ま、適当に

思いつきで書くよ

サンヨン+1.4xエクステンダー

先週末、こたろサッカーの撮影をしてまいりました。天候は超が付くほどの快晴で、光の状態は文句ない状況だったんですが、サッカー大会本部のお達しにより撮影位置が限られておりまして(サイドラインの後ろのベンチ横)、基本的に逆光となる北側からの撮影を強いられました。

ただ、光量が潤沢にあるこれほどの快晴なんてめったにないってことで、「エクステンダーは逆光に弱い」ってことを先日確認したばかりだというのに、サンヨンに1.4xエクステンダーを装着。「単焦点だし、絞れば何とかなるだろ」などといういい加減なエクスキューズを自らに言い聞かせながら、撮影に望んだ次第です。

で、いきなり結論から申し上げますが、「ピッチが遠すぎるから少しでも焦点距離を稼ぎたい」などという場合でもない限り、サンヨン+エクステンダーという組み合わせは止めておいた方が無難です。全体の大半を占めている逆光の写真はもちろんですが、角度によってはたまに撮れる45度くらいの順光写真(F9~11くらいまで絞れて光の加減はバッチリな状態で撮れてます)ですら、なんだかこうビミョ~にシャキっとしません。特に逆光下でのボケが汚いのが許せなくって、ミラーレンズみたいなドーナツっぽいうるさ型のボケがあちこちに見られる感じ。スポーツ写真にそんな演出は不要、つーかジャマ臭いので、避けられるもんなら避けて通りたいかなっと。

ただまあ、一点だけ光明を見出すことができました。被写体が遠くにあるとき、フォーカスを背景に持っていかれることがなくなった点です。

前にも少し触れましたが、特に網とかフェンスとかで囲まれたような会場の場合で顕著に起こることなんですが、サンヨンでピッチの対角線の先にいるような小さな被写体を撮ると、フォーカスが背景に行ってしまうってことが高頻度で発生します。いや、ホンマ、どんな環境でも軽く半分以上が背景に持っていかれます。掛け値なし。・・これがね、起こらなくなってました。

ま、単純に、焦点距離の延長によってそれだけ被写体が大きくなったからってことなんでしょうけどね。現像していて大変気持ちがよかったッス。だからと言って、これだけの理由では今後使う気にもなれませんが。サッカーを一本のレンズでこなしたければ被写体が比較的近いサイドライン沿いで撮ったとしても400mmクラスが必要で、300mmじゃちょいと足りない。そういうことを再認識したわけで、ヨンニッパへの物欲がフツフツと・・・・沸いてこねえな、まだ。

というわけで、今後サンヨン+エクステンダーを積極的に使用することはないと思います。このエクステンダーは基本的にEF70-200mmF4L IS用だと考えた方がよさそう。あっちならボケが変になったり画質がここまで落ちたりしませんからね。

尚、この日の試合はPK戦にまでもつれ込みましたので、PKの時にはエクステンダーを外し、素のサンヨンでF8の絞り優先、ISO200、露出補正は-1EVで完全逆光に近い形で撮りましたが・・・・美しかった。やはり腐っても単焦点L、ものが違います。とにかく逆光によるエクステンダーの画質劣化って半端ないちゅうことです。もうこんな愚かな真似を繰り返すことはいたしません。

そんじゃ、また。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/19(木) 20:09:28|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<EOS Kiss X50 | ホーム | 子供って>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/295-db9e459d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる