ま、適当に

思いつきで書くよ

「20mSvを撤回し、1mSvにせよ。」

子供のことを正しく心配する福島の正しい親御さんたちから正しく抗議されて、”暫定20mSv”なんてでたらめなことを言ってた文部科学省もちょろまかしようがなくなり、「1mSvを目指す」と言わざるを得なくなりました。それでも”20mSv”は撤回しないそうですが(撤回しようにも、文部科学省の役人ごときでは、これを撤回する権限がないんだと思います)、ま、この数値が論理的に破綻しているってことが白日の下に晒(さら)された以上、1mSvで運用せざるを得なくなると思います。だいたいセシウムなんぞ一旦検出されたら減りはしないですし、被曝しちゃった分は決してチャラにはならず取り返しがつかないんですから、暫定値もへったくれもない。ダメなもんはダメ。誰にだって分かる論理です。最初から小佐古教授の仰られる通りにしておけばよかったんですよ。

これに対する具体的な対応の発表ですが、役人任せじゃなくて是非あのうんこ枝野にやってもらいたい。あのときの人をコバカにしきったような詭弁まみれの会見、本当に心の底から虫唾が走りましたからね。事業仕分け時にこいつとコンビだった蓮舫もそうでしたけど、頭でちょっと算数しただけで自分は正しいと思い込んじゃうようなウスラバカが、相手をコバカにした感情丸出しで薄っぺらな中身のない口先だけの問答無用チックな単細胞的言いまわしをするってのは、そりゃその主張にもある一面から見れば正しい部分だってありますけど、後から見返してみれば、あのでたらめ都知事にまで軽く一蹴されちゃったスーパー堤防の仕分け結果などを例に挙げるまでもなく、現実感を喪失してたり、相手の正しい部分すら塗りつぶしてしまう大局観に欠けた内容になりがちですし、おいらが普段から最も忌み嫌う中途半端なの~たりん的臭気が鼻持ちならないってこともありますんで、そういう真性の阿呆が起こした失態に対する自らの言い訳を是非とも聞いてみたいと思った次第です。(文章、長!)

とにかく、間違っていたことをこいつが認めない限り、今後の政府としての対応が正しく進みませんからね。ま、こんなこといくら言ってみたところで、ああいう小者の常として物事の正誤よりもプライドばかりが先行するんで、間違いを認めるなんてことやりゃしないでしょうけど。それに、たとえ万が一こいつが頭を下げたとしても、現地では今でも子供たちが被曝し続けちゃっているわけですから、頭下げたくらいで免罪されるってわけでもありません。だいたい、頭のテッペンからつま先までビッシリと防護服を身に纏(まと)って防護手袋越しに素手の被災者と握手するようなクソ野郎に、これほどの未曾有の緊急事態に対して国家の舵をとらせていいはずないでしょ。アブラムシみたいな形(なり)しやがって。お前みたいな害虫、いらんわ!とっとと辞めやがれ!

ちなみに、おいらが言ってるのは、あの防護服や防護手袋を脱げってことではありません。うんこ枝野のあの仰々しく見えた防護服姿は、あれはあれで正しいと思いますから。それくらい危ない場所だったってことでしょ?なんたって100%メルトダウンしてるんですから。放射線源(地表)から1m離れた線量があれだけあるんですから。あの野郎はその危険性を前もって知っていた。だからあんな格好になったってことでしょ?それ以外に、被災者の神経を思いっきり逆なでしてしまうようなあんな格好をワザワザする理由がないもん。ただ、あいつがやるべきだったのは、短時間しか滞在しない自分がそんな姿になる前に、日常的にあそこにいるみんながとっくの昔にそういう格好をしているような手はずをとっておくこと。お前みたいな短期滞在のジジイですらあんな格好するくらいなんだから、放射線感受性がバカみたいに高い子供たちなどはつべこべ言わずにとっとと疎開させること。そうでなきゃウソなんですよ。

またまた上から目線的言い草でムカつかれるかもしれませんが、みんな、はよ政府の洗脳から解放されて元の正常な頭に戻って正しく危機を感じ取らなきゃ。あのクソ野郎のクソっぷりを正しく理解し、正しく非難して軌道修正させなけりゃ、遠い将来、子供たち、あるいはまだ見ぬ孫たちがとんでもないことになりよるで。

あと、もう一点。

福島県下の全小中高に線量計が配布されたとのことです。これ自体は大変いいことだと思いますが、この線量計、放射線研究者がやるような使い方をしちゃダメですよ。その昔、おいらも放射線の実験で線量計をつけてましたけど、研究時に線源により近い距離になりがちなのは手や腕から上半身にかけてなので、線量計は胸につけるのが定番になっています。でも、汚染地域の放射線源は地表面。放射線実験とはその前提が全く異なりますから、そんな現場で線量計を胸に(それも大人が)つけたってダメなんです。目的に沿って正しく測るためには、線量計はなるべく活発な子供の足元(靴とかね)、それが叶わなくともせめて下半身(ズボンのポケットの中とかね)に装着しなければなりません。先生が胸につけたって線量は実態より低く出るだけですし、政府のペテンを後押しするだけの結果に終わってしまいますのでお気をつけて。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/01(水) 21:23:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<機動戦士ガンダム | ホーム | 通勤カバン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/304-918947f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる