ま、適当に

思いつきで書くよ

業務連絡 to N

そうそう、もし身体のどこかにずっと着けておくタイプの線量計じゃなくてガイガーカウンターを持ってんのなら、それはそれでOK。仰るとおり、地面スレスレで測ればいい。放射線知識的に無教養で上に迎合することしか頭にないような偏差値の低い低級公務員の意味不明の主張なんぞに従う必要は全然ない。

山本モナとチューしたことと、どうしてもウソがつけずに「20mSvはダメだ」って口走っちゃったことで有名な首相補佐官の細野がいみじくも言っていたように、政府が”20mSv”というでたらめな基準値を引っ込めないのは「基準値を1mSvにしたら通えなくなる学校がたくさん出てくることが危惧される」からだ。即ち、子供たちを親元から離れさせて(疎開させて)違う学校に通わせるような面倒くさいことを大規模に行わなきゃならなくなるくらいなら、ガキどもが取り返しのつかないような被曝をしてとんでもねえことになった方がまだマシ、ということらしい。

要するに、本末転倒なのだ。何が大切なことかを完璧に見失い、正しい指摘をする人をコバカにしてぶった切るなんてことまでして、到底人の心を持っているとは思えないようなどうしようもない判断をしちゃってるのがクソ菅でありクソ枝野なのだ。よって、こんなやつらの決めたルールなんぞ端(はな)から無視して、「子供を守る」という最も重要なポイントにフォーカスして科学的に意味のあるやり方・基準を用いるのが、血の通った人間としてやるべきことってもんだ。

地上1mってのはさ、浮遊している放射性物質やら自然放射線やら、これといった放射線源が特定できない場合に、人への影響という観点から生活環境の線量を知るという目的であるなら機能するように思う。つーか、そのような観点から慣習化したのが”地上1m”なんだろうから、今回みたいに線源が地表面って分かっているのにこんなのを踏襲する意味は全くないとも思う。ただまあ、普通の人は放射線なんてものとは縁がない生活を送ってきたのだから、自分の頭で考えられない阿呆が全く訳が分からないまま現場でまるっきり機能しない”過去の慣習”やら”上から言ってきたルール”ってやつに無見識にしがみついてしまうのも無理もないってところなのかもしれない。よって、そんな阿呆を相手にするだけ時間の無駄というものなので健全に無視して、足元の線量を粛々と測ればいいのであ~る。なんなら両方測ればいい。そんでもって、地上1mの線量が低くても足元の線量が高ければ、堂々と「これはヤバイ」って騒げばいい。とにかく、知識の用い方を間違わずに放射線から子供を守ることを第一に考えてさえいれば、正しく行動できるはずだ。

というわけで、おいらはあんたの方が100%正しいと思う。がんばってね。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/04(土) 12:23:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<会津の山々にも | ホーム | 機動戦士ガンダム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/306-62c84d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる