ま、適当に

思いつきで書くよ

5D3によるサッカー撮影(その2)

また練習試合を撮ってきました。

前回、M(1/1000秒、F8)+ISOオートで撮った画像を振り返ってみますと、感度はISO250~ISO800の間で振れていました。評価測光なもんですから、グラウンドのこの辺一帯を撮ってるときにはISO250、この辺だとISO400、・・・とか、露出ってのは撮影位置と被写体の位置による太陽光との織りなす角度と背景の明暗によってだいたい決まるようで(当たり前だ!)、同じグラウンドでも明部暗部で約2段の差があるってことッス。

で、今回は前回より更に絞ったF9~F10で試写してみました。APO50-500mmのテレ端500mmは開放F値がF6.3なので、画質が更に向上することを期待して開放から1段以上絞った画像を実感してみようって魂胆です。このレンズったらF11で回折現象が出始めるらしいので(←おいら自身は検証したことがないし、する気もないけど、他者の報告によるとそうらしい)、絞るにしたってF10が限界ってことで、画質と絞り値との相関実験はこれで打ち止めにするつもりッス。

もちろん、前回試したF8と今回のF9~F10というこの1段にも満たない微妙な違いなんぞ、いつも撮っている景色を100枚単位で処理・鑑賞するくらいのことをしないことには分かりっこないと思われましたので、ホームグラウンドで行われる練習試合を選んで出かけて行きました。花粉が猛威を振るっていて出来れば外出は避けたかったんですけど、4月早々に開幕する公式戦に向けて撮影条件を追い詰めておきたかったのでしょうがないッス。

実際の撮影では、カメラの設定が暗くなる分 少しでも明るさを稼ぎたかったので、今回は完全に太陽を背負う場所(完全順光)から撮影しました。そこはゴール裏左サイドというサッカー撮影的にも絶好の位置なんですが、公式戦だと「そんな場所で写真なんか撮ってんじゃねえよ!」って怒られるような立地になっちょりまして、普段は入らないようにしているところです。でもまあ、今回は練習試合だから怒るような人もいないだろうってことで、図々しくもそこに突撃しちゃいました。

で、結局400枚くらい撮ったんですけど、まず、データ的にはいずれもISO250~ISO1600という散らばりになりました。今回の撮影場所からだと被写体の位置により背景の明暗が大きく異なりましたので、それに引っ張られた結果です。・・・・じゃなくて、この試写の目的であるF8とF9/F10との違いですが、50~400mmくらいのところではぶっちゃけ差などほとんど分かりません。ただ、テレ端500mmになると、F9/F10の方がいいです。うまく表現できませんが、生々しい感じが確実に増してるっつーか何と言うか・・・・

そんな中でも、特に順光でバッチリ撮れた画像はすごいッス。画像自体が多少糸巻き型に歪んではおりますが、画質だけ見ればLで撮ったと言っても通じるでしょう。この世の中に流布されている「このレンズの500mmは緩い」とか「F8まで絞れば改善する」などといった評価は、これはこれで当たっておりますのでおいら自身もそう思ってたんですけど、更にこの先があったんスね。普通の人はこのレンズをF9とかF10まで絞って撮るなんてことしないから、F8どまりの評価が定着していたってことなんでしょう。

繰り返しますが、このレンズったらF8にとどまらず更に絞り込めば、画質はその分改善します。5D3だとISO800くらいまでなら感度を上げても問題を感じませんので、この範囲で収まる明るさが確保できればしめたもの。1/1000秒というシャッタースピードだと無制限に絞ることもできませんが、晴れてて逆光じゃなければF9/F10もいける感じです。やっぱ太陽光って偉大ですし、撮るときの太陽の位置って重要です。

てことで、晴れていれば感度が1/3~2/3段アップすることによる画質劣化は実感できるに至らないという今回の評価に加え、実際の撮影では500mmの画像が全体の半分を超えるというおいら的現実を鑑みると、とりあえずは感度を上げて撮った方が恩恵が大きいように思われます。よってこれからはF9をスタンダードにしちゃうことにします。曇天でもF9でいく。んでもって、問題なければF10にエスカレートさせますし、何か不都合があったらF8に戻すか、もしくはサンヨンに持ち替えるってことで。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2014/04/01(火) 22:23:16|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ピクチャースタイルについて(?) | ホーム | カメラストラップ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/04/06(日) 10:07:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/466-7a083d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる