ま、適当に

思いつきで書くよ

妙なチョイス その2

この前の続きです。

次に取りあげたいのは5D3キットです。カメラ単体じゃなくてキットの方。そう、過去あれだけバカにしていたうんこズーム中のうんこズーム、EF24-105mmF4Lを買っちゃおうかどうしようか悩んでいるというわけです。

「価格com最安値が9万7千円のあのうんこズームを6万円台で売ってやるよ。どう?買うかい?」

単体とキットとの差額が6万数千円(価格com最安値の差額)という現状から、5D3を購入しようっていう人ならだれでもそういう命題が与えられた状態になっているっちゅーわけですが、ここんとこ花粉が猛威をふるっていて外出できないためにヒマを持て余しているもんですから、暇つぶしも兼ねておいらもその命題について真摯に取り組んでみました。

まずはこのレンズの超絶的な歪み、特にワイド端で現れる樽型収差ですが、これはいずれもPC上で補正することが可能です。また、あのLレンズとは思えないハチャメチャな色収差。これだってソコソコは修正可能でしょ?となるとですよ、手間を惜しまないことを前提とするなら「収差を修正したときに発生する画質劣化」、これだけが問題となって残ります。

で、この劣化って今までの価値観に従って判断するなら全然無理、つーか、例えば「うまく撮れたらパネルにしちゃおうか」などという可能性まで残しながらひたすらディテールの画質にまでこだわって”写真”を撮影する目的なら全然無理なんでしょうけど、「1920x1080のスライドショーに仕上げる」ことが前提だとどうでしょう。どんな画像も画素数を一桁減らした200万画素の画像へと縮小することが前提・・・・となると話は違ってくる。これなら余裕でOKですよね。やった事ある人ならわかるでしょ、これ。TV画面上でその劣化なんて肉眼で見分けられるわけがありませんから。

というわけで、写真という観点からは言語道断だったあの嵐のような収差も、スライドショーで鑑賞するレベルではさほど問題にならない、という結論に落ち着いちゃったんです。

で、あとは肝心かなめの”このレンズの必要性”についてなんですけど、あれほどコスパの高いタムロンA09(28-75mm)を所有しながら、24-105mmという似たような焦点距離のズームが新たに必要になってくるんでしょうか???・・・・ってこれがね、必要になってくるんです。

おいらったらこのうんこズームを入手したとして、5Dや5D3で使うことはほとんど想定しておりません。そりゃこいつらにうんこズームを装着すると好都合な撮影機会、例えば毎年定例となっている正月の集まりとか某家におけるお食事会とか、そういう撮影機会もなくはないんですが、普段の標準ズームとして常用するのはいちいち補正する必要のないA09の方。このスタンスを覆すほどおいらは愚かじゃありません。

んじゃどうするのかってことになりますが、そうです。APS-CのX50に装着して使用します。APS-Cにフルサイズ用の標準ズームなんて、品川同様、小藪くんに一刀両断されそうですけどね。(笑) それはともかく、X50にくっつけたらこのうんこズームの焦点距離は38-168mm相当になるでしょ?誰が考えても「こりゃなんとも中途半端やな」っていう焦点距離だと思いますが、おいら的にはこれ、全然中途半端じゃないんです。

皆様は高校のグラウンドで行われるサッカーの試合で保護者軍団やら挨拶に来る選手たちを撮ったことはありますか?やってみたことのある人ならすぐに実感できるでしょうが、これってまさにベストマッチの焦点距離なんすよ。X50にA09をつけて45-120mm相当で対応しようとするとワイド端もテレ端もちょいと足りないってことが結構ある。それがきれいに改善されるんですよ。

あとね、その勢いをかって動画を撮ろうと思ってます。試合後の挨拶のみならず、ゴール前のシュートシーンなんかを選んで断続的に撮影する。つーか、おいらはスライドショーの材料集め(写真撮影)に忙しいので、そんなシーンをおかんに撮影してもらう。でもって、おいらの写真と併せて、所々動画を挟んだスライドショーにする。・・・これってとってもよくね?

そんなわけで、おいらは今、とっても悩んじょります。おいら的なこのレンズの価値ってのは、
 ・APS-Cで38-168mm相当という妙な焦点距離に3万円。
 ・24mm超広角画角を手に入れることに7千円。(歪んでるけど)
 ・超音波モーターを効かせて撮る必要性に5千円。(たまにある)
 ・IS+低シャッタースピードで撮る可能性に2千円。(あまりない)
 ・曲がりなりにもLを標榜するクオリティに各要素×1.5倍。
って感じでしょうか。これを計算すると
 (3万円+7千円+5千円+2千円)×1.5=6万6千円
ということになります。まあギリギリ購入検討に値するかなってところでしょうか。ぶっちゃけ、今のおいらは買っても買わなくてもどっちでもいいやってくらいの感覚なんですけどね。ま、この辺はもう少し悩んでみることにします。

ちなみに、前にもちょっと触れましたが、もしこいつを7万円台で買いたい人がいらっしゃいましたら、この権利はあっさりとお譲り致します。おいらとしてはこんなうんこズームを買うより現在26万円台に戻っちゃった5D3単体の実質購入価格を少しでも25万円に近づける方がずっとずっと重要なもんですからね。これ読んでるあんた、どうよ?8万円くらいで売られているヤフオクより安いし、問題あったらおいら経由で調整も可能だし、みんな幸せってことで文句ないでしょ?(←これ、本ブログ読者約2名様への呼びかけです。・・・たったの2名・・・・・)

そうそう、先日の妙なチョイス50-500mmですが、ついにポチっちゃいました。来月早々から本格使用に供します。気になる使用感については追々お知らせいたしますので、しばしお待ちを。

でもって、ゆたろの入学金やら学費やら入学式用のスーツやら大学で使うというノートPCやら、ついでにこたろの学ラン・体操着一式やら現地通学用チャリやら、はたまた両者の定期代やらこの50-500mm等々、調子に乗ってガンガン買ってたら、見事に銀行口座が破裂しました。おかげさまでキットどころか5D3単体ですら買えません。さて、どうしようかなっと。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/20(水) 16:13:08|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナビスコ川崎戦 | ホーム | 妙なチョイス その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/431-f1984b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる