ま、適当に

思いつきで書くよ

液晶テレビ購入

このほど、32Vの液晶テレビを購入いたしました。

これまで使用してきた我が家のテレビは25インチのブラウン管。縦横比4:3で画面が平面ではない20年近く前に購入したレトロな逸品です。おいらにとってはおかんと結婚する前からの付き合いで、7年間の米国駐在にも帯同し、未だに現役バリバリで実使用上は何の問題もないかわいいやつではあるのですが、ケーブルテレビのデジタル契約をしている我が家の事情から鑑みますと、せっかく来ている地デジ信号を無視してアナログ地上波の方を見続けているわけですから(地デジを見ても上下の切れた22インチ相当でしか見られないもんですからね)、このテレビを主力としている現況は「アホか、お前!」と非難されても仕方のない一面も併せ持っていたわけです。

実は液晶テレビについては数年前から買うタイミングを計っておりました。高額なため結局なかなか踏ん切りがつかないまま今に至ったわけですけど、ここに来て価格は大幅に下落しており、どのような機種を購入するかに関して、おいらの中で以下のようなニーズがほぼ固まるまでになりました。

  - シャープのアクオスが望ましい。(三菱は安いけどパネルのクオリティが低すぎ。画質の味付け的にパナ、ソニー、東芝は不自然に派手すぎ。)
  - 32V。(我が家のリビングボードに設置できるギリギリの大きさ。37Vだと高さオーバーでアウト。)
  - スポーツ(特にJ)を見る頻度が高いので、パネルは高速対応。
  - フルハイビジョンである必要はなく、ハイビジョンでOK。
  - テレビごときに10万円以上は絶対に払わない。(映像コード込みでも、現金支払額は10万円未満に。)
  - 通販では買わない。必ず店舗で買う。

ま、こんな感じなんですが、昨年末あたりから大型電気店に行くたびにTV売り場に必ず立ち寄って価格をチェックするようになっていました。

「これ、ポイントとか無視して、現金一括払いで10万円切らない?」

先月あたりにはついにヤマダやノジマで売り場の店員にこの質問を飛ばすまでになっていましたが、「それはちょっと無理です」などと言われてきました。「ポイントを余計につけて実質的に10万円を切るということで何とか」などという話もありましたが、ポイント還元なんざ、ありゃ実質67%相当にしかなりませんし(この辺の証明計算は省略)、実際には使いにくくもあるので、現金流出が10万円未満という条件は譲りませんでした。

「もう少しだ、・・・もう少し・・・・・」

そんなふうに考えていた昨日のこと、湘南海岸にあるモールに買い物に行った際、その一角を占めていたノジマにふらりと入りました。おいら的にはいつものように条件反射的にテレビ売り場へと立ち寄っただけなんですが、そこでこちらの要求を全て網羅した機種が”3月1日のみ限定”という触れ込みで9万円台で販売されているのを発見してしまったのです。あまりのあっけなさにポカンとしていると、モノ欲しそうに液晶TVを見つめるその姿が鴨葱(カモネギ)に見えたのでしょう。すかさず店員がすり寄ってきました。

「どういった機種をお探しですか?」
「これ、これが欲しいと思ってたんだけど。」
「これは今日だけの特別価格で、明日からはまた10万円を超える価格になります。大変お買い得ですよ。」
「・・・」

店員のその発言に久しぶりに真面目に考え込んじゃいました。で、長年かけて狙っていた条件がようやくクリアされたことですし、ここで買っちゃおうかとも思ったんですけど、デジタルの映像コードを買い足さなきゃならないし、そうすると10万円超えちゃうし、それならいつものようにダメなら退散するつもりでふっかけてみようと思い直しました。

「う~ん、もっと安くなりませんか?」
「これは本日限定のギリギリの価格なので・・・それに、他店では真似できない価格になっていると思いますよ。」
「いや、そうは言うけど、価格.comとかではもっと安い店があるんじゃないの?」
「それはそうかもしれませんが、これは相当限界に近い価格で・・・」
「それ、言い換えると限界ギリギリではないということだよね。」
「いえ、私どもとしてはギリギリで出させていただいております。」
「もう、面倒くせえや。デジタル映像のコード込みで9万円にしてくれるなら買うよ。」
「えっ・・・」
「コード込みで9万円にしてくれない?それなら買うって言ってるの。」
「コードって・・・・」
「そうだな、3mのデジタルの映像コード。それと併せて9万円ぽっきり。それなら即金で買います。どう?」
「・・・・いやあ、それは・・・・・」
「ダメなの?ダメなら諦めるよ。」
「あっあの・・・少々お待ちください。」

てことで、この店員が他の格上店員に相談。無事、OKが出た次第です。

今もこれ、見てるんですけど、きれいですね、ハイビジョン液晶。ようやく我が家も人並みの環境になったってもんです。そういえば、このクオリティで録画する機材が我が家にねえ。どうしようかなっと。・・・

尚、これまでの25インチブラウン管TVは、プレステ専用モニターとして生き残ります。このTVって我が子よりも長い間おいらと一緒にいたわけだから、そう簡単に捨てられるもんじゃないし。これからもがんばって働いておくれ。よろしく。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/02(月) 21:19:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ゆたろ受験、再び | ホーム | あり得ん!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/166-1ca7a902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャープ アクオス

シャープのアクオス(AQUOS)がインターネット(AQUOS.JP)に、どうしても繋がらな... シャープのアクオス(AQUOS)がインターネット(AQUOS.JP)に、どうしても繋がらないのですが、どなたかお知恵を!アクオスに装備されているLAN端子を使って、TVでインターネットを見た..
  1. 2009/03/03(火) 20:29:29 |
  2. 中年親父の悟が、ダイエットしないで痩せられた方法とは・・

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる