ま、適当に

思いつきで書くよ

ポータブルAVプレーヤー(2)

COWON V5を実際に使用してみての感想ですが、用途別に次のように集約されます。

【動画鑑賞】
こいつを購入した主目的である動画鑑賞ですが、我が家にある500GB超の動画ファイル(ドラマ、映画、バラエティ等)を順次楽しんでいきます。購入前には気になっていたそれぞれのファイルがスムーズに再生されるかどうかという点について、既にいくつかのファイルを試してみましたが、どれもこれも何の問題もなく滑らかに再生されました。画質も申し分なし。
あと、他の機種より大きいとはいえ、ポケットサイズである4.8インチの画面はどうしても小さいように思っておりましたが、実際には手元に抱えるような超近距離で鑑賞するため特に不満を感じるようなこともありませんでした。むしろ、この狭い面積が800x480まで細かく解像しているわけですから、逆にその美しさばかりが際立ち、画質的には充実の満足感が得られた部分があるくらいで、携帯性を鑑みればみれば、これで文句を言ったら罰が当たるかも。
さて、容量についてですが、32GBが用意されているメモリのうち、動画には20GB程度を割きました。そこに、バラエティに映画、そして日本の有名ドラマ一セットをコピー。いずれも「見終わったら消去⇒新たな動画ファイル導入」って感じで回して行こうと思います。

【音楽鑑賞】
残り12GBのメモリ容量のうち、8GB程度を音楽に使用します。そのうち4GBをポップスに、3GBをクラシック、そして1GBをジャズに割きます。(8GBというと、音楽CD100枚弱くらいの容量です。)音楽はもともと東京往復よりも日常の車通勤の中で聴くことがメインとなりますし、本機での音楽鑑賞は動画鑑賞の出来ない歩いている間等に限定されますので、コピーする音楽は今後何度も聴く可能性のあるようなお気に入りのアルバムが中心となります。

【写真鑑賞】
COWON V5には写真を鑑賞する機能があります。デジカメ画像を一枚一枚マニュアルでめくって鑑賞することもできれば、スライドショーを楽しむこともできる。試しちゃいませんが、RAWも読めるとのこと。(5DのRAWは読めるのかな?)よって、使いようによってはフォトビューアーとして使用できるようにも思います。ただ、本機ではCFカードが読めないので5Dには使えませんし(読めるのはSDカードのみ)、5Dで手持ちのCFカードが一杯になってフォトビューアーを必要とするような経験をしたことがこれまで一度もないもんですから、個人的にはあんまり興味はありません。
また、「これまで取り溜めた写真を鑑賞する」という用途は残りますが、混雑する電車の中であんなに小さなモニター画面でわざわざ昔の写真を見る必然性などどこにもないように思いますので、わたしゃ本機を写真を鑑賞することには使いません。ただ、せっかくのこの写真鑑賞機能は使わせていただく。具体的に申しますと、コミックスを読むことに使用します。

【コミックス鑑賞】
実際はコミックスの各ページをJPEGファイルに起こした電子コミックスを読むことになるのですが、どんなコミックスでもページは写真で言う縦位置(縦長)になっています。これを通常800x480に表示させようとすると、そのままでは縦の解像度(480ピクセル)が足りないため、ふきだしの文字が読めなくなったりする。よって、何とかこれを横位置にもって行きたいところなんですが、本機には縦自動回転という機能(縦位置の画像は横に倒して表示してくれる機能)ってのがありまして、この機能をオンにしておくと、縦位置の画像を自動的に横置きしてくれます。この機能を活用し、コミックスの鑑賞はV5本体を縦位置状態にして、ページをめくって読んでいくのです。実際にコミックスを入れてみますと、どのページも「画像横置き&本体縦位置」なら問題なく読むことができます。
コミックスに対して割く容量は3GB程度になりますが、これでコミックス50冊程度が入ります。コピーするコミックスは「今後何度も読む可能性のあるお気に入りのコミックス」ではなく、まだ読んでいない新しいものを入れ、読み終えたら新しいものに入れ替えます。音楽と違って、何故コミックスだけ扱いが違うかというと話は単純で、わざわざ電車の中で読んだことのあるコミックスを再読するつもりはないからです。

【ボイスレコーダー】
このCOWON V5にはボイスレコーダー機能がありますので、1GBを切る残った容量にその機能を充てます。ま、ぶっちゃけこの機能を使うことはほとんどないでしょうけど、せっかくついている機能なんですから、始めから使えない状態にしてしまうのもナンセンスだと思いますので、多少の容量はこの機能用に空けておきます。もしかすると日産スタジアムとかでこの機能を使って、Fマリノスのサポーターソングの学習とかに応用するかもしれませんからね。

【テキストビューアー】
こいつには更に、テキストビューアー機能も付いています。この機能を使えば読書もできるってわけですが、残念ながらおいらは読書用のテキストファイルを数種類しか持っていませんし、それも全部読んじゃったものばかりなので、今のところはあんまり使いそうもありません。ただ、書籍のテキストファイルさえあれば本を持ち歩く必要もなくなりますので、今後は各種書籍のテキストファイルも守備範囲に入れ、収集に努めていこうと思います。

【簡易ゲーム】
Windowsの定番ゲームであるソリティアとか、短時間の気晴らしになるようなゲームが内蔵されています。ま、こんなのはどう見てもおまけに過ぎませんけど、今後、イヤホンとかをいちいち接続するまでもないようなちょっとした時間などに、使うこともあるように思います。

【おまけ】
COWON V5は32GBのメモリが内蔵されておりますが、これで足りなければSDカードが使えます。我が家には8GBと2GBのSDカードがありますので、もし容量的な不足を感じたときにはお気楽な感じでどちらかにテキトーにコピーして使用すればよろしい。そんなつもりでおりますが、現実的にはまだ使用するまでには至っておりません。ただ、人様とのファイルのやりとりをする際に、「SDカードに入れてもらってその場で確認」みたいな使い方はある程度の頻度であり得るかと思ってます。てか、来週月曜日、会社の同僚と早速これをやる予定。

【総括】
とまあこんな感じなんですけど、ぶっちゃけ、胸ポケットに入るようなたった197gの筐体の中にこれだけの機能が凝縮されているわけです。ほら、結構使えるっしょ。週2回の東京のみならず、休日の外出等のお供には欠かせないアイテムになりそうな予感。

あっそうだ、COWON V5を購入してから一つ気づいたことがあるので書いておきます。購入当初はこいつをむき出しのまま使用するつもりでした。専用ケース(革装)は4,000円位しますし、もし筐体や液晶に傷が付くことが心配だったら、テキトーにこれがおさまるくらいの入れ物を探して代用すればいいや、なんて思ったからです。

製品が届いて現物を見たところで、まず、そのままむき出しで使うには不安が大きすぎると思いました。そのまんまスーツやYシャツの胸ポケットに入れて持ち運ぶつもりでしたが、液晶画面が擦り傷/切り傷だらけになることが容易に想像できたからです。そこで机の引き出しの中とかを物色。本機を入れるのにちょうどいい大きさの小袋を発見しました。

で、その翌日、早速東京におのぼりさんする予定がありましたので、善は急げとばかりにこの小袋をお供としてCOWON V5を使用してみました。が、家を出発して駅に着くまでの短時間にもう弱点が発覚。このときは液晶を消灯して音楽を聴いていたのですが、歩くはずみで液晶表面に小袋の裏地がこすれて、”ピヨン”って感じの効果音とともに液晶が点灯。胸ポケットの内側で、ランランと輝くのです。あれ?と思って再び液晶を消したのですが、しばらく歩くとまた点きます。そこからまた液晶を消しては点灯、消しては点灯というサイクルを何度か繰り返し、駅に着くころには「ふざけんな、このガキャー!」というヒステリー状態に陥りました。

結局ね、タッチパネルが敏感なので、液晶を切っていてもすぐ点いちゃうんです。要するに、パネルに柔らかい布が当たるような入れ物は全てダメってことなんですよ。液晶面は硬い平面状の板みたいなもので守ってやらないと、必ずこの悲劇が襲ってくるようになっているのです。・・・・・その日帰宅してからう~ん、う~んと30秒だけ悩んだ挙句、結局純正の革装ケースをソッコー発注しました。

「片面だけが平板状で大きさが丁度いいなんていうそんな都合のいいケースなんぞ、おいそれとあるはずがない。」
「悩んだって仕方がない。」
「え~い、買っちまえ!」

というわけで、おいらのCOWON V5、今では純正ケースを装着しています。これ、使い方考えれば必要だし、高いは高いなりに意外といいよ。お勧め。てか、買わないと不自由すると思う。音楽鑑賞とか液晶表示不要の場面でね。

(尚、話題に取り上げるのもむかつくので結論だけ書いとくけど、1,500円くらいしやがる保護フィルムは買わんがよろしい。こりゃ詐欺じゃ。)

んじゃ、また。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/14(金) 21:48:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴセイジャー | ホーム | ポータブルAVプレーヤー(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/194-9ba45b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる