ま、適当に

思いつきで書くよ

小佐古内閣官房参与の辞意

内閣官房参与の小佐古敏荘東大大学院教授が辞意を表明したそうです。

-----------------------------
小学校などの校庭利用で文部科学省が採用した放射線の年間被曝(ひばく)量20ミリシーベルトという屋外活動制限基準を強く批判。「とんでもなく高い数値であり、容認したら私の学者生命は終わり。自分の子どもをそんな目に遭わせるのは絶対に嫌だ」と訴えた。「通常の放射線防護基準に近い年間1ミリシーベルトで運用すべきだ」とも述べた。
http://www.asahi.com/politics/update/0429/TKY201104290314.html
-----------------------------

これに対して、枝野幸男官房長官が会見を開いております。

-----------------------------
「少なくとも正義に反しているところはないと確信を持っている。法についてはしっかりと守ってやってきているつもりだ。認識というか、誤解が何かあるのかなと思っている」
「これについては明らかに誤解されているのかなと思うが、20ミリまでの被曝は構わないというような方針、指針では全くない。・・・・・・・・」
http://www.asahi.com/politics/update/0430/TKY201104300155.html
-----------------------------

枝野によると、放射線安全学を専門とするこの東大大学院の教授が、あろうことか自分の専門領域で誤解しやがってよー、ちゃんちゃらおかしいや、笑っちゃうぜ、ということらしんですが・・・・・朝日新聞の記事のURLを載せておきましたので、放射線感受性の年齢格差なんてことを頭に置きつつ、枝野の(何ページにもわたる)コメントをよーく読んでみてください。

おいらは人に向かって乱暴な言葉を平気で吐く近年の日本語の汚らしい使い方に首をかしげている頭の古くさいクソジジイの一人なんですが、今回、信念を曲げて一回だけ使わせていただこうかと思います。

枝野、死ね!

スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 22:13:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新設定所感 | ホーム | 5Dがまた壊れた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/287-3cb8e164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる