ま、適当に

思いつきで書くよ

TUMI復活

TUMIブリーフの使用を再開いたしました。

体重減を目論み始めたここ半年ほど、基礎代謝量のアップに資するべく積極的に水分を取るようにしております。飲み物自体にかけるコストを削減するとともに重いものを運ぶことによるエネルギー消費なんてことも視野に入れて、安く箱買いした2Lのペットボトルを月火木の週3日、更に500mLのペットボトルは毎日1本を会社に運んで、これらをTHERMOSのマグに注いでは飲むようにしています。

その運搬方法ですが、500mLのペット単独ならともかく、2Lのペットを他の荷物とともに吉田カバンのポーターに入れるにはちょいと無理があるもんですから、2Lを運ぶ月火木にはペットボトル2本を別の紙袋に入れて運んでおりました。ポーターを斜め掛けしながら紙袋で片手がふさがる通勤スタイル。そんな生活を惰性で続けてきて、今頃になってはたと気づいたわけです。

「これじゃあポーター使ってる意味ねえじゃん!」

このポーターってもともと「嵩張らない」「軽い」ということを追い求めて購入したバッグなので文句を言うのは筋違いであることは重々承知しているのですが、「体重減」を前面に打ち出した生活を送るに従っておいら自身のニーズが変わってきたと申しますか、電車内で立ってるときにカバンはどうせ棚の上に置くんだから嵩張ったって問題はない、カバンは重いくらいの方がカロリー消費になっていい、などとそもそもの価値観がシフトしちゃった結果、ポーターに価値が見いだせない状況に陥ってしまいました。

更に、収納の少ないポーターでは、ウォークマンとケータイと鍵とストラップの会社のカードを同じポケットに入れていたのですが、その結果、一つ出そうとすると違うものがズリズリと引っ掛かって出てきて、その不合理さにちょいとイラついたりします。軽くて嵩張らないというメリットに不感症化していく一方で、フニャフニャカバンの弱点にばかりに意識が行くようになってきたわけで、「今のおいらならTUMIの方がありがたいのかも」となったのは自然の流れだと言えましょう。

ただこのTUMIブリーフ、そのままじゃちょっと使えない状態でした。ショルダーストラップの肩に当たる部分がツルツルに剝げ落ちていて、肩からあっという間にずり落ちてしまうため実用に堪えなかったからです。ネット検索をしてみるとこれはTUMIストラップの宿命のようで、バッグ購入から一定期間を経るとストラップを買い替えるのがTUMIユーザーの定番になっているみたいなんですね。要するに、TUMIってバッグ本体は耐久性に優れていても、ストラップの方はへなちょこだってことです。

てことで、このブリーフを通勤の第一線へと復活させるならストラップを買い替えなきゃって思ってたんですけどね。

「へなちょこのくせに、6,300円って高すぎねえか?」

今や円高で、ブリーフ丸ごと輸入ものを買えば2万円しない値段で買える時代になったってのに、TUMI直営店で新しいストラップだけを買うとこの価格。長持ちしない滑るストラップに6,300円も出せるかってーの。安売りしてるのを買おうにもストラップ単体なんて直営店以外では滅多に取り扱ってねえし、新品の購入を止めて古いツルツルストラップに滑り止め加工してもらうだけでも、新品購入と同じく6,300円かかるらしくて・・・・こんなのさあ、おかしくね?

というわけで、オリジナルへなちょこストラップにそれほどの投資をする情熱もないおいらは、他社のストラップを物色。結局、カメラのストラップで有名なオプテックという会社の製品を購入いたしました。

オプテック社製のストラップって重~いカメラ機材を支えることで有名なだけあって、肩の部分が滑り止めになっているのはもちろんのこと、どんなに重い荷物でも「重さを感じさせない」というのが売り。そのからくりは「肩に掛ける部分がゴムのように伸びて肩への接触面積が広くなる分、重さを感じにくい」ってことのようで、試しに肩にかけてみると、ま、確かにそんな効果があるような気がしないでもないです。(歯切れ悪!)

ってそれはともかく、購入したものをそのまま使うのも芸がなさすぎますんで、そこにちょいと一工夫を加えます。使えなくなったTUMIのへなちょこストラップをハサミで切り刻み、脱落を防ぐとかで特許を取っているTUMI固有の金具を切り離します。そして、オプテックのストラップについていた汎用の金具と入れ替える。これで、肩からずり落ちずに重さを感じさせない高付加価値大爆発のTUMIストラップが完成。早速使用し始めましたが、相当いいです、これ。

一方、TUMIブリーフの復帰によってしばらくお蔵入りすることになった吉田カバンのポーターですが、TUMI復活の根底にある減量プログラムは3月で終了する予定なので、4月を越えたらまた使い始めることになろうかと存じます。だいたい、2Lのペットボトルを会社に運ぶなんてことを延々と続ける気はありませんし、早朝ウォーキングもさすがに夏場は勘弁してもらいたいのでね。今後は「軽装の夏場はポーター、重装備の冬場はTUMIブリーフ」ってな感じで、半年単位でカバンを使い分けていくことになるでしょう。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/12(水) 20:38:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポンコツ | ホーム | 70kgがいいところなんだと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/420-36b916c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる