ま、適当に

思いつきで書くよ

反撃

本日昼から日没近くまでこたろサッカーを800枚以上撮ってきました。今これをトリミングだの何だのしながら現像してるんですけど、全然終わりが見えません。なんだかちょいと疲れちゃったので、ここらで一つ 重箱君相手に気分転換させてもらいます。

あのさあ、ちょいと言いにくいんだけど・・・・”煮沸”ってさ・・・・・その発想ってバカ過ぎないかな?

放射性物質ってのはウィルスや細菌と全然違うんだから火を通したって消えないし、逆に熱をかければかけるほどその放射能は活性化しちゃうよ。だから今、みんな必死になって原子炉を冷やそうとしてるんじゃん。それくらいのことはTVを見てりゃ、あるいは普通に高校出てりゃあ分かるはずだが。

あと、”放射能”ってのはね、放射線を出す能力のことだよ。放射能などという”もの”はないのよ。だから、そもそも「放射能が来る」なんて日本語は間違いだよ。放射能に放射線、放射性物質。せめて、その違いくらいは説明できるようになってから文句言っていただければ幸いに思うよ。(・・・って、まただんだん偉そうになってきた。)

ついでに、プルトニウムについて。

確かにプルトニウムは危険だよね。ただ、あなたのように2万4千年という半減期の長さにのみ着眼して「半減期が長いから危険」ってのとはちょいと違う。あんただけじゃなくマスコミもこの解釈に飛びついてるみたいだが、そんなこと言ったら、3号機以外で核燃料として使われているウラン235の半減期は7億年、ウラン238に至っては45億年だ。半減期が長いから危険という解釈自体、もともとピントが外れているのだ。

プルトニウムが危険なのは「アルファ線を出す」からだ。そして「生物学的半減期が長い」からだ。 このあわせ技により、プルトニウムこそ”体内被曝”が問題となる。

アルファ線ってのは要するにヘリウムの原子核だ。電子を抱えてないから超不安定だし、電磁波などと違って実体がある。当たるもの触るものをこれでもかってくらいに物理的に傷付けるので、毒性はとてつもなく強い。

で、プルトニウムが体内に取り込まれると、代謝経路をひた走って(←これもまたプルトニウムの厄介な性質の一つ。人体の異物排泄の系が働かないのだ)骨とか肝臓などに集積する。その生物学的半減期は骨で20年、肝臓で50年とのことだ。一旦取り込んじゃったら、死ぬまでなくならないと思ったらいい。そして、そこでこの超強力な毒性を持ったアルファ線をビヨヨヨヨ~ンと出すのである。

これ以上のおぞましいことがあるだろうか。こんなもん取り込んじゃったら、造血組織である骨髄や血管の集積基地みたいな肝臓が真っ先にやられるなんてことは容易に想像できるだろう。要するに、白血病とかで一貫の終わりってことだ。

更に、このプルトニウムってやつはアルファ線で直接人体に被害をもたらしたらそれで終わりじゃない。こいつが毒性を発揮する、即ち核分裂をすると、自身はウラン235に変身する(ウラン235とヘリウムの原子核に分裂する)。ウラン235だって思いっきり放射性物質である。つーか、今世の中で原子力発電の核燃料として普通に使われている放射性物質だ。アルファ線に被曝した己の身体の中が、ここでようやく普通の原子炉内核分裂のスタートラインと同じ状態になるのだ。

ついでに言うと、プルトニウムは連鎖反応を起こしやすい。比較的容易に臨界状態に達する。(その容易さは、確か、ウラン235の数分の1だったかと記憶している。違ってたらごめん。)放射性物質の核分裂ってのは、一旦臨界状態になったら、って分かりにくいから言いなおすと、一旦暴走し始めたら半減期もへったくれもない。ものすごい勢いで核分裂の連鎖が進む。放っておいたら2万4千年の間に核分裂を起こす確率が50%しかないはずの超大人しい分子が、すぐ隣で核分裂した分子に励起されて、自らも容易に核分裂してしまうのである。

こんなタワケた物質など、どんなにコントロールできる自信があったとしても、取り扱ってはならんのだ。そうは思わんか?

というわけで、重箱君よ、怒るのなら正しく怒ろうではないか。(うわっ、超偉そう!)


※ 他の読者の方は、昨日重箱君からおいらに届いたメールの内容を想像しながらお読みください。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/17(日) 21:39:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<放射線量(1/4) | ホーム | サッカー撮影再開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/276-4944eeb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる