ま、適当に

思いつきで書くよ

EF35mmF2 IS USM

当該レンズの撮影枚数が100枚を超えましたので、その使用感についてご報告申し上げたいと思います。が、その前に「なんでこのレンズを購入したのか」について簡単に触れておきます。

(毎度のことなんですが、以下に出てくる”解像度”、”解像感”の意味は、”美しさ”を絶対的な前提として掲げてのおいら的な価値観によるもので、「画像が細切れになってさえいれば画質は不問」というやみくもに高画素を有難がる一般の阿呆どもの解釈とは全く異なりますんで、そこんとこよろしく。)

さて、前にも少し触れましたが、「キレキレの集合写真を撮る」というのがこのレンズ購入の直接のニーズでした。集合写真はA09で撮るというのがこれまでのパターンではありましたが、残念ながら1列20人×4列などという細長い集合写真を撮ると、ズームの解像限界がどうしたって見えてしまいます。A09もその辺のLズームと同等以上に善戦はするんですが、やはりどうしたって単焦点にはかなわない。というわけで、購入に踏み切ったわけです。

購入機種の選定にあたってはシグマのF1.4 artと直接比較しておりました。で、この中から最終的にF2 ISの方を選んだわけですが、その決め手は「画質」よりも「軽さ」でした。

画質的にはどうみたってシグマの方が上だと思うんですけど、こちらは以前ぶっ壊れた17-35mmF2.8-4よりさらに重いという欠点を抱えており、17-35mmを使っていたときのあの”なんとな~く鬱陶しい感じ”が脳裏にちらつき、それをどうしても払しょくしきれませんでした。更に、絞りを開けたらかないっこない解像感も絞り込めばいい勝負いなるみたいですし、そもそも広角はテキトーに撮ってるだけのおいらが絞りを開けることなんぞまず滅多に、ほとんど、全然、ありませんから、安くて軽い方を選んだ次第ッス。

てことで、ここでようやく”使用感”へと話を進めたいと思います。

このレンズの直接の購入動機であった集合写真ですが、購入後にいきなりそれを撮る機会がありました。こたろ高校卒業生の集合写真です。ただ、撮影者がいっぱいいた関係で50mmで丁度いいような少し離れた距離から撮らざるを得ませんでしたので、15%程度のトリミングが必要な画像になりました。この画像、離れた分被写体が若干中央に寄っていることもあるせいか、レンズ中央部のその解像感は文句なく、ズームでは決して再現できないような”切れ味”を存分に堪能することと相成りました。

あと、別にLじゃなくとも単焦点レンズなら5D3でも十分に解像するってことを再確認致しました。

その昔、キャノンの開発者がレンズの解像限界について「高額L単でフルサイズ3,000万画素」って口を滑らせておりましたが、これを基として、その他の単焦点の解像限界が2,000~3,000万画素、Lズームだと2,000~2,500万画素。また、A09とかよくできたズームが2,000万画素くらいいくとして、キット付属等の安物へなちょこズームともなると1,000万画素がせいぜい・・・・などといったテキトーな仮説を立てて自身のレンズ選択の目安にしておりましたことは、遠い昔に申し上げましたとおりですし、今の今までこの感覚に矛盾を感じたことは一切ありません。

実際ついこの前にも、タムロンのA09(28-75mm)でカメラを入れ替えて同じ場面を撮った際には、「このレンズは5D専用」という感想を持ちました。5Dだとあれだけ美しいA09が、5D3で撮るとなんだかちょいとパサついた感じのデジタル感が残ってしまうんすよ。同じ集合写真でも一人ひとりをじっくりと確認したいようなケースでは不満が募るに違いない。画素数的には5Dより多いけど、見るたびになんだかちょいとイラッとする。そんな画像なんです。この事実を鑑みて、「A09の解像の境界が5Dと5D3の間の2,000万画素あたりにあるってのも結構当たってたんだな」という認識をさらに深めた次第。(もしかすると画素数的に5D3とあまり変わらない5D2で撮ってもちょいと物足りない感じなのかもね。)

「やっぱり単焦点はいい。」

久しぶりに単焦点をじっくりと使って、こんな感じが改めて生き生きと脳内に甦ってまいりました。今後は今以上に出動頻度が増えるんじゃないでしょうか。

んじゃ、そういうことで。

スポンサーサイト
  1. 2014/03/16(日) 20:13:29|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第2回ジョイントコンサート | ホーム | 5D3試写中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/462-6d099818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる