ま、適当に

思いつきで書くよ

デジタルフォトフレーム追記

サムスン製SPF-83Hについて、昨日は「シアンとマゼンダが強すぎて、ちょいと色が気に入りません」と書きました。この記述をそのまま読まれたら、普通は「製品の色のバランスがおかしいのではないか」と考えてしまうように思いますが、もしそのように受け取られていらっしゃるとしたらそれは誤解です。すいません。私の記述が至りませんでした。これはどちらかというと私固有の問題なので、この製品の名誉のためにも、この点少しフォローしておきます。

この世で市販されているどんなデジカメでも、オートホワイトバランス(AWB)では私の好みの色味を出すことはできません。これはデジカメのAWBがいい加減だからというよりも、私の色の好みが偏っているからと言い切ってしまっていいように思います。もう少し具体的に申しますと、通常、デジカメでJPEG撮影をすると、例外なく私の好みより赤黄色っぽく仕上がります。この傾向はコンデジで室内撮影などすればテキメンで、私はいつも、こうした画像を色温度を下げる方向で補正します。この補正をすると、画像全体がすっきりする代わりに、例えば人肌の温かみがなくなります。夕景画像が真昼間の画像になるイメージです。その場の雰囲気よりも色の偏りのないクリアさを追求している結果です。(簡単に言うと、自然光だろうが人工的な光源だろうが、色がかぶった状態が大嫌いなんです。)

更に、私が今使用しているモニターについてもコメントが必要です。このナナオ(EIZO)のモニターって、他のモニターと比べて色温度を高めに表示する傾向にあります。私のモニターで美しい人肌に見える画像も、他のモニターで見ると人肌の温かみがなくなって、少し寒々しい感じがしてしまうことがわかっています。にもかかわらず、私は他のモニターで表示されたときのことなど一切考慮に入れず、自分のモニターで表示される画像が最も美しくなるようホワイトバランス(WB)の補正をしているのです。

デジカメのAWBで得られる色温度は平均すると6500Kくらいのところにくるように設定しているそうなんですが、私は上で述べたような環境下で自らWBの補正をしているものですから、実際に私が設定するWBは、これまで調整してきた全ての画像を平均するとだいたい5000K前後になるかと思います。被写体が冬の夕日にモロにさらされている場合など、4000K近くまで下げちゃうことだってあるくらいです。要するに、これまで調整してきたの手持ちのJPEG画像って、色温度をちょいと下げすぎの画像ばかりになっちゃってるわけです。

もう一つ、この傾向に拍車をかける要素があります。このサムスンの液晶は私のモニターとは正反対の傾向、即ち、色温度を低めに表示する傾向にあるようなのです。試しに昔のJPEG撮りっぱなし画像をもってきて、そのままこのフォトフレームで表示してみますと、私のモニターでは赤黄色くてしょうもなかった画像が、見事に美しく表示されます。私のモニターだと明らかに赤黄色く着色している白い壁が、他のモニターですら着色が明らかな壁が、このフォトフレームでは真っ白く写るのです。(実はこの事実に大変驚いたため、こんな文章を書き始めた次第。)

というわけで、コンデジ全盛の現在、このサムスンのデフォルト設定は見事なものです。JPEG撮りっきりで画像の調整などするはずもない圧倒的多数の方々にとっては、文句のない出来かと思います。モニター上では何だか赤黄色く見える画像を見事な色味で表示することになるからです。

繰り返しますが、昨日書いた「シアンとマゼンダが強すぎて、ちょいと色が気に入りません」というのは、色温度を下げ過ぎた傾向にある画像をそのまんま表示したときの印象です。これって、妙な癖を持っている私にとってはちょいと厄介な問題なんですが、不特定多数の方々にとっては大変よくできた商品と言えましょう。そこんとこ、お間違えのなきように。

祖父母に進呈するため、今1,000枚近くの画像を選んで、WBをセッセと上げているところです。ついでだから、全画像を800x600にトリミング&縮小かけてます。と書くとなんだか大変そうに聞こえるかもしれませんが、同じ作業を繰り返すだけなので、1枚1枚はあっという間に終わります。会社から帰ってきてからの作業になりますが、明日には1,000枚、全部終わることでしょう。

今日は半分の500枚で作業を終了させました。で、その分をCFに仕込んでフォトフレームにセット。早速表示させてみたのですが、・・・・すごくいいっすね、これ。なんだか祖父母にくれてやるのが惜しくなってきました。あげちゃうの、やめようかな。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/14(木) 20:40:58|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3-2.ビーコン | ホーム | デジタルフォトフレーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/49-c81689f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる