ま、適当に

思いつきで書くよ

因果関係がおかしいのだ

そういうこと言う人って、もはやまともな論理は通じないんちゃう?

おいらは鼻血が出たこと自体を否定してないってば。何度言えば分かるんだ?「鼻血が出た」という事実ではなく、それを「現在の福島に数日(数十日?)滞在したことによる微量の放射線被曝が原因」と示唆してちゃっているところがおかしいと言っているのだ。

甲状腺がんの子供が増えつつあるって?そりゃ数字でそう出ているんならそうなんでしょうよ。そこは否定しないってばよ。でもそれは「現在の福島に数日(数十日?)滞在したことによる放射線被曝が原因」じゃないでしょ。もしそれがたとえ被曝によるがんだ特定できるとしても(←できっこないけど)、それはあの水素爆発した直後に大量に放出された放射性ヨウ素による急性被曝が原因って考えるのが普通だろ?だって実験ではそれ、急性被曝でしか確かめられない症状(低線量連続被曝は陰性)なんだからさ。それに、あんときゃ相当高線量だったんだろうしね。ま、半減期8日しかない核種だから、今さら測りようもないけど。

鼻血だって同じだよ。鼻血なんて症状、高線量による急性被曝実験以外に再現できないという点で同じだ。だから、これをそのまま「現在の福島に数日(数十日?)滞在したことによる放射線被曝が原因」ってところにもっていくなんて無茶なんだってば。そいつらの暴論ってさ、常に因果関係がおかしい。個々の事象は正しくとも、それをつなげる糸の結び方がおかしい。全くロジカルではない。なんでこれしきの事をきちんと切り分けて考えられないんだろうか?

いくら言ってもこういう説明が分からない頭の人って、簡単に言うと”バカ”ってことだろ?そういうおバカな頭の人にこれ以上何を説明したって無意味だと思うんで、もうこの辺で打ち切ったらどうだい?これ以上特に言うこともないし、何か言うにしてもその人を罵倒するばかりになって空しいだけだとも思われるので、申し訳ないけどおいらはそろそろフェードアウトさせてもらう。

んじゃ。

(メレ)

スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 21:29:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<いろいろあるけど | ホーム | WC>>

コメント

科学にさせないってことがそもそもおかしすぎると思うけど。

科学の基本は測定することですね。
で、それをさせないってことが問題ではないかと。

まず、事故後甲状腺の被曝線量測定を1000人した人がいたけど、そこでやめさせた。甲状腺癌については最も重要なデータになったはずなのに。やらせなかったんですね。
それから、今いわれている甲状腺の被曝線量は低いことになってますけど、これにも秘密があって、3月18日だか以降の線量の推測になってるってことで、爆発直後の大量のヨウ素は入ってない。

それから色々な健康被害を被ばくの因果関係を調べるための基礎データとして、爆発によって放射性物質がどこにどうばらまかれたっていう土壌測定が基本ですけど、それをろくにやらない。今あるのは文科省の2011年夏のもの。これも民間の研究者が政府の尻叩いてやらせてやっと。しかもセシウムだけ。チェルノブイリには、当たり前ですが、ストロンチウムやプルトニウムの汚染地図もあります。

で、問題の鼻血ですけどね。因果関係がないなら、ないことをきちんと証明すればいいんですよね。彼らは福島の人たち全員に県民健康調査していて、それで事細かに事故直後にどこにいたとか、何を食べたとか聞いてます。それを用いて預託線量?、予想される一生の被曝線量を推測してるんですね。なんで一生の被曝線量を推測できるんだかわかりませんけど。そんな細々したこと聞いてんだから、ついでに鼻血はでたかとか、いろいろ症状についても聞いときゃよかった。あるいは今回問題がでた時に聞けゃあよかった。でもやらない。だから永遠に鼻血が事故による被曝と関係あるかないか、決着がつかない。
まあ、チェルノブイリでも鼻血はでたっていうし、放射性物質の小さな塊となって鼻にくっついて血がでる人がでても不思議はない気はしますよ。それを広島長崎の一回高線量被ばくによる骨髄機能障害の結果の鼻血と混同するのは間違いでしょう。

とにかく科学的議論に耐えるデータをとらせない。これが事実です。で、その結果、わからないとか、データがないとか言われて、曖昧にされ、安全だと。
どうみても隠蔽だとしか思えませんね。きちんとデータとっちゃうと、低線量被ばくでとんでもない健康被害がでてることが隠せなくなるんだろうなぁと。

データとらせろ!安全だというならば!それで、問題ないことを証明すれば、いいんのに。そしたらみんな黙るよ。私も納得して黙ります。

  1. 2015/01/22(木) 00:02:15 |
  2. URL |
  3. waiwai #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/484-9eb0a998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる