ま、適当に

思いつきで書くよ

50mm F1.4 DG HSM Art

買いました、これ、どうしても我慢できずに。

先日仕事で外出した際、超久しぶりにヨドバシカメラに立ち寄ったんスよ。で、このレンズの装着された5D3がおいてありましたのでナニゲにファインダーを覗いてみたんですけどね。これがまた・・・・・ぶっ飛びました。だって歪みを全然感じないんだもの。

おいらったら知る人ぞ知る重篤な歪み恐怖症でして(知らんがな!)、写真の歪み、特に樽型収差には人一倍敏感に反応してしまう体質を持っちょります。樽収差の酷いレンズってのはどんなに解像力があろうともおいら的には糞レンズでして、どうしたって受け入れることがかないません。でもって、普通の広角レンズってのは多かれ少なかれ、原理的にどうしたってこの樽収差を抱えちゃっているでしょ?これがおいらが広角にほとんど興味を示さない一因ともなっているくらいなんですわ。

で、このArt 50mmなんですが、この”歪み”ってやつが一切ないんです。

樽型収差ってのは単焦点でも存在します。もちろん、ズームと比べればずっと少なくはなりますが、それでも確実にある。以前使っていたEF50mmF1.4にもありました。おいらったら、ファインダーを覗きさえすればこれが直感的にわかるんです。と申しましても、別にこれ、すごいことでもなんでもなく、単に樽収差の程度に比例して気持ちが悪くなるので分かるというだけのこと。分かったところで何一つ得することもないため、おいら的には邪魔くさい感覚でしかありません。

って、それはさておき、このArt 50mのファインダーを覗いた瞬間、掛け値なしにゾワゾワしました。あの歪みの一切ないカッチリした感じが初めての経験だったからッス。なんだか胸の辺りがスーッとします。その感覚に戸惑い「あり得ん!」と何度もつぶやきながら、しばらくの間ファインダー像から目を離せなくなってしまいました。

んでもって、その後は身体の奥底から吹きあがってくるような物欲に苛まれることとなり、数日後にはあと先も考えずにポチっているおいらがおりました。

そして今、目の前に現物があります。5D3に装着し、先ほどから何度もファインダーを覗いてます。これまで何万回、何十万回と経験してきたファインダーを覗くなどという行為が、ここまで気持ちのいいレンズなんて初めてのことで、こりゃすごい買い物をしちゃったなって感じです。

ネット上に出ている様々な評を読んでも、このレンズは様々な点で秀逸な能力を持っているらしいので、今週末(来週末?)はこいつの試写に明けくれようと考えてます。特にF1.4開放からF2.8くらいまでを重点的に撮りながら、その能力を味わっていきたいと思っています。外に出たいので、雨降らないといいけど。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 17:19:39|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(メレ)マーク | ホーム | 5D3とサンヨン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/489-e63813c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる