ま、適当に

思いつきで書くよ

鮭いくら丼(限定10食)

皆様、東京駅周辺にお越しの際には、ぜひ「北海道八雲町(日本橋別館)」へと行ってみてください。

ここの昼食メニュー(850~980円)は何でもおいしく、かつコストパフォーマンスが非常に高い。特に1日限定10食の”鮭いくら丼”の旨さたるやとんでもないレベルで、おいら的にはもちろん、会社の同僚連中に聞いても「これまでのサラリーマン人生でNo.1」という評価をする人が続出しているくらいです。この限定メニューは12:00にはまず間違いなく全10食が出ちゃって売り切れますから、11:45くらいまでに店に入って頼んでください。絶対に損はさせません。(って、別においらはこの店の回し者じゃないからね、念のため。)

このお店がすごいのはもちろん昼だけではありません。夜のクオリティだって絶品です。(←なんか妙な言い回しですが・・。)

この前行ってきたんですけど、ビール2杯とメロンハイボールっていう絶妙な飲み物、そしてなんちゃらサワーに焼酎の水割り数杯を飲みながら、刺身盛り合わせやらブリカマやらキンキ一匹丸ごとの煮つけやら豚と野菜のなんちゃらやらアスパラの天ぷらやら・・・う~ん、あと何を頼んだっけ?・・・・、とにかく4人全員が「お腹いっぱいになったからもういらん!」ってなるまで頼んだってのに、今どき一人3,000円ちょいで収まったんスよ。一品料理の価格自体は他の店と大差なくとも、一品ごとのその量がとにかく充実してるんです。んでもって、それぞれがまたべらぼうに旨いんですわ。中でもブリカマってのがもうどうにもならんくらい旨かったんですが、4人がほじくり返しながら結構な量を食べることのできたこの一品がたったの840円(だったかな?)。もう他の店じゃありえない価格でした。

というわけで、そのあんまりなクオリティに店をほめちぎる結果となってしまいましたが、まずは昼食の限定メニュー”鮭いくら丼”をお試しください。鮭は生にするか焼きにするかと聞かれますけど「生」がお勧めです。丼の上からご飯が見えないほど敷き詰められた超薄皮の上質いくらと生鮭を堪能しまくり、最後にどんぶりの底に散らかっているいくらとご飯に塩昆布を乗っけて出汁をかけてお茶づけを食べる頃には、あなたはおそらく感涙にむせび泣いていることでしょう。どうやったらこれが980円で作れるんでしょうか。不思議です。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/06(木) 23:27:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウォークマン | ホーム | 国際結婚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/397-3a6db011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる