ま、適当に

思いつきで書くよ

G-SHOCK

ちょいとその辺をふらついたりウォーキングしたりする際の軽装時に着用するため、G-SHOCKを購入いたしました。これまでは通勤だろうがジョギングだろうが区別なくずっと米国赴任時に買ったタグホイヤーを愛用しておりましたが、ここんとこ始めた様々なダイエット企画に伴って昼夜にわたって汗をかく機会が激増したもんですから、「重量的にも見た目的にも軽い時計を使用したろ」と考えた次第です。

一口にG-SHOCKと申しましても死ぬほど種類がありますけど、おいら自身は時計に軽量であることを求めましたので、ベルトはステンレスじゃなくて樹脂製のもの。また、だいたいの時刻が一目見てわかるようにアナログ針で時刻表示するタイプで、見た目も軽さを追求して遊びだってすぐわかるようなやつ。更には、歩いたり走ったりする際に使用するかもしれない”ストップウォッチ機能”が付いていて、また、海外に出かけたり向こうの連中とコミュニケーションとったりする際にもお気楽に使えるよう、欧米の時刻表示へと安易に切り替えられるもの。一方、コストのかかる電波時計である必要なんか全然ないし、ソーラー電池機能もどうだっていい。できれば安い方がいいから、逆輸入品なんかいいかもね。・・・なんて感じで、己のニーズをベースに機種を絞り込んでいきました。

でもって、結局買ったのは、筐体が白で針や周辺のアクセントがライトブルーという見た目がカルピスみたいなやつ。価格コムなんかで見る限りどこでも1万円以上していたようでしたが、たまたま超特価(1万円でお札のおつりがくるレベル)で販売してた店を見つけましたんで、購入するに至りました。

で、早速使ってみたんですけど、夜間だとライトブルーのアナログ針がよく見えない(針が蛍光処理されていないので、ライトをつけないと時刻確認ができない)という素敵な代物だったので、これはもうなんとも使い勝手が悪い。おまけに、実物見たらあまりに若すぎちゃってて、ジジイが使うにはちょいと無理がある。ってことでとっとと見切りをつけ、こいつはおかん、もしくはこたろにやるという前提で別のをもう一本、立て続けに買ったんすよ。

この追加で購入した方なんですが、ダークグリーンにダークイエロー(金色?)のアクセントの入ったジープ(?)みたいなやつ。こちらはどんなに安いところでも1万円を軽く越えちゃってましたが、その分落ち着いた感じがある。一目見て相当気に入っちゃいましたし、購入後に夜間も含めて使ってみても何の問題もなかったので、ひとまず安堵しているところです。

最近ではこいつを会社にもして行ってます。いくらクールビズとはいえ、なんたって遊びで使う風のG-SHOCKなので明らかに服装と合わないのですが、東京駅周りで朝のウォーキングを1時間以上するようになったもんですからね。タグホイヤーが汗でベチャつくのもやな感じなんで、見た目のアンバランス感など無視してこいつをするようになりました。時計だけ立派にしたところでおいらが”再生不良性ジジイ”であることに変わりはないもんですからね。見た目なんぞ気にしてもしょうがないんで、しばらくはこれで行こうかと。

んじゃ。


スポンサーサイト
  1. 2012/08/12(日) 22:26:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いじめ | ホーム | オリンピック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/390-71c34da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる