ま、適当に

思いつきで書くよ

デジタルフォトフレーム

デジタルフォトフレームなるものを購入してみました。サムスン製SPF-83H。先日来、池袋のビックカメラ、新宿西口ヨドバシカメラと回って在庫切れだったんですが(ネット上でも探しましたが、ことごとく在庫切れ)、本日、新宿西口ビックカメラでついに在庫を発見し、購入しました。(新宿ビックには在庫があと3台あるみたいなので、買いたい人は新宿へGo!)

もともとデジタルフォトフレームには興味があったんですけど、最初は5インチ品とかが多くて、大きさ的に今ひとつと思っておりました。それが昨年くらいから7インチ品が出回り始め、買っちゃおうかなと思ったこともあったのですが、表示サイズが最高でも640x480、普通はそれ以下のものが多かったために、その目の粗さが今ひとつ気に入らず購入を躊躇しておりました。そこに今年、8インチで800x600ドットのものが出てきたので、購入を決意した次第です。

最初は祖父母へのプレゼント用です。

これは私がよく使う手で、8インチで800x600ドットってのに完全に満足しているわけでもないんですけど、とにかく購入して使ってみないことにはその良し悪しが本当のところで実感できないでしょ?だから、とりあえずそれなりのものが出てきた段階で買ってみるわけです。そしてそれをある一定期間使ってみる。その上で、満足したらそれを使い続けますし、もう少し進化するのを待ってみようと思ったら、それを誰かにプレゼントするのです。もともと見切りで購入に踏み切っておりますので、大抵の場合、心から満足することはありません。よって誰かにプレゼントする頻度も高くなる。そんなもの、もらう側はありがた迷惑・・・ってわけでもなく、一応自分で使い続ける可能性も見据えて購入したものですから、相手さえ間違えなければそれなりに喜ばれます。

また、その機種はプレゼントに化けるのかもしれませんが、それだけで役目を終えるってわけでもありません。購入機種を自分で試している間、何が不満なのかを定量化し、「自分で使うならこれくらいのスペック」という見当をつけることができるからです。そして後日、自分が満足するスペックが世の中に出てきたときにそれを購入。その新機種を晴れて自宅で使うという寸法です。

話を戻します。

フォトフレームに入れた写真はもちろん家族の写っている写真です。サッカーとか風景とかを除いて、家族写真だけを過去からかき集めてきますとだいたい2万枚くらいになるのですが、その中から下記のように分類したカテゴリー毎にそれぞれ100~1,000枚くらいの写真を選出。それぞれの画像を適当にリサイズして、我が家に転がっているもう使わなくなった小容量メディアに入れていきます。

  > 我が家の歴史(結婚~現在)
  > 帰国後のゆたろこたろ(2003年~現在)
  > 2007年の我が家(2007年)
  > 直近のイベント

そして、その日の気分によってメディアを変えながら、これをスライドショーで表示するのです。

使ってみるとこれがなかなかなもの。解像度的にはいけます。ただ、シアンとマゼンダが強すぎて、ちょいと色が気に入りません(色の調整が出来ない仕様)。また、4:3という縦横比がちょっとデジカメっぽくて(デジカメやんけ!)、「縦横比3:2の商品があったら」などと仮定してみると絶対にそっちを購入すると思われましたので、結局これはプレゼント用になりました。別に色は画像のイエローを強くして(色温度を上げて)仕込めばいいだけだし、縦横比なんてこのまま3:2の画像を表示させてもいいんですけど、なんだかちょっとね。そういう小賢しいことしなきゃならないところがね。ワイド画面って流行りでもありますし、今年中にどこかのメーカーからもっと美しい色味の3:2の製品が出てきそうな気もしますんで。もしかすると今年末、我が家のテーブルの上ではデジタルフォトフレームが写真のスライドショーを表示しているかもしれませんね。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/13(水) 20:55:17|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デジタルフォトフレーム追記 | ホーム | 湘南ベルマーレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/48-c91c1d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる