ま、適当に

思いつきで書くよ

5Dのサブ機

5Dからナゾの金属片が出てきて以来、こいつが突然ぶっ壊れちゃうリスクを鑑みてAPS-Cサブ機の導入を検討しているのですが、今日、また久々にキスデジX50に標準ISズームがついたキットの価格を見てみたところ、40,500円まで値が下がっておりました。これって買いじゃありませんか?

標準ズーム付きの現役デジイチがここまで値を下げる理由って、要するに売れなくって在庫がダブついてるからとしか思えないんですけど、それにしてもこの機種って人気がないんですね~。GWも終わってなかなか在庫もはけないだろうと思いますから、月末くらいにはもう一段くらい下がるかもしれません。ただ、あんまグダグダ待っていても埒が明きませんので、4万円を切ったら買いに出動するってことでどうでしょうか?(なんて言ってますけど、実際にはこの辺の500円くらい、どーってことねーと思ってるんですけどね。)

そもそも、レンズ付きのデジイチが4万円を切るなんて、ちょっとありえない感じがします。更に、このカメラって、画素数をわざと落として作られた最初で最後の製品なんじゃないでしょうか。スペック的には最下位でも、画質的には最上位でしょうからね。画質以外のスペックなんぞさほど必要としない・気にしないおいらにとっては、理想的な機種かと。

ただ、その画質的メリットを一般ユーザーは全く見抜くことが出来ずに、結果として全然売れなかったっつーことですよね。これは大変残念なことですが、これに懲りたキャノンは今後、これ以上低画素のデジイチなんて絶対に作ってくれないように思います。てことで、これからも続くであろう”高画素化”という歴史的トレンドの中で、おそらくこいつは画素数的にイレギュラーに底値を打った機種ということになるんでしょうから、ちゃんと使い道があってこれだけ安いんなら、四の五の言わずに買っておくべきなんじゃないかと考えた次第。(更には、APS-C用の標準ズームが欲しいっていう固有の事情もあったりしますんで。)

で、もしこれを購入したら、サッカー撮影時にはおかんに持たせます。おかんには最近、キスデジ+タム28-200mmを持たせて「ハーフタイムの応援席とか、試合後の選手の挨拶(保護者席にやって来る)をテキトーに撮れ」と言ってあるんですが、広角側の足りないこの廉価高倍率ズームレンズがあまりにもヘボい上に、ほとんどまともに機能しないことで定評のあるキスデジAIフォーカスなんかを使っちゃってるものですから、まともに撮れたためしがありません。それがおそらく改善されることでしょう。更に、EF70-200mmF4L ISなんかつけて、動画を撮らせても面白いかもしれません。

余ったキスデジの方はおいらが引き取って使いましょうか。使用レンズは、EF50mmF1.4かEF85mmF1.8、もしくは最近トンとご無沙汰のEF200mmF2.8Lでもいいかな。あるいは、15mm対角線魚眼なんかも面白そうですね。絞り優先でデータ的にそれぞれ解像感が最大となる絞り値に設定(50mm、85mm、200mmはF5.6、魚眼だけはデータないんだけどF8くらいかな)。AFはONE SHOTで、プレー中の選手とは異なる被写体を狙って試合前・ハーフタイム・試合後を中心にテキトーに撮っていく。どうスか?

この条件なら、高感度に弱いキスデジでもISO100で楽勝でしょうからね。ドットピッチの広さを存分に生かして、8年前の機種であることを忘れさせるような高画質写真を量産しちゃおっかなー、なんて妄想しちょります。ま、画素数の関係から、A4以上の印刷には向きませんけどね。でもモニター鑑賞用とかフルハイビジョンスライドショー用とかなら、今どきのAPS-Cには絶対に負けない絵が撮れますよ。いや、ホンマ。まあ見てなって。(って、いつの間にかX50を買うことが前提になっちゃってるような・・・)

とにかくね、APS-C・・つーか、ドットピッチの狭いカメラって、それが狭けりゃ狭いほどレンズの最高性能を引き出す設定にしてやらないことには、お話にならないでしょ?だっておいら、普段はドットピッチ余裕綽々の5Dで撮ってるんですよ。それをサブ機に持ち替えた途端に画質がガタ落ちするんじゃ、そんなのサブ機にならないわけですよ。だからこそ、撮影上なんらかの制限がかかろうがどうしようが、レンズ最高性能を引き出すことを第一義として徹底するわけです。

もちろんそんな設定ばかりでなく、使用レンズ自体もことごとく制限されるでしょう。なんたってAPS-Cでキスデジの倍近い1,220万画素もあるんですからね。APS-Cの広角域を唯一カバーしてくれるセットの標準ズームは使わざるを得ないとして、それ以外はぶっちゃけ単焦点とかLとかじゃないと我慢ならないってことになるような気がします。購入したら早速いろんなレンズを使って、評価を進めてみるつもりです。

とまあ、現時点で妄想はここまで進んでおります。こりゃ、買わなきゃおさまらないのかも。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/13(金) 20:40:35|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<色収差によるヘニャラケ感 | ホーム | 久々のズーム>>

コメント

4万円!

驚きの価格ですね。なんでボディーのみの方が高いんでしょうか?
レンズセットしか、まだ生産していないってことかな?
AF性能がある程度確保されていたら、うれしいですね。
とにかく4万円はびっくりです。
  1. 2011/05/14(土) 10:36:42 |
  2. URL |
  3. t182c #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/292-b84b8fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる