ま、適当に

思いつきで書くよ

通勤ルート(復路)

復路は往路以上のオプションがあります。

座るんなら東海道線で並んで待つ。東京駅は始発ですから、駅に着いて15分、あるいはそれ以上後の電車を待てばまず間違いなく座れます。ただ、乗客数が多いので車内は結構暑いッス。また、他人に不愉快な思いをさせるジジイやババアがたまに出没したりなんかして、立って行く場合には何かと不快なことも多かったりもしますので、おいらは避けるようになりました。

横須賀線や京浜東北線でしたら運がよければ来た電車でそのまんま座れます。また、絶対に座りたければ一駅引き返すという手があります。東京駅で多くの乗客が乗り降りしますので、一駅引き返しておけば東京駅で降りる客の席にほぼ確実に座れるんです。折り返しに要する時間は、乗換えや待ち時間も含めて京浜東北線なら5~10分、横須賀線で10~15分くらいでしょうか。いずれも東海道線で待つよりは多少早くなりますが、ホームまでの移動時間や電車に乗っている時間などを勘案したトータル時間で見れば、東海道線の方が早いッス。ただまあ、いずれも東海道線ほどは混みませんから、不快感を感じずに快適に過ごせるというメリットがあります。

立って行くなら、いや、立ったままCOWON V5の鑑賞に勤しむなら、絶対に横須賀線ということになるでしょう。東海道線は乗客が多すぎて暑苦しいですし、京浜東北線の乗降頻度の高い一列ベンチシートの前では落ち着きませんし疲れますから。

というわけで、おいらのダイエット通勤経路、今のところは往路・復路ともに横須賀線ということになりそうなんですが、それはさておき、一週間の通勤を通じて分かったことがあります。「車内の混み具合にはソコソコ余裕があって」、かつ「COWON V5で有意義に時間がつぶせる」という場合、車内で立っていることはあまり苦にならないってことです。この2つのどちらが欠けていてもダメで、両方揃って初めてそう言える。とにかく、混み具合以外はほぼ同等の東海道線と横須賀線で体感的にこれほど違うんですから、”電車の混み具合”ってとっても大切です。・・・あんさんもどうでっか?

スポンサーサイト
  1. 2011/06/11(土) 23:45:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<巨大ポスター試作 | ホーム | 通勤ルート(往路)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/310-44d04a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる