ま、適当に

思いつきで書くよ

ウォーターサンダル

ウォーキングについて先日もここに書きましたが、おいらは梅雨の時期でもすぐに乾く化繊製のウェア上下にサンダル履きという格好で行っています。サンダルといってももちろんこれで歩くわけですから、足のホールド機能は靴と同等である(?)踵を固定できるタイプ。(足に引っかけて履くツッカケやゲタみたいなタイプじゃダメよってことです。)5年位前に5,000円くらいで買ったとっても履き心地のいいヤツを愛用しておりましたが、こんなものを履いていきなりウォーキングし始めちゃったせいでしょうか、これが先日、ついにぶっ壊れました。

その壊れ方を文字で説明するのは難しいのですが、何枚か貼り合わせた足裏部が剥がれてめくれあがり、これがまた不規則・ボロボロな感じで汚らしく剥がれちゃったもんですから、・・・って、もういいか。とにかく修復不能な感じで壊れちゃったんですよ。んなもんですから、先々週だったかな?新しいサンダルを購入しようと三井アウトレットパークへと出かけたんです。

横浜ベイサイドにあるこのアウトレットには、ナイキ、アディダス、アシックス、プーマ、・・・と、主だったスポーツ用品メーカーが店舗を出しておりますので全て一通り見て回ったのですが、なんかこうイメージに合うものがありません。つーか、事前においらがその存在を半ば信じていた「ウォーキング用サンダル」ってもんが、そもそもこの世に存在しないようだってことが分かって参りました。

これまで履いていたサンダルと同じ形のもの(指先完全開放系で、足の甲と足首だけをきしめん状のマジックテープバンドで固定するタイプ)でしたら別の店にありました。が、この形のサンダルはウォーキングという目的からは足との一体感という点で今ひとつ。せめて履いて歩いているときに靴に近い感覚が得られるものを買おうと思っておりましたから、今更こんなサンダルサンダルしたものを買おうという気にはなれませんでした。(それに、この形でいいならその辺の靴屋でいくらでも売ってるし。)

スニーカーの上部が通気性抜群の網素材になっているやつならナイキやアディダスにもありました。がしか~し、これはサンダルじゃなくてスニーカーなのでそれ相応に水の切れが悪く、雨の日に履くと足元がいつまでもグジグジしそうです。濡れても不快感がないからこそのサンダルという前提で探しておりましたので、これではこちらのニーズに合いません。

てな感じで、それ以外にも様々な店舗を巡って逡巡しておりましたが、結局”ウォーターサンダル”ってやつを購入するに至りました。

ウォーターサンダル・・・そう、米国でプールなんか行くとみんな履いてるやつです。同じ用途でより靴に近い”ウォーターシューズ”ってのもあるんですが、こちらは靴っぽい分、蒸れそうな感じがあるんでやめました。NEW BALANCE で昨年のが型落ち品が安く売ってたもんですからね、なんだか懐かしくなっちゃって買っちゃった次第です。(ちなみにこいつはメーカーによって呼び方が異なり、NEW BALANCEではこのサンダルタイプのやつも”ウォーターシューズ”って呼んでるみたいですけど。)

米国だとデベロップメント(住居群)単位で普通にプールがあったりしますので、こういう履物が当たり前のように普及しておりますが、日本ではあまり見かけませんよね。そんなこともあってその存在はすっかり意識の外に行ってしまってたんですけど、こいつを見かけた途端にただただ懐かしい思いに駆られ、欲しくてたまらなくなりました。なんたって米国赴任中にはおいら、このウォーターサンダルってヤツを普段履きとしても愛用していたくらいでしたから。

もちろんただ懐かしいというだけではありませんよ。よく考えてみると、おいらが探している「ウォーキング用サンダル」というニーズにこいつが結構合致することに気づいたからです。水に絡むシチュエーションを前提とした履物ですから当たり前なんですが、滑りやすいプールサイドで滑らないようソール部に加工がしてある、とか、水に入っても不快感がない/水の切れがいい、とか、水に入っても足についてくる/無用の抵抗にならない、とか、おいらが雨中のウォーキングに追い求めている機能にそのままズバリお応えしているサンダルですから。あとはこいつを履いて一定時間以上歩いたり走ったりして足が痛んだりしないかってところがクリアされれば言うことなし。

というわけで、店舗で試しに履いてみたんですが、いいですね~、これ。ピッタリしっくり来ます。米国で売られているサンダルによくある無用のゴワゴワ感も皆無で、足全体がサンダルにフィットします。「水に入っても足に密着したまま一体感が得られます」的な感じ。これなら長い間歩いたり走ったりしても大丈夫だろう。勝手にそう解釈して意気揚々とキャッシャーへと向かいました。

で、その後帰宅してからのウォーキングの際にはこればかり履いています。最近雨が降りませんので実際には晴れた日しか試しておりませんが、素足で直にこいつを履いたまま1日1時間以上歩いたり走ったりしているにもかかわらず、足に異常は全く起こりませんでした。つーか、そこで得られる足との一体感は半端ないものがあります。普通のシューズのように足が熱を持つこともなく、いろいろな意味で足元が安定するので、日本ではウォーターサンダルじゃなくて万能型ウォーキングサンダルとして売ればいいのにって感じ。

ただ一点、こいつを履くのに足首と足の甲をマジックテープ的に止めるようになってるんでけど、そのカラフルな色合いのバンドの強度が明らかに足りないようですので、走ったりしてると比較的早い時期にもこいつがブチ切れちゃうんじゃないかと思われます。もともと長距離を歩いたり走ったりする目的で作っていないものなので仕方がないことなのかもしれませんが、ここがちょいと残念。近々にも何らかの方法で補強しておこうと思ってます。

皆様、興味がありましたら是非お試しください。

では。

スポンサーサイト
  1. 2012/06/25(月) 21:26:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デブ対策知見 | ホーム | 何があっても10,000歩超プログラム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/374-23d123f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる