ま、適当に

思いつきで書くよ

新設定所感

昨日はゆたろサッカーとこたろサッカーが重複致しましたので(キックオフ時間まで同じだった)、おいらはゆたろサッカー、おかんがこたろサッカーへと分かれて出かけて行きました。

おいらの方は壊れた5Dで撮影を敢行したんですが、故障や不具合の問題は特に起こりませんでした。また、撮影した画像にも問題はありませんでした。ちなみに天候は雨雲バリバリの曇天。相当暗い環境の中、先日書いた通り、サンヨンを使ってF7.1を最低ラインとしたISO400~という新たな設定で撮影に臨みましたが(ISO640~ISO1250を多用)、現像してみたらとってもいい感じです。引き続き、この設定で撮影を続けます。

一方、こたろの方に行くおかんにはキスデジを持たせました。5Dの設定を変えたのを機に、キスデジにおける感度と絞りとの関係も知りたくなちゃったもんですから、上記5Dの新設定をマネして、
 ・1/1000秒のシャッタースピード優先
 ・ISO400
 ・-2/3EV
 ・AIサーボが使えないのでAIフォーカス
と設定し、EF70-200mmF4L ISをくっつけた状態でおかんに手渡しました。

で、出来上がってきた画像を現像してみたのですが、やはりキスデジのISO400って相当荒っぽいです。5Dの高感度での写りなどとは質の違う荒っぽさとでも言いましょうか。

初代キスデジって画素ピッチだけはソコソコあるので、今どきのデジイチ(特にAPS-C)に露骨に見られます色収差起因のヘニャラケ感はほとんど感じないのですが、マイクロレンズによる集光技術がお粗末なせいでしょうか、絶対的な光量が足りなくって画素の一つ一つがボソボソしているような感じがします。そんなキスデジのISO400で撮るくらいなら、おいら的には5DのISO1600の方がまだマシなようにも思えます。

もう少し具体的に言うと、ISO400っていうのが-2/3EVと両立できない感じなんですわ。

5Dだとね、わざとアンダーで撮影した画像も、SILKYPIXで明るさを引き上げたら最初から適正露出で撮影した画像と何ら遜色のないような画質に化けてくれるでしょ?特にサンヨンなら、F7.1以上に絞ってさえあげれば高感度の問題も影を潜める。そういうところに記録情報量の桁が違うRAW現像の妙味があると思うんですけど、それがキスデジの方ではそうならないわけでして、F8~F10くらいまで十分に絞れている画像をいくらいじくってみても、そいつが高感度で撮られている限りは決してよくなってはくれないんですわ。要するにこの設定って、キスデジとEF70-200mmF4Lとの組み合わせでは機能しないってこってス。

んじゃしょうがねえからってんで、昔ながらの”低感度重視”という価値観でもって「感度を下げる」ということになるんですけどね。(←おいらのこの価値観は、キスデジのせいで必要以上に醸成・絶対化されたのかもしれませんが。)ただ、下げるったってISO200でもどうだろう。なんだか超怪しい感じがします。とにかくキスデジって高感度にカラキシ弱いので、ぶっちゃけISO100じゃないとダメなんじゃないかと推察します。

あとは出来損ないのカメラマン、じゃなくてカメラウーマン、じゃなくてフォトグラファーおかん固有の問題になるのですが(差別用語対策が面倒くせ~)、彼女の撮った写真は200mmテレ端ではなく70mmワイド端で撮影した写真の方がずっと多かったッス。わざわざ自分の意思で一人一人を豆粒大にして何が撮りたいのかさっぱり分からなくしておいてからシャッターを切るってどういうことなんでしょうか。もうこいつったら、何を考えてんだかよく分かりませんです。更に、「真ん中のフォーカスフレームで被写体を捉えるように」とあれほど口すっぱく言ったにもかかわらず、9割方の写真で真ん中を外していました。

こんな状態の写真を見てカメラやレンズのフェアな評価など出来やしませんので、キスデジでの新たな設定の探索については、今度機会を見つけて自分で撮りながら行おうかと思います。

あ~、あとキスデジの画素数について新たな知見を得ました。

フルハイビジョン1,920x1,080を最低ラインとしてトリミングすることを常としているおいらにとって、630万画素のキスデジってトリミングの許容幅が相当狭いってところです。これだけ弾力性が削がれちゃいますと、単焦点でサッカーを撮るのは画角の制限が大きすぎて、実質的には無理があるように思います。我が家で言うなら、キスデジのサッカー撮影に使えるレンズは EF70-200mmF4L IS のみだってことですね。それも相当ピッチに寄った状態で撮るしかない。このフレキシビリティの低さ、とってもシビれます。

それでは。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/02(月) 20:46:12|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GW総括 | ホーム | 小佐古内閣官房参与の辞意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/288-0c20e2ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる