ま、適当に

思いつきで書くよ

またもや通勤バッグ購入

ストラップをオプテックに変えたおいら風味のTUMIのブリーフですが、それを見たある方から助言をいただきました。

「そういう重いバッグに重いものを詰めて片方の肩に掛けるような習慣を長く続けていると、身体への悪影響が不可逆レベルになって、老後辛くなるかもしれないよ。」

それを聞いたおいらは少しだけですが青ざめました。その理由は・・・日常的に大量の飲み物を運んでいるおいらのカバンは自重も含めると5kgを超えることが多いこと。ストラップは常に右肩にばかり掛けている、即ち、5kg超の負荷を右肩にばかりかけていること。この助言をしてくれた野郎が整形の医者なので、言うことにいちいち信憑性があること。・・・こうした事実があったからです。

要するに、このままだと(今は無症状でも)将来的に身体の軸が歪んじゃって取り返しがつかなくなる可能性があるってことなんですが、それならどうすりゃいいんでしょうか。

「重いカバンは片側で持たずにリュックサックみたいに背負うのがいいよ。もしそれが出来なければ斜め掛けだね。それも行き帰りで逆にするとか、工夫すると尚いい。それも無理なら・・・・肩に掛けずに手で持つことだね。手持ちなら疲れりゃ交互に持ち替えるだろうし。」

こいつったら偉そうな顔してこんなこと言いやがるもんですからね、おいらはここ半年間使用し続けてきた斜め掛けのできないTUMIを放り出すことを決意。その代わりとして、今のニーズに合致した通勤バッグを購入することにしました。

軽いバッグと言えば、やっぱり吉田カバンです。通勤用であのヘニャヘニャ感を持ち合わせている軽量バッグは、他ではちょっとあり得ません。ただ、以前購入した一番薄っぺらいあのタンカーブリーフはゆたろが通学用に使ってますし、ゆたろから強引に取り上げたところでそもそもあのサイズでは飲み物を運ぶことができません。つーか、飲み物なんぞを入れちゃうと、タブレット等の他の重要通勤グッズが入らなくなります。ぶっちゃけ、手持ちのバッグではどうにもならんわけです。

というわけで、新たなバッグを購入しました。吉田カバンの背負える3wayブリーフ。今までTUMIで運んできた荷物がそっくりそのまま入ります。でもって、重さはTUMIより1kg軽い。荷物が重かろうが軽かろうが基本的にはこいつを斜め掛けにして通勤しますが、飲み物に加えてPCを運ばなければならないような時には背負います。・・って、そんなこと、どうでもいいですね。

とにかく、重いカバンで片側に負荷がかかった状態って、身体にとってもよくないようです。お気をつけあそばせ。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/24(金) 21:14:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重いレンズ | ホーム | 健康診断>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/440-652ab46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる