ま、適当に

思いつきで書くよ

タムロンSP90mmF2.8マクロ(272E)

今から1年ちょっと前、超高倍率ズームA031の購入によって、自分の撮影スタイルからみて一通り満足の行くレンズラインナップが形成されたと考えられたため、ここらで一発写真の幅を広げようと、マクロレンズに手を出してみました。

以前からマクロを撮るならこれだと決めていた究極のマクロレンズ、タムロン272E。このレンズの多数のユーザーたちがネット上に提供している画像サンプルを見比べるうちに、フォーカスの切れとボケの柔らかさが段違いだと思うようになったからです。そして、このレンズがミニ三脚プレゼントキャンペーンというのを行っているのを知るに至り、購入した次第です。

早速、こたろのサッカーに持ち出してみました。(えっ???)
というのは、巷では有名であるこのレンズのオートフォーカスのトロくささをAIサーボで実感してみたかったのと、ポートレート中望遠レンズとしてどれだけ機能してくれるのかを知りたかったからです。

最初のオートフォーカスの方ですが、これはもうどうにもならないレベルでした。トロかった。いや、あまりにもトロすぎ。実際撮影していて笑ってしまったくらいです。たった数枚撮っただけで、このレンズで動いている被写体を追うのは不可能であることを確信いたしました。(ただ、トロいといってもそれは最初にフォーカスを合わせるまでの時間のことで、一旦フォーカスが合えば思ったよりも被写体に追随するんですけどね。)

続いて中望遠レンズとしての実力もみてみました。こちらは行けます。開放F2.8で十分使用に耐える解像度にボケの素直さと柔らかさ。描写力だけを問題とするなら、EF85mmF1.8に伍していけるだけの実力を持っているように思います。

272E開放ポートレートもどき
2006年11月3日 さえずりの丘, EOS 5D, 1/4000秒 開放F2.8 ISO100, 縮小42%

さて、肝心のマクロ撮影についてなんですが、人様がマクロ撮影している写真を見ると、花や虫を被写体としている例が多いように思います。ただ、残念ながら、私はこのどちらも全くと言っていいほど興味がありません。ただ、マクロオンチの私がたった一つ撮ってみたいと思う被写体がありました。誰もそんなものは撮ったことなどないと思いますが、それは・・・・・ゆたろ、こたろの耳垢です。

なにしろ、こいつらの耳垢たるや壮絶なんです。とてもこれが人間の耳から出てきたとは思えないような豊かなボリューム、個々の大きさ、色合い、艶・・・って、ちょっと話が大げさになっちゃいましたが、とにかく壮絶なんです。
ティッシュペーパーを広げてその上にやつらの耳垢を集め、5Dに272Eを装着して、キャンペーンで仕入れたミニ三脚にセット。そして、F8まで絞って寄れるだけ寄りリモートケーブルでレリーズ。出来上がったRAWファイルをSILKYPIXで現像し、これを19インチモニターいっぱいで等倍表示してみると・・・・・

すいません。こんなものを人様にお見せするわけにはいきませんので、ここへの写真の掲載はなにとぞご容赦願いたく存じます。とにかく「極めて興味深い、超絶的に生々しい画像が得られた」とだけ申し上げておきます。

耳垢撮影はさすがにこれ一回だけで止めましたが、この他にもいろいろ撮っています。

と申しましても、相変わらず花やら虫やらに興味はない。撮る被写体のほとんどが”人体のパーツ”でして、例を挙げますと、深爪した指先、蚊に刺されて膨らんだ皮膚、にきびをつぶしたときに出てきた脂肪、鼻毛の毛根、出血した傷口、ほくろ、爪の垢、足の裏のタコ、髭剃り前のあご、髭剃り後のあご、眼球、へそのゴマ、枝毛の先っぽ、・・・・・・
こういったものをいろいろと撮影してみては、モニターを眺めてウギャ~!と叫んでいるのですが、一連の人体マクロ撮影を通じてただひとつ言えるのは、「人間の身体の営みっていうのは本当に神秘的なものなんだな」ということです。
機会があったら皆様もぜひお試しください。バカらしくなること請け合いです。

さて、次は何を撮ろう・・・・・

スポンサーサイト
  1. 2008/02/05(火) 00:01:24|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こたろサッカー写真集 | ホーム | こたろサッカーFY2007写真>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/39-255da1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる