2.8Lだけ。キスデジ同様、300mmF4Lなんてダメでしょうし、50mm、85mmもイマイチでしょう。ズームとなると、タムのA09も怪しいところで、5Dだとあれだけ優れた画の撮れる70-200mmF4L2だってどうかな?多分ダメなんじゃない?

また、撮った画像を等倍にしなけりゃいいかと言うとそんなことでもなく、ご承知の通り、等倍の解像感って全体の立体感とほぼ比例するんで、いくら引き延ばさなくたって、なんだか微妙に立体感がねえなあって結果になっちゃうんじゃないでしょうか。

というのが、現時点でのおいらの推測です。

いくつかのサイト(海外)で5D2のフルサイズのサンプルが出始めてるから見てるんですけど、解像感も立体感も、なんだかおいらの推測がモロ当たっちゃってる感じがしてます。

ま、ともかく、友人がこの後継機を買うって言ってますんで、サンプル画像の提供は彼に期待することにします。彼はへなちょこレンズをいっぱい持ってますから、そんなレンズでこれでもか!ってくらい試写してもらいます。これで、おいらみたいに高額レンズなどほとんど持っていないような貧乏人ユーザーがこのカメラを買ってしまったときの悲劇・・・じゃなくて恩恵がどの程度のものなのか、よく分かるってもんです。画質、いいといいけどね。

ISO感度オート機能は次の後継機に期待します。次は絶対にがんばってね、キャノン君。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 21:16:23|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<太王四神記 | ホーム | とりあえず>>

コメント

5DMK2 動画のご参考にどうぞ。
http://www.usa.canon.com/dlc/controller?act=GetArticleAct&articleID=2086
  1. 2008/09/28(日) 21:48:00 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/122-f4bde579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる