ま、適当に

思いつきで書くよ

UVフィルター

先日購入したシグマ50-500mmなんですが、UVフィルターがおまけで付いてきました。何たってこのレンズったら径が95mmもありますので、このフィルターを単品で買おうとすると1万円くらいするみたいなんですが、このおまけキャンペーンによりそれが実質3千円くらいに収まっているようです(フィルターがおまけに付く以前と付いて以降との価格差が3千円)。要するに、UVフィルターを買うことを前提とするなら7千円お得、UVフィルターなんぞいらないという人にとっては3千円の損、ということッス。

で、まあ3千円だか7千円だかは知りませんけど、その肝心のUVカット機能ってどんなもんなんでしょうか?

昔々のその昔、銀塩時代における紫外線ってのは”画質”、特にポジの画質に悪影響を及ぼす極道一番星みたいな存在だったようです。それがデジタル時代になって一変。「紫外線はデジカメのセンサーについているローパスフィルターでカットされるため、UVフィルターの出る幕はなくなった」とするのが通り相場になっているようです。要するにこのUVフィルター、「今となっては廃れた存在」ってことですね。画質面から物申す限り、こりゃその通りなんじゃないかと思います。

一方、このフィルターの別の目的として「レンズの前玉保護」を挙げる人もおります。転倒したり落としたり、はたまた飛び石とかゴミのふき取り作業等々でレンズの前玉に傷が入ることがありますが、それを防ぐ目的での使用ってことです。世の中にはもともとNDフィルターというこの目的のために生まれたフィルターもあるにはあるのですが、前玉保護に紫外線除去という追加の機能も得られるメリット(?)をも考慮してのことなのか、UVフィルターをこの目的で使用している人もいらっしゃるようです。

ただ、ぶっちゃけ言って前玉の傷ってよほど大きくない限りは画質には影響しませんし、逆光になると光がレンズとフィルターとの間で暴れるってこともあって、結局のところ「投資に見合わない」「百害あって一利なし」とする人の方がずっと多いようです。おいら自身も、20年もの写真歴の中で「レンズに保護フィルターを付けておけばよかった」なんて後悔するようなことは一度たりともありませんでしたので、これまたその通りかと思います。

んじゃ、結局のところ「UVフィルターなんぞ要らね」って結論に落ち着くのかっつーと、実はそんなことありません。みんな気づいてもいないようですが、医学を極めた天才のおいらはちゃんとこのUVフィルターの存在価値を認めています。デジタル時代におけるこのフィルターの本当の意義、それは「撮影者の目の保護」です。

前にも書きました通り、サッカーの試合前後半を合わせて80~90分もの間、おいらはず~~~~~~っと途切れることなくファインダーをのぞき続けています。(←アホすぎる?)これって”スライドショーの材料集め”という銀塩時代にはあり得なかったおいら固有の撮影スタイルによるものですけど、とにかくそんなことをしてるとね、紫外線による目の疲労が分かるんですよ。

言うまでもないことですが、レンズというのは光を集める構造をしております。ファインダーをのぞいている間は肉眼でいるよりも強い光に暴露されてしまう。そんなところに持ってきて、特にギラギラした逆光条件、それも照り返し100%の人工芝のグラウンドなどで撮影を続けたりなんかすると、右目がとんでもなく疲労するんです。ちょいと極端に表現しますと、右目だけが日焼けで熱を持ち腫れたような感覚になって、酷いときには見る景色すらも変わる。即ち、世の中が色収差を伴う(プリズムを咬ませたみたいな)二重映像みたいに見えたりします。

「それが防げるならこんな素晴らしいことはない。UVフィルターは必須だ。」

視力が衰える一方のクソジジイ年代に足を突っ込んだ身としては短絡的にそう叫びたいところ。でも、実のところはそう単純でもありません。先ほど申しましたデメリットだってあるからです。目の保護と言う意味でこのフィルターがより機能するはずの紫外線の強い逆光条件などでは、レンズ内で光が暴れる副作用だって酷くなるわけですからね。だからこのUVフィルターに3,000円の価値があるかはビミョ~・・・いや、ホンマ、よく分からないッス。

ま、こんなの、いくら頭で考えてもわかりっこない。とにかく手に入れちゃったんだから、つべこべ言わずに使ってみようと思います。実際に自分で試してみりゃ何らかの知見が得られるでしょう。早速4月から本格的に試してみよっと。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/22(金) 21:01:32|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妙なチョイス その3 | ホーム | ナビスコ川崎戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/433-c6f08651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる