ま、適当に

思いつきで書くよ

超広角

フォーカスが決して正確に来やがらねえうんこシグマの17-35mmF2.8-4(あっという間に生産中止)なんですけど、最近ちょくちょく持ち出してます。こんなしょうもないもん持ち出して何を撮っているのかっつーと、”学校”とか”サッカーグラウンド”なんですわ。それも、撮る枚数はだいたい2~3枚くらいのもんでして、どんなに多く撮っても5枚がいいところです。サッカー撮影後にスライドショーを作る際、タイトルを入れる背景に会場の写真を使うことがよくあるもんですから、そこでその超広角画像をピンポイントで使うんですよ。(てか、「厳密なフォーカスが来ないので、スライドショーくらいにしか使えない」とも言う。)

それまではA09のワイド端28mmでカメラを振りながら3枚以上撮影し、Photoshopを用いてパノラマ化したりしてました。これはこれで味があっていいんですけど、横にずっと長いパノラマ写真になりますので、16:9という横に細長い画面ですら上下が切れるんです。・・・って、それだって別に切れてたら切れてたでいいんですが、たまには16:9の画面全体に広がる会場写真も使ってみたい。というわけで、マンネリ化している撮影画像に変化を与えるためにも、17mmの超広角でも撮り始めたんですわ。

17mmの焦点距離って画角で言うと何度だか分かりますか?93度です。ま、”おおよそ直角”って覚えておけばよろしい。で、会場の写真なんですけど、様々な会場に出入りさせていただいた経験上、180度の3/4、だいたい135度くらいあれば、どの会場に行ってもピッチ全体を一枚で撮れる感じがしてます。

で、135度っていうのは焦点距離で言うと8mmを切るようなレンズが必要となります。焦点距離8mmを下回るレンズ・・・・魚眼みたいにレンズの歪みをホッパラカシてあるとでもいうならともかく、ちゃんとディストーションを補正してあるレンズでそんな超広角なものなど世の中にありませんよね。(シグマのあの12-24mmでも、12mmって113度ですから。)

というわけで、しょうがねえから17mmで2~3枚撮ることにしたんです。最小でも30度分くらいがかぶるようにレンズを振って撮影し、後でそれを合成する。これでやると、16:9の画面でギリギリ上下を切らずにおさまるパノラマ画像がごくたまに完成したりします。(おいおい)・・・というのは、135度ギリギリの画像って、17mm超広角でもやっぱ上下が思いっきり切れるんすよ。120度くらいでギリギリ16:9に収まるかどうかって感じなのよね。この辺が17mmの限界ってことですね。ま、これでも28mmよりはずっとマシなんですが・・・。

撮影のバラエティ(多様性)を求めるなら、更に対角線魚眼レンズを買うという選択肢もありかと存じます。四隅の(というより、画像全体の)歪んだあの独特の画像を自ら撮って使ってみたいという欲求もありますし、これなら間違いなく1枚で撮れる!ただまあ、サッカー会場を撮るためだけに、5万円近い出費(買うんならうんこシグマの魚眼になります)をするほど、おいらの頭は呆けてはおりません。・・・・と言いたいところですが、最近サンニッパをトリガーとして我ながら頭がおかしくなっているので、買わないという自信はじぇんじぇんありゃしませんけど。(笑)


スポンサーサイト
  1. 2010/09/06(月) 20:43:30|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<車検 | ホーム | サンニッパ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/207-063804dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる