ま、適当に

思いつきで書くよ

リンクシアター

「TV番組録画容量の増強」、並びに「PCとハイビジョンTVとのインターフェース整備」という2つの目的を一気にかなえるべく、”リンクシアター”ってのを買ってみました。

まずは「TV番組録画容量の増強」の方なんですが、我が家のブルーレイレコーダーのHDD容量は320GB。この320GBってのは、通常モードでの録画で時間にすると70~80時間くらいのもんですから、我が家のメンバーがそれぞれ好き勝手に録画予約をしている現状では、すぐに容量がなくなってしまう、これだと全然足りないという現実があります。

その問題に拍車をかけているのが、現在我が家で実施中の”我が家にある写真を全てハイビジョンのスライドショーにしちゃおうキャンペーン”です。スライドショーにしてHDDの中に仕込んでおけば、家族全体の鑑賞機会がなんだかんだと増えますんでね。せっかく撮影した写真です。これをしない手はない。というわけで、これまで約20,000枚の写真をネチネチとハイビジョン画質でスライドショー化してきました。画像1枚当たりの表示時間は3秒にしてますから、単純計算でも全部で約60,000秒=1,000分=16.7時間ってことになるんですけど、PCの中にはまだスライドショー化していない未処理の写真が20,000枚以上残っているような状態ですから、最終的にはこの倍以上のスライドショーファイルがブルーレイレコーダーのHDDに保存されることになります。時間にして35~40時間くらい。レコーダーのHDD容量の半分がこの目的に消えて行くことになりますね。

で、まあ、そんな不便な状態を享受するくらいなら、HDDに保管するんじゃなくてブルーレイディスクに落とせばいいじゃねえかっていう話もないではないんですけどね。でも、こういう我が家ならではのファイルこそすぐに見られるように仕込んでおくのがHDDレコーダーの本来あるべき姿だと思っていますから、いちいちディスクの出し入れを必要とするようなブルーレイディスクへの移動など実施する気はサラサラない(バックアップとしてのコピーはしてますけどね)、というのが正直な気持ちです。

てことで、外付けHDDさえ接続すればいくらでも録画容量を増強できるリンクシアターは、容量など気にすることなくお気楽に録画の出来る環境設定のためには欠かすことのできない機器。そういうポテンシャルを感じてならないわけです。

2つめの「PCとハイビジョンTVとのインターフェース整備」についてですが、このリンクシアターがあると、PCで保管・鑑賞していたMPEGファイルだのAVIファイルだのWMVファイルだのといった映像ファイルをはじめ、MP3ファイル等の音楽ファイル、はたまた写真・コミックスなどのJPEG画像ファイル等々が、何でもかんでも全て我が家のハイビジョンTV(アクオス)で鑑賞可能となるってところに惹かれました。ただ、そのためにはまず、ハイビジョンTVとつながっているリンクシアターにHDDでもPCでもいいから接続して、これらのPCファイルにリンクシアターからアクセスできる状態にしなければなりません。で、その接続をどうするかって話になるんですけど、我が家のハイビジョンTVは1階のリビングにあり、一方のおいらのPCは2階にあります。その接続にはやっぱり無線LANが最も適しているかと思われたりもするんですが、なかなかそうも行かない固有の事情があったりします。

だいたい、「リンクシアターを稼動する度に2階に行ってPCの電源を入れてくる」なんて非現実的すぎますし、かといってこのためだけにPCと独立した共有HDDを用意するなんてのもおいら的にはあり得ないことです。また、我がPCに仕込まれた膨大なファイルには多少やばいものも含まれたりもしてますんで、その中から家族で鑑賞しても問題のないファイルを選り分けた形でリンクシアターに接続しなければならない。やばいファイルへのアクセスはあくまでも私しか使用しない我がPCからに限定されるべきで、家族が操作することになるリンクシアターからは絶対アクセス出来ちゃなんねえ!ってなわけで、こうしたいくつかの条件をクリアする状況を作り出すにはどうしたらいいのかと思案した結果、結局のところ、外付けHDDを活用する以外にないという結論に達しました。

これは、昨日述べましたUSB3.0対応の大容量HDDでファイル保管環境を整えるという作業と深くリンクするもので、ここで余ることになる小容量のUSB2.0HDD(500MBx2, 320MBx1, 250MBx2)を、リンクシアターの方で有効活用しちゃおうっていう魂胆です。もともとファイル保管用に活用してきたこれらのHDDには、既に数々の映像ファイル、音楽ファイル、画像ファイル等々が仕込んでありますから、その中からやばそうなものを消すだけで直ちにリンクシアター用HDDとして活用することができるのです。そして、閲覧不可ファイルの削除等によって出来た空き容量を地デジ録画用に使う。これぞ小容量HDDの一石二鳥的活用法だ。

とまあ、ここまでは購入前に考えて悦に入っていた論理なんですけど、実際に購入してみると相当思惑と違ってたってゆーか・・・・

まず、1つ目の目的「TV番組録画容量の増強」自体については問題ありません。容量は単純かつ確実に増強されます。ただ、TV番組をHDDに録画したら録画しっぱなしで、それ以上の発展性がまるでない。私が購入したリンクシアターの個体固有の形式で書き込みがなされますから、そのファイルを他の機器どころか他のリンクシアターを持ってしても読めない上に、他の録画媒体を併設しておりませんので、ブルーレイとかDVDとかに落とすことも出来ません。この点どうにもなりませんので、リンクシアターで録画するのは、そこで見たらすぐ消しちゃうこと間違いなしっていうような番組に限定されてきます。

次に、2つ目の目的「PCとハイビジョンTVとのインターフェース整備」の方ですが、まず操作系に不満があります。あるフォルダ内の上から15番目のファイルを再生したい、なんて場合、PC上だとマウスを使ってそのファイルの上にマウスポインタを持って行ってダブルクリックすればいいだけなんですが、リンクシアターにマウスはありませんので、表示されたフォルダ内のファイルを上から順番に一つ一つリモコンの矢印キーでピッピッピッとたどって行くしかないんです。それだけでも相当面倒くさいことなんですが、このリモコン自体がクセモノで、ボタンを押しても反応したりしなかったりするんです。またボタン操作と実際の画面上の変化にはタイムラグがあって、反応そのものがとってもトロかったりするんです。これ、ぶっちゃけ相当のストレスです。

また、例えばそうやって苦労して(?)映像ファイルを特定したとしても、映像ファイルの多くは画質的にはハイビジョンとは比較にならないようなレベルのものですので、鑑賞する度に”苦労が全然報われない感”に襲われたりします。また、音楽なんか一つのフォルダに100曲以上入っているようなケースもありますので、例えばその95曲目が聞きたいなんてことにでもなると、反応の鈍いリモコンを使って上からピッピッピッと94回ファイルを手繰っていって・・・・・とまあ、こんなのぶっちゃけ実用的には使い物にはなりません。そんなこんなで結局、PCのファイルを再生するというこの機能自体をあまり使わなくなっちゃうんじゃないか。使用初日からそんな感じがプンプンしはじめちゃった今日この頃なんです。

更に言うと、小容量HDDは所詮小容量。ちょっと録画して一杯になっちゃったら、別のHDDにつなげ換えなければなりません。また、映像ファイルの入ったHDDと音楽ファイルの入ったHDD、また写真の入ったHDDはそれぞれ別だったりしますので、結局のところ目的の度にHDDを付け替えなければならないのです。USBのハブの活用も考えないではなかったのですが、リンクシアターの電源を入れる度に、4つのHDDすべての電源が入っちゃうという状況はエコ的観点から言っても言語道断ですし、無駄だらけでいかにもバカっぽすぎるので、そんな阿呆な環境を構築するには心理的な抵抗がありすぎますです。

というわけで、今ではお金をかけずにこれらの問題を解決する別のやり方を模索してるところでして、とりあえず次のような方法を検討中です。

まず、今年末くらいになるのではないかと前回予測した次のファイル整理で、USB2.0仕様HDD1.5TBが余って出てくる予定です。これに、ハイビジョンTVで鑑賞すべきファイルを全てぶち込むんです。容量にしてざっと800GBってところでしょうか。なんたって遅いUSB2.0を経由して画像ファイルなんて言う細々したファイルをメインに800GBものファイルコピーをしていくわけですから、この作業には、丸々一日HDDが動きっぱなしといった、気が遠くなるような時間がかかると思います。でも、こればかりは仕方がない。とにかくこれをやります。そして、これをリンクシアターとUSB接続する。

一方、小容量HDDの方は思い切って全てのファイルを消去し、録画専用HDDとします。ただ、通常使用する録画用HDDは上で述べたUSB2.0仕様HDD1.5TBの方。このHDDは800GB相当がファイルで埋まってますから、残った700GB相当の部分をTV番組録画用に使用することになります。そして、この700GBの中にどうしても残したいというTV番組が出てきたら、その段階で初めてそのファイルを小容量HDDへとコピーする。(これはリンクシアター上でできます。)要するに、小容量HDDを永久保存版ファイル保管HDDとして使い、リンクシアターに常時接続するHDDはUSB2.0仕様HDD1.5TBの一台に限定しようというわけです。

とまあこんな感じで、今年末にやるかもしれないという程度のあやふやな計画をベースにここまで考察しているってことはね、これ即ち、今のシステムにそれくらい不平不満があるってことなんですよ。買ったばっかだってーのに・・・・ちぇ!

スポンサーサイト
  1. 2010/04/12(月) 21:40:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハイビジョンスライドショー(1) | ホーム | USB3.0 (2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/187-f01f3ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる