ま、適当に

思いつきで書くよ

ズボンとベルト

一昨日の金曜日、5日連続で72kg台を記録致しましたので、晴れて「73kgを切った」と公言させていただきます。(ちなみに今朝は72.1kgだったよん。)

さて、体重が減少して困ることの一つに衣類の問題があります。普段は着るものなんぞ気にしないってことをモットーとしてきたおいらもサイズの違いだけは如何ともし難く、通勤に当たってはさすがに何かしないとどうもならんような事態に直面して、チビチビとではありましたが何らかの対応をしてまいりました。

デブ対策を始めた当初(体重は84kg程度ありました)、夏場のクールビズ対策としておいらの手元には4本のスラックスがありました。ウエストサイズじゃなくて体重で言うなら、84kg当時に購入したスラックス2本と82kg用のスラックス2本とを使い回していましたわけです。

で、5月末、体重が80kgを切り、84kg用スラックス2本がブカブカ過ぎちゃって使えなくなりました。しょうがねえから78kgくらいの時に作ったスラックス一本をタンスの奥から引っ張り出してきて、82kg用2本と合わせて3本で無理やり回し始めました。順繰りに使用していたベルト2本もそれぞれ5cmくらいずつぶった切って、本来のベルト機能を回復させるように(締められるように)調整しました。

7月に入ると体重は77kgを切り始めました。ここで最早82kg用2本が使い物にならなくなり継続使用を断念。代わりに、改めてクローゼットから75kgくらいのときに作った2本(夏物のスーツのパンツです)を引きずり出してきて、こちらをローテーションに加えました。スラックスを変えるとベルトの締めつけ具合も変わってきますから、手持ちのベルトをまた調整するとともに、毎日ベルトを入れ替えるのが面倒くさくなったので、ベルトを一本買い足してベルトとズボンを一対一対応に致しました。

でも、これだけでは収まりませんでした。

いくらゲリラ的にクリーニングに出したりしているとはいえ、夏場をスラックス3本で回すことに限界を感じてきた8月、体重はついに75kgを切ってきました。この段階で78kgの1本が腹周りスカスカの状態になってきましたが、最早変わりとなるスラックスが手元にありません。しょうがないからベルトを更に数cm切り落とし、ちょいとダブついたズボンをベルトで無理やり締め上げてなんとかちょろまかすことで対応してきました。(って、実際には全然ちょろまかせちゃいませんが。)

そして今月9月、体重は73kgを切るまでになりました。78kg用のズボンは優にげんこつ一個を入れられるくらいダボダボです。そんなもんですから、ちょいと前からこの78kg用ズボンの使用頻度をドカンと落とし、ちょいとゆるくなったけどまだマシと言える75kg用2本の方をフル稼働させ、78kg用の方は車で工場行くときとか、極力人前に出ないような状況でしか使わないようになっています。ベルトはもちろん、更にまたちょびっと切って、そこそこの調整をかけています。

というわけで、現在は2.5本を回しているという緊急事態です。もういい歳なんですからつべこべ言ってないで夏物の新しいのを買い足しちゃえばいいんでしょうけど、なかなかそう簡単には踏み切れない。なぜかっちゅーと、もうすぐクールビズが終わるでしょ?そしてら買ってもすぐはかなくなっちゃうんッスよ。今ちょうどよくても今後はもっと痩せる予定なんで、来年には使えなくなっちゃいそうでしょ?それなのに今買っても勿体ないじゃないスか。

かといってこの汗っかきのおいらが、先回りして秋物を買ってそれを夏場に使うなんぞ、あり得ませんからね。罰ゲームじゃないんだから、夏は夏物以外に考えられない。残暑がひたすら続いてムカついてしょうがないところですが、はよ涼しくなってくれないと衣類的にとっても困るので、天気の神様、そろそろ残暑は引っ込めていただきたいんですが・・・。どうすりゃそうしてくださいますか?

近年は”秋”という季節が短く、残暑が終わればいきなりグッと冷え込んだりもしますんで、そのときのためにとっとと秋物のスーツを買っておかなければなりません。我が家にもいくつかあるにはありますが、今持ってるのはどれもこれも全部ブッカブカ状態になってしまいましたので、新たに買わなければなりません。それも、まさか毎日同じものを着るわけにもいきませんので、一度に何着かを買わなければなりません。

更にその先、冷え込んでくる冬は秋冬物で乗り切ります。冬物なんか着てると電車で汗が噴き出しますから、おいら的には秋冬物じゃないとダメなんすよ。逆に言うなら、おいらの場合はそれぞれのスーツを結構長い期間使うってことです。幸いなことに大昔75kgの時に作った冬物(結構いいやつ)が2着ほどありますので、本当に寒い時にはそれを着るってことで対応します。サイズがちょっと合わないけど、冬なんだから着膨れれば何とかなるでしょ。ただ、どんなに寒かろうが電車内では絶対に発汗しますから、電車乗ったらコートごと上着を脱ぎ捨てることが前提となりますけどね。

要するにおいら、普通の人から”冬物”っていうカテゴリー取っ払った、夏物、秋物(春物)、秋冬物の3種類のスーツで一年のほとんどを乗り切っているわけです。汗っかき体質が変化しない以上、今後もこの原則は変わらないと思います。んなわけで、これから秋物を最低でも3着、秋冬物をやはり3着ほど買っておかなきゃどうもならんように思ってます。貧乏だってのになんてこと?・・・つーか、そんなことよりも問題なのは、今よりさらに進むであろうがどこで止まるかわからない体形に合わせて、どんなサイズのスーツをどんなタイミングで買うのか、です。

とりあえずは年末の70kg切りが目標なので、まずは70kgを切るくらいのところで買うというのが考えられますよね。ただまあ、それだと年末までずっと今着ている夏物で過ごさなきゃならなくなります。いくら暑がりの汗っかきでも、そりゃあり得ないでしょう。んじゃ、例えば予定通りに減量が進んだとして、72~73kgで秋物を買って、71~72kgくらいで秋冬物を買いますか?・・・これだとちょいとでかいんだよなあ・・・

というのもね、おいらの身長から割り出した適正体重は67.5kgなんですが、体重コントロールのゴールとしてイメージしているのは適正体重と70kgの間、68~69kgといったところ。それも筋トレをしてある程度の筋肉を蓄えた状態でこの体重を維持したいと思っているわけです。ゴールは来年3月末。年末に70kgを切ったら改めて筋トレに着手し、3カ月かけてその状態まで持っていく。そういう明確なイメージが出来上がっています。

となると、72kg台で買う秋物や71kg台で買う秋冬物ってビミョ~にデカいんです。スーツって、体重が2kg違うだけで結構な違和感に苛まれ、3kg違うと明らかにブカブカになりますからね。デブのときならまだしも、痩せてからのこの差は大きいので尚更です。できれば70kgを切ってから買いたい。具体的には69kgジャストくらいで買うのが理想でしょうか。でも、年内はそんなタイミングはありえないわけです。

こんなことをツラツラ考え進めていくと、結局ある結論に行くしかなくなります。72kg台で秋物を買い、71kg台で秋冬物を買う。これは買わないわけにはいかないので買います。ただし安物にする。どんなに金かけても3着で10万円以内。とまあ、結局こんな感じですか・・・・しょうがねえだろ?貧乏なんだから。

それにしても体型を一気に変えるってのも善し悪しですよね。スーツはサイズが合わなくなっても一部残したりもしてますけど、普段着となると全然ねえもんなあ。細身(?)の秋冬物なんて我が家にあるわけがないでしょ?そう、涼しくなったら着るものがないんですよ。片っ端から買い足していかなきゃならないわけです。かなわんよなあ、まったく!

あとね、今まで着ていたでっかいサイズの衣類はとっておくべきなのでしょうか?これ、結構深遠な問題です。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/16(日) 11:57:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界一旨いカキフライ | ホーム | 車のドア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/401-63674821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる