ま、適当に

思いつきで書くよ

5D3

3代目5Dが発表されました。その中身を順に見ていきますといくつか評価できる機能もあるにはあるんですが、総合的にはなんともはや・・・・・価格(実売価)が5D2の倍もするってところからみても、こりゃ5D3を買うよりも 価格が更に下落した5D2を拾うのがお利口ってところなんでしょうけどね。ただまあ、「以前と言ってることが違う」って言われちゃうような選択になるのかもしれませんが、おいらはこの5D3を買うことにしました。その理由は、・・・おいら個人の事情に由来します。要するに、あと数年(こたろが高校を卒業)したら撮影機会が激減するんで、割高を承知の上で、”今”、新しい方を買っておこうと。

てことで、買う言い訳なんぞをつべこべ言うのはこの辺までにして、恒例の”購入前評価”にとっとと入ろうかと。各機能を現行所有品(5D)と比較していきます。

★画素数
2,230万画素vs.1,280万画素です。5D3のドットピッチは6.3μmですから、KissDNとか20D/30Dクラス。5Dが8.2μmですから、こりゃ5Dの圧勝ですね。5D3にどんな新機能が搭載されていようが、最も重要な”画質”において5Dには逆立ちしても敵わないってことです。ただまあ、画素数が多い=トリミングのフレキシビリティが上がるってことですから、フルハイビジョンスライドショー用途では厳密な画質を実質的に必要としないなんてことも鑑みて、サッカー撮るときには多少使える部分はあるということが言えそうではあります。

★高感度
常用感度の上限がISO25600 vs. ISO1600です。数値だけ見ると5D3の圧勝です。ただ、同じ”上限”だからって5D3のISO25600の画質が5DのISO1600と同等かって言うとそんなはずもなく、今まで撮らせてもらえなかったヘボ画像側の設定が物理的に可能になったってだけ、ヘボい方に選択肢が増えただけというのが実態だと思ってます。ま、おいら的にはこんな高感度で撮ることはないので、ISO6400やらISO12800やらの画質がどうであろうとまるっきり関係ない。残念ながら真夜中の盗撮趣味はありませんからね。(笑) それよりもサッカー撮影で可能性のある感度、ISO200~ISO800くらいの画質がどうなのかに興味があります。ISO100画像との対比という一点において、ダイナミックレンジ的に5Dよりも粘ってくれるような気もしますので、そこはちょいと期待しているところです。

★連写
6枚/秒 vs. 3枚/秒で5D3の勝ち。ただ、秒間6コマも撮れちゃうとそれだけシャッターが切れちゃって電池の消耗も激しく、現像する際にも手間がかかって迷惑しますので、個人的には評価しません。(7Dで8コマ/枚の連写モードでサッカー撮影した経験したことがあるんですけど、撮影した全画像をスライドショーにすることをモットーとするおいらにはマジ迷惑でした。)ただ幸いにもシャッターの静音モードみたいなのがあって、これに設定すると3枚/秒になるらしいですから、おいらはこれを常用することになりそうです。逆に言うとこの機能はシャッターが静かになった分、評価できます。・・・・って、他の人と評価するポイントが異なるでしょうが、評価してるんだからいいでしょ。あ~、あと、今後いつの日かスライドショー作成のためじゃなくて「奇跡の一枚」を撮るために必殺のシャッターを押すことに情熱を傾けるようなことにでもなったら、連写スピードの速さは評価しますよ。つーか、こっちが普通のカメラマンのニーズなんでしょうけど。

★AF
測距点の数で言うと61点 vs. 9点で5D3の圧勝ってことになります。ただ、測距点の増加によっておいらの何とかの一つ覚え的撮影スタイル(中央一点で被写体を捉えて、そこからAIサーボ)でAF精度がどれだけ改善されるかとなると、なんともビミョ~ですね。ぶっちゃけ、大したことないんとちゃいまっか?・・・そんなことより、5D3ではAIサーボの効きっぷりとか被写体の受け渡し感度がカスタマイズできるようになりました。これはおいら、思いっきり評価します。おいらが死ぬほど希望していた機能なんでね、これ。(あまりにマニアックすぎて誰にも言ってませんでしたけど。)これでおいら個人向けのAF性能(?)が相当上がるように思ってます。

★ISOオート
上限・下限の設定も可能なISOオート。以前にこのブログでも触れたことがあるように、この機能はおいら的に何よりもまず欲しかったものなので、これを搭載した5D3には最高の評価を・・・・と言いたいところですが、設定できるシャッタースピードの下限が1/250秒とのこと。下限値としてどんなに遅くとも1/640秒は欲しいので(つーか、下限1/250秒では意味がない)、おいら的にはこれ、シャッタースピードに制限を加えない形でのみ使える機能ということになります。ちょっと(つーか、相当)期待はずれってことになりますが、それでもベーシックなISOオートとして使うときは使うので、ないよりは全然いいんですけど。

★HDR
たぶん使わない機能なので、どうでもいいです。そもそもこのクラスのカメラを買う人が、こんなコテコテのコンデジ的機能を使うんでしょうか?

★ファインダー視野率
100% vs. 96%で、5D3の勝ち。でも風景を撮らないおいらですから、これくらいの差はどうでもいいです。動き回る被写体を追いかける際に100%と96%の違いなんぞが分かるはずもない。どうせトリミングするんだしね。

★記録メディア
5DがCFカードオンリーなのに対して、5D3の方はSDカードも使えるとのこと。こりゃ5D3の方が上ですね。おいら的には今持っているCFカードを使うだけなので当面のメリットはないと思ってたんですが、早々にもSDカードを買い足す大量撮影機会ができました。おかんがこたろ中学のPTA副会長なんぞになりやがったもんですから、運動会(5月開催)の写真係をさせられそうな雲行きなんでスわ。首から2台のカメラをぶら下げ、5D+A09には16GBのCFカードを入れ、5D3+70-200mmF4L ISには8GBのCFカードと新規購入する16GBのSDカードを入れて、腕に”写真係”の腕章を巻いて場内の好きな場所から手当たり次第にとにかくひたすら撮りまくる。それぞれ電池1本では足りないから、5D3の予備バッテリーも買わなきゃね。・・・って何の話だっけ?

★動画
5Dで動画は撮れませんけど、5D3の方はフルハイビジョン動画が撮影できます。ただ、動画の撮影機会が思い浮かばなくて困っちょります。動画のトリミング処理をする気はありませんので、動画を撮るならどうしてもズーム装着時ということになるでしょ?となると、5D3にサンヨンつけっぱのサッカーでは使えないし、・・・・70-200mmF4L IS装着して三脚ぶっ立てて、入学式とか卒業式とかそんなときに使う?動画だと補正もあまり利かないので、本当は屋外撮影の方がいいんだけど・・・・。いずれにしても内蔵マイクはモノラルなので、ステレオの外部マイクを買わないとね。

★センサークリーニング
5Dにはない機能です。あった方がいいことは間違いなさそうですが、どんなレベルのものかはよく分かりません。5Dのセンサーも、ミラー脱落リコールのときにサービスセンターでクリーニングしてもらって以来、何もしていません。よく見りゃ多少のゴミがついているようですが、ぶっちゃけ問題だと思ったことてありませんです、はい。

★ライブビュー
これも5Dにはない機能です。ただ、写真撮影では使いそうもありません。使うなら動画かな。動画撮影時にライブビューが出来るのかどうかもよく知りませんが。

★背面モニター
3.2型104万画素 vs. 2.5型23万画素で5D3の圧勝。特にそのクオリティは、晴天時には見えないと定評の高い5Dのうんこモニターより確実によくなっていることでしょう。おいら自身はモニターで画質チェックなどするような不毛な文化は持ち合わせちゃおりませんし、モニターを見るのはせいぜい被写体が写ってるかどうか(シルエットを)確認するためくらいなもんなので、個人的にはまあ、はっきり言ってどうでもいい系の機能ではありますが。ただ、キレイならキレイに越したことはないので、キレイであることを否定はしません。

う~む、こうして順番に見ていきますと、5D3の進化って、やはりおいら的には大したことねえんだよなあ。・・・・・でも、買います。そう決めたんだから。買ったら買ったでまた、定番の”購入直後評価”がありますので、そこでまたお会い(?)しましょう。ボロカスに言うことになるかもしれませんが、ま、それもまた人生ってことで。

んじゃ、また。

スポンサーサイト
  1. 2012/03/12(月) 21:05:57|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7Dの性能 | ホーム | 労働過多>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/352-29c29842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる