ま、適当に

思いつきで書くよ

アレルギー性喘息

昨年は何だか発症せずに済んだってのに、今年は発症。おかげさまで、先週の水曜日~金曜日の3日間、会社を休む羽目に陥りました。

ずっと前にも書いたと思うんですけど、わたしゃ花粉によるアレルギー性喘息には毎年ビクビクしてるんですけど、昨年は発症せずに済んだんですね。昨年は抗アレルギー剤を飲み続ける他、マスクを常用し続けるのはもちろん、べにふうき(お茶)を常飲し、カレーを食いまくり(カレーは花粉にいいらしい)、民間療法も含めた様々な対応を取らせていただきました結果、さすがに「頭が痛い」とか「突然気絶する」といったいつもの症状を抑えるまでには至りませんでしたが、「喘息」という重篤な症状にだけは移行することなく、無事(?)花粉の季節を乗り越えることが出来ました。

それが今年、例年より花粉が少ないという状況に気が緩んだせいでしょうか。抗アレルギー剤は飲まずに鼻炎の薬だけで済ませた、鬱陶しさを感じたらマスクを取っちゃったりした、べにふうきやカレーの過量摂取などを特に意識しなかった等々、あろうことか花粉症をなめたような態度に出ちゃったんです。その代わりと言ってはなんですが、鼻の回りに塗る「花粉 鼻でブロック」とかいうクリームを一時期塗ってたりはしたんですよ、一応。でも、それもいつしか面倒になっちゃって、塗らないのが当たり前って状態になっちゃってました。結局、飛散している花粉の量自体は少なくとも、それを吸い込む量は昨年より逆に増えてしまい、喘息発症に至ってしまったというのが実体かと思います。

振り返ってみると、抗アレルギー剤の代わりに服用していた「鼻炎の薬」ってのが曲者だったようです。

花粉飛散量の少ない今年は、「とりあえず症状さえ抑えられればいい」ってことで、クリエイトで売ってた”ダン12”とかいう鼻炎の薬を飲んでました。この薬は第2類医薬品で、要するに医家向け医薬品がOTCに下りてきてからずいぶんと時間がたっている成分が主ってことなんですけど、この薬がまたよく効くんですよ。その症状をもたらした原因が何であれ、鼻炎が治る、ってか、鼻水がよく止まるんです。要するにこいつは鼻水を止める薬(症状を抑える薬)なわけで、花粉症自体は全然治りません。でも、症状としての鼻水が止まるわけですから、原疾患の悪化になかなか気づかない、そこに意識が行かないんです。このように、鼻水が止まる一方で、我が体内での抗原抗体反応は悪化の一途をたどり、ある日(てか、先週の火曜日ですが)一気にこれが噴出。おいらは満足に布団に横たわることすら出来ない喘息症状に苛まれることになったのです。

喘息を発症しちゃったらもうステロイドと気管支拡張薬を併用するしかないんですけど、おいらはその昔、少しだけステロイドのお勉強をしたことがありまして、その恐ろしさにビビリまくっております。そんなこともあって、なかなかこのステロイドっちゅうものを使おうという踏ん切りがつかないでいるんですけど、かといって、吸引の気管支拡張薬のみではほとんど効果がないことも体験済みです。そんなんで、毎年毎年究極の選択を迫られていたのですが(結局使うんですけどね)、昨年は喘息を発症するに至らず、本当に幸せな年でした。今年もケアさえしっかりとすれば発症しないで済むに十分な環境であったにもかかわらず、思い上がってたばっかりに・・・・

そんなこともありまして、今年はその反省の念も込めて、ステロイドを使わないという信念を貫いてみました。

13日(火)、夜から完全に発症。横になるとすぐに咳き込む状態でしたから、全然眠れなくなりました。
14日(水)、会社を休んでクリニックへ。その後、抗生剤と鎮咳剤のみを服用し、気管支拡張薬やステロイドは服用しませんでした。
15日(木)、症状は全く改善せず。クリニックに行った意味は全くありません。(お金を損しただけ)
16日(金)、同上。ソファにグダッと寄りかかった体勢での生活が続きます。いつになったら改善するのでしょうか。

17日(土)、咳込むせいで体力を失いまくっている上に、連続した睡眠をまともにとれない状態が3日以上も続いちゃってるもんですから、フラフラ状態です。ただ、少しだけ改善の兆しが出てきました。鎮咳剤を飲むと確実に咳込む頻度が減るようになってきたんです。これが自覚できるってことは、もうちょっとってこと。夜、久しぶりに布団に横になりますと・・・・
18日(日)、朝、咳込んで起きちゃったんですけど、5時間ほど連続して睡眠がとれてました。回復モードに入ったのか、ソファでではありますが、それからはもう1時間、2時間といった断続的睡眠を取り続け、結果として一日中寝てるような状態でした。これまでは喘息発作で分単位でしか休めなかったのに、今では断続的にでも時間単位で睡眠がとれる。これはおいら的には相当の快挙です。

19日(月)、朝起きたら、とんでもなく楽になってました。もちろんまだ”全快”とは程遠い状態で、咳だって頻繁に出ますけど、その咳の深みが違います。今出てるのはただの咳。喘息のあの「引き攣れたような」「死にそうな」「どうしようもない」「息が出来なくなる」「文字通りのたうちまわる」咳とは違って、普通の咳なんです。というわけで、久しぶりに出社。頻繁に咳込んでいるおいらをみて会社の連中が「全然治ってないじゃないですか」などと言いますが、いやこれ、すんごく治ってるんですから。なんたって、普通に息してますから。

「ごめん。仕事中に咳込む野郎がいて鬱陶しいだろうけど、今日だけ我慢してちょ。明日はもっとよくなっているから。」

とりあえずそんなことを心の中で言ってはみたものの、実は今、3日間たまった仕事を前に現実に引き戻されたせいでしょうか(?)、午前中の仕事を終えたところでまた再び具合が悪くなってしまい、会社を早退してしまいました。耳の奥の方に激痛が走るんですよ。あまりに痛くてそれが2時間くらいも持続しちゃったもんだから、昼食もとれませんでした。「中耳炎かな?」って感じ。

家に戻ってクリニックに行って、今さっき戻ってきたところなんですけど(だからこんな時間にブログ書いちゃってます)、中耳炎でも何でもないみたい。「たぶん、会社だから咳込むのを無意識のうちに我慢したかなんかで、圧が一気に耳にかかって痛みを発したんでしょう」だって。今はもう痛みもない。ホントかよ、あんなに痛かったのに・・・。

もしかするとこの喘息は、花粉なんかが原因じゃなくて、単に仕事がいやで発症したのかもしれません。やっぱおいら、体質的に”仕事”なんてものに向いてないんだよなー。はよ、引退してーよなー。いや、マジで。

スポンサーサイト
  1. 2010/04/19(月) 17:41:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハイビジョンスライドショー(2) | ホーム | ハイビジョンスライドショー(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/189-f328ac3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる