ま、適当に

思いつきで書くよ

ったくも~、うるせえな~。

せっかく清く・正しく・美しく、お別れのフレーズを書けたと思ってたのに・・・・・

お受験ネタに対して未だに質問・意見・いちゃもん(?)を飛ばしてくる人がいます。それが単数の方ならメールで対応するところなんですけど、ギリギリ複数であったり致しますので、一応このブログ立ち上げ時のポリシーに従って、ここでまとめて対応しようと思います。おいらはウソなんか書いてないってば。矛盾もしてないってば。ただちょっと説明が舌足らずだっただけだよ~。以下、詳述していきます。

・ゆたろの中学校の成績(各科目5段階評価)は平均するとオール3相当に限りなく近く、内申は凡人レベル。(なんでこんなデリケートなことまで公開せにゃならんのじゃ!)
・個別教科で見ると、英語や数学などの得意な教科ですら4しかついていない。
・中間テストや期末テストで100点とか連発したりしてるにもかかわらずダメ。5はつかない。
・これは、授業中に手を挙げて答えるとか、そういうことが成績に反映される仕組みらしいから。(ゆたろが授業中に手を上げるようなガラかっての!)
・素行はお世辞にもいいとは言えず、呼び出しかかるようなヤンチャなこともいっぱいしてきたしね。

・そりゃおいらだってさ、社会で評価される能力って、やっぱ学力・クリエイティビティと比例するって考えるのが普通だと思うよ。
・だから今の公立中学みたいに素行と学力とをごちゃ混ぜに扱うなんて、社会の実体との乖離が激しいどこまでも浮世離れしたおマヌケな評価法だとも思う。
・だいたい素行なんざ、年取ればみんな丸くなっていくじゃん。若い頃とんがってる奴が目立つってだけで、大人になる頃には大差なくなる。本質的に能力とは関係ないものだ。
・それに、素行の問題はあくまでも素行の問題なのであって、その子が持つ学力とは連動しないんだしさ。
・結局これってさ、長年かけて全国レベルで学級崩壊を加速させてきた無知無能無教養なクソ教育委員会の負の資産的、残骸的施策ってことだろ。

・例えばゆたろなどとは真逆の生徒がいたとしようか。素行がよくて内申はそこそこいいけど勝負弱くて頭も悪くて試験点数を稼げない子供。
・こういう子ってこの先どうなると思う?結局ろくでもない末路が待っているんじゃないのかな?(いつもながら、話が大げさだが)
・まず、おそらく彼らの次の関門となるであろう”大学受験”でどうなるか考えてみるがいい。

・こういう輩って、学力(試験点数)のみで合否が決まる上位の大学になどにはまず入れないでしょ?
・上位に限らなくたって、そもそも受験生の”素行”なんぞに重きを置く大学なんてあるんかいな?
・更にたくましさがまるでねえところが超不安だよね。物事の解決力がないんだからさ。上の言いなり。自分で決められない。上が与えてくれるのを待つばかり。
・会社で「使えねえ」って言われるくらいならかわいいもんだが、今社会問題となりつつある「派遣切り」を受けて自らを嘆いたりする側にならなきゃいいけど・・・・

・とにかくさ、こんな使えねえ輩が評価されちゃうようなゆがんだ評価体系をね、よりによって義務教育なんぞで採用しちゃいかんのだよ、君!
・社会で生き抜いていけるだけの力、自ら付加価値を生み出していけるだけの力の有無を評価すればこその義務教育だろうが!
・どうしても素行を問題としたいのなら、中学では素行と学力とをあくまで別々に評価して、高校がそれぞれ独自の基準でそれを加重評価すればいいだけだろ。
・最初から素行と学力とをごちゃ混ぜにして評価する必然性などどこにもないし、公立中学で採用されている評価体系ってのは、使えねえ日本人の量産を志向したものとしか思えない。
・こんな簡単なことが、あのクソ教育委員会には分からねえんだよな。ウスラバカが!

・ただ、いくら浮世離れしてようが何だろうが、我が子の通う現実の公立中学校がこういう評価体系になっちゃってるわけだ。
・んなもんだから、ここに来て今さらそこに文句を言っても始まらないでしょ。
・クソ教育委員会のことをいくら罵倒したって、ゆたろの成績は改善しないんだもん。だから書いてこなかっただけだ。
・要するに、クソ教育委員会に対する意見については、あんた(教育委員会ネタで盛り上がってたあなたのことです)の意見に 100% agree だよ。

・更に言うなら、もしこのうんこ連中に面と向かって一言言わせていただくなら、おいらは徹底的にゆたろを始めとする素行不良どもの肩を持つよ。
・まともな感覚を持った人間なら、お前らの作った”自分たちの言うことを聞けば評価してやる”的な腐れ組織の中で大人しくしている方がむしろ心配だしおかしいだろ。
・大人しくしているのは何も考えられないただ単に勇気がないだけの不健全バカばかりで、まともに育っているなら素行不良になって当たり前のようにも思うぞ。
・「よくぞ不良になってくれたな。おかげでお前に健全な自立心が芽生えてきていることが確認できた。親としてうれしいぞ。」って褒めてやりたいくらいだぜ、全く。

てな具合に、あんまり調子に乗って書いてると、”モンスターペアレンツ”とかピントハズレなこと言われそうなんで、この辺でやめときます。・・・とはいえ、ちょっと書いただけでこんな風に簡単に興奮しちゃったりするように、おいらは普段から公立中学/クソ教育委員会のやり口には潜在的憤りを感じているのであります。

さて、脱線が長かったので、本論に戻りましょうか。

・県立前期試験受験校として中学から勧められたのは偏差値50未満の高校だった。(これはそう書いたでしょ。)
・その理由は、内申だけには限定されない。
・そもそも前期試験というのは内申に加えて面接や論文が中心の、ゆたろの不得意部分ばかりがクローズアップされちゃうような試験なのだ。
・要するに、内申だけじゃなくて他の苦手要素をマイナスに考慮しての偏差値50未満ってこと(だと思う)。

・県立後期試験受験校として中学から勧められたのは偏差値50を超える高校だった。(これは書いてない。)
・こちらは内申に加えて、ゆたろが取れそうな試験点数ってのを多少プラスに考慮した結果だと思う。(結局、シカトしたんだけどね。)
・で、受験した私立高校2校ってのは、この後期の+15なのであって、前期の+15ではない。(どうだ、矛盾してねえだろうが。)
・両方とも理数科であることは承知しているが、実際に英数への配点が高かったのかどうかは全然知らないので「?」をつけている。

・あと、これは全く書いてこなかったことだが、中学からは偏差値50を切る私立高校の受験も執拗に勧められた。(結局、こちらもシカトしたんだけどね。)
・「偏差値50を下回るチンカスみたいな高校ばかりを受験させようとしてきた公立中学校の進路指導」と書いたのは、これが背景。

・偏差値については、例えば神奈川県なら”神奈川県 高校 偏差値”でグルってみると、関連サイトがいくつか出てくるよ。どれも大きな違いはない。
・東京の高校を調べたければ、上の”神奈川県”のところを”東京都”にすればいいと思う。やってみ。

・もしゆたろの国語が普通レベル(凡人レベル)にでもなっていたら、あんたの言うとおり、それだけでそりゃ確かにすげえことになるよ。でもね、実際には普通じゃねえんだからしょうがねえだろ。
・やつは人生の半分を米国で暮らしてたわけだから(学校は現地校)、極論するなら日本語能力は8歳児(小学2~3年生)と同等なのだ。
・要するに国語が出来ないってのは一時的なものなんかじゃなく実力そのもの。簡単に改善するような安易な問題ではないのであ~る。
・なんだかんだ言って、このハンディは大学受験まで続くと思う。
・その反面、英語で優位ってのもあるからね。結局、「行って来いでチャラだ」と考えるようにしている。こんなことでありゃこりゃ悩んだって仕方がないし。

以上、これで全ての疑問にお答えできているかと存じます。よろしいですよね?
・・・というわけで、また長くなっちゃいましたが、これでホントに終わりにしたいと思います。はぁ、疲れたっと。

では「これにて一件落着。」(侍戦隊シンケンジャー風)

スポンサーサイト
  1. 2009/03/12(木) 21:23:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HDDが吹っ飛びました。 | ホーム | あ~弱かった。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/171-6139c13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる