ま、適当に

思いつきで書くよ

メタボとBMI

BMIと体重について、これまで散発的に書いてきましたがまとめてみます。

おいらの身長から逆算した適正体重(BMI=22)は67kg、正常域は57-76kg(BMI=20~25)で、77-92kg(BMI=25~30)は肥満(1度)、93kg以上(BMI=30~)は肥満(2度)、・・・・・これがおいらの慎重から割り出されるデブ度階級別の体重です。そして、

「適正体重よりやや重いくらいが、最も平均余命が長くなる。」

この事実に基づき、目標体重を70kgを切るあたりに設定し、体重が70kgに乗ったら「やばい、何とかしなきゃ!」と思えるような日常感覚に持っていこう。・・これが、おいらがこれまで公言して止まなかった体重の現実&中長期的目標なんですが、このほど、この目標値がちょいと間違っていたってことを認識致しました。

まず、おいらがダイエットを決意した時の体重域”肥満(1度)”は米国の基準だと肥満ではない”過体重”と呼ばれておりまして、この過体重の人が最も死亡リスクが低いってことが統計的に証明されています。その次に死亡リスクが低いのは日本で言う”肥満(2度)”の人たち。そして、3番目にようやく”正常域の体重”と続くんです。もしこのデータがそのまま日本人に適用できるとするならば、1年以上前のデブピーク時に死亡リスク的に理想的な体重だったおいらは、わざわざ早死にするために1年もかけてせっせと体重を落としてきたってことになってしまいます。・・・ん?・・おいらったらバカなのか?

って、そんなわけないでしょ。こういうデータには医学的な”種差”ってものがありますからね。白人主体のデータがそのまま東洋人に当てはまることなんぞむしろ稀(まれ)。だいたいだね、あなた、ちょいと走っただけでゼーゼー言って両足がピキーンと攣ってしまうようなあの当時のデブジジイ状態が健康的に最もいいなんて、信じられるもんじゃないっつーんですよ。

んじゃ東洋人(つーか、日本人)の体重と健康状態との相関はどうなっているのでしょうか。

実は、本邦には厚生労働省の研究班とやらがBMI別の平均余命についてまとめたデータがあったりします。これによると、最も長命とされるのが”肥満(1度)”の人。ってことで、平均余命でてっぺんを取る階層ってのは米国と同じなんですね。ただ、それに続くのは”適正体重”の方。これに比べれば”肥満(2度)”は確実に劣るようなので、やはり日本人となると理想的体重ってのは白人よりも痩せたところにあると言えそうです。

このデータを、BMIを5ずつに区切った階層ごとに見るんじゃなくてBMIを連続量として捉えてみますと、70kg~85kgの間の差ってのは誤差っぽいくらいの僅かな差しかありません。このグラフを見る限り、実際には”適正体重”と ”肥満(1度)”との境界あたりが日本人にとっての理想の健康体重ってところなんじゃないかと思われます。

これをおいら自身の体重に換算してみますと、理想体重は”適正体重”と ”肥満(1度)”との境界あたりのBMI=25、77kgくらい。(ホントかよ!)目標としていた70kgを切るレベルというのは健康的には実は痩せすぎと言わざるを得ません。本当はこれに運動量とか体脂肪率などといったデータを掛け合わせ、年齢や生活上の身の軽さ(=動きやすさ)などを加味して総合的に判断していくべきなんでしょうが、体重だけをザックリと見る限りはもうこれ以上体重を減らしてもしょうがない。その必然性がないってことになりまする。

なんだかモチベーションを下げるような話ではありますが、これが事実なんだから仕方ありません。平均余命的にほとんど同じレベルである85kg→72kgという変化を遂げたおいらとしてみたら、いったい何をやってきたんだかよくわからなくなるようなデータですね。ただ、現実には健康診断の結果があれほど改善したわけですから、全ての要素を加味した時に80kg台ってのはやはり問題の大きい体重で、現状の体重72kgは結構理想的なんじゃないかと思ったりもしてます。

というわけで結論。70kg切りという目標を撤回し、体重現状維持(70~75kgの間で何とかする)に切り替えます。ピーク時より13kg減ったタルッタルの身体を引き締めるべく、歩く量を減らして筋トレに励みます。食べる量は変えませんが(別に食事制限なんぞしてなかったし)食事の一部をプロテインに切り替えます。これで基礎代謝量をアップさせ、食いたいものを食いながら体重は増やさず筋肉量を増やし、ストレスのたまらない生活を送ることが出来るのではないかと。

んじゃ、そういうことで。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/05(水) 21:55:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PC不調 | ホーム | 重いレンズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/442-88eddd2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる