ま、適当に

思いつきで書くよ

重いレンズ

APO50-500mmを使ってみてわかったことがあります。おいら、以前にヨンニッパを欲しがったりしてましたが、今では全然欲しくなくなりました。それに、先走ってもし買っていたら超困っていたかと思います。

APO50-500mmって2kg近くあり、サンヨンより1kg近く重いッス。んでもって、こいつを固定ネジをフリーにした自由雲台+一脚で支えるんですけど、サンヨンなら何にも問題なかったのに、このレンズで同じことをするとあっという間に手首が死にまする。1kg増えただけでこうまで違うのかって感じ。もちろんこのレンズがクソ重たいズームリングを持ったズームレンズだってこともあるんですが、ズームを使用しなくたってスライドショーの材料として遠近、左右を問わずひたすら撮り続ける宿命を負っていますから、前後半ずっと自由雲台ごと手首で支えながら縦横にレンズを振り回し続けなければならない。それがとにかく堪えるッス。

写真趣味を持っている方々が通常志向する写真撮影ならば、こんなことにはなりゃしません。自由雲台なんぞ使わずに望遠レンズを一脚に直付けして、撮影に好都合な距離の好都合なプレーを撮ればいいだけですからね。Jのゴール裏に陣取っているプレスのカメラマンなどはみんなそうしてるし、高校サッカーを撮るおいらのすぐ近くでカメラを構えているアマチュアカメラマンだって皆同じ。こうしたここぞというときだけカメラを構えて撮影している人々には、試合中は常時カメラを構え続け、ちょこまかと撮影位置を調整しながらシャッターを押し続けなければならないおいらの苦しみなんて分かるわけがないような気がします。

って、「知らんがな、そんなこと」って言われること請け合いのこんなしょうもない愚痴を垂れるのが本意ではありません。

とにかくね、重いレンズを使ってみて、スライドショーの材料撮影ってことだと、その重さが故にヨンニッパは機能しない可能性が非常に高いことが分かったんです。画質的にみて「一回でいいからヨンニッパで撮ってみたい」という欲求はもちろん残っておりますが、とにかく重すぎますからスライドショー用途での常用は無理。そう気付いちゃったら物欲はますます萎(しぼ)んでいきました。重さって重要なんですね。

んじゃ、そういうことで。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 20:48:07|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メタボとBMI | ホーム | またもや通勤バッグ購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/441-429fecd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる