ま、適当に

思いつきで書くよ

体重減少が止まりやがった

デブ健康指導を始めてから1カ月が経過しました。6カ月で-6kgという目標を掲げて始めたわけですが、最初の1カ月で減った体重は(日々の体重の変化って結構あるので特定が難しいんですけど)まあだいたい2kgってところです。

実はこの2kgの減量って最初の2週間で達成しました。毎日食事量を気持ち抑えるくらいで、後はストレッチしていただけなんですがね。基礎代謝量が上がったってだけでこれだけの実績。ま、文字通りな~んにもしていなかったところから比べればナンボかマシなので、その効果ということは間違いないと思います。ただね、その後がね・・・・以降、3kg減ったと言えそうになったところまできてGWに突入。その後食事が少しだけ飽食化したせいでしょうか、体重はビミョ~に増加して、今のところ-2kgより下がる気配がありません。基礎代謝量ごときの改善じゃ、こんなもんってことなんでしょう。

最初はホント、ヒュルヒュルヒュルっと体重が落ちたんですよ。それが止まっちゃって毎日のストレッチ前後に「腿上げ運動300歩超」とか追加で実行してはいるんですが、それでもあんまり効果がないみたい。なんだか思いっきり停滞期に入っちゃった気がするので、「過激な運動には思ったほどの効果はない」「カロリー消費には気合いの入った全力疾走より、だらだらとした徒歩(継続的な有酸素運動)」という以前に自分の身体を使った実験結果に素直に従い、ひたすら歩くことを実行したいと思います。

と申しましても、夜間に時間を作って改めて歩くなんてのも面倒だし性に合わないので、基本的には通勤を利用します。

まずは朝、20分早く起きるところから始めます。で、この20分を徒歩に振り分けるわけですが、電車を変えて横須賀線を利用することで、大船駅での乗り換え機会と東京駅の高低差を利用します。乗降する電車の車両を乗り換えには効率悪い車両を選んだり、関係ないホームを通って階段を昇降したりすることで、大船にて5分強の強制歩行に勤しみます。そして横須賀線に乗り込み、地下5階に相当するともいわれる東京駅最深部にいつもより15分早く到着。そこから上まで徒歩で登りきるのはもちろん、駅構内は混むのでとっとと改札を出て東京駅外周を一周するとか、テキトーに15分の強制歩行負荷を加える予定。

帰りはもう東京駅内外のいろいろな場所を、やはり20分くらい歩きまわります。八重洲、丸の内、駅構内・・・・1カ月もすれば、東京駅博士を名乗れるくらいになれるかも。

とまあ、この往復40分で4,000歩くらいは稼げる計算です。1回に歩く時間は短くても高低差があったりしますから、それなりのカロリー消費もあるはず。普通に通勤している日の歩数が7,000歩くらいなので、これで軽く10,000歩を超えますね。過去の経験から、1日10,000歩平均の徒歩ってのは、今のデブ丸出しの体重をあと10kg減らして平衡するくらいの運動負荷なんです。これを続けりゃ目標はクリアされるかな。さあ、早速取り組もうっと。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/15(火) 22:03:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Lyumo M11 | ホーム | こたろ再々々骨折>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/365-8a96a22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる