ま、適当に

思いつきで書くよ

天気予報

ここんとこ、天気予報って全然当たらなくなっちゃいましたよね。「今日は曇り」って言っていた僅か数十分後に雨が降り出したとか、それもにわか雨じゃなくて本降りだったとか、今日みたいに「午後は雨」と言っておきながら綺麗に晴れたりとか・・・・、明日の天気どころか、直後の予報すら平気で外したりしてます。それもしょっちゅう。

週間予報に至ってはそれはもう悲惨です。日替わりで予報が変わっていくんですからね。例えば今日の天気について、一週間前、5日前、3日前、昨日、そして今朝どう予報していたか調べてごらんなさい。大概の日の予報は晴れ、曇り、雨を一巡していたりします。こんな日替わりの”週間予報”なんぞまるっきり無意味でしょ。何の予備知識もないおいらがサイコロ転がしてテキトーに予報するのと大して変わらないってことだよね。

なんでこんなことになってるかっつーとそこだけは明確で、要するにオゾン層が破壊されているからでしょう。天気の予報なんてものは経験則による確率論で行われるものですからね。オゾン層がしっかりしている時代のデータを用いてオゾン層がぶっ壊れてつつある今の天候を予想するなど、そもそも無理なんですよ。かといって、オゾン層が本格的にぶっ壊れはじめてからまだ日が浅い現在、新たに使おうにも使えるデータがまだ揃わないし。

おいらが言いたいのはね、それならそうで正直にそう言えっつーんですよ。

「俺たちの予報はもはや当たらない。今の天気予報っつーのは砂漠での蓄積データを用いて熱帯雨林の予報をしているようなもので、当たるはずがない。とにかく、オゾン層が破壊されているせいでこれまで蓄積してきた膨大なデータが全く役に立たなくなっているのだ。」
「でも俺たち気象予報士の雇用を守らなければならないので、天気予報という番組・情報提供を止めるわけにもいかない。だから、せめてものお詫びとして申し上げておきたい。俺たちの予報なんぞ占いを見るくらいの気持ちで見て欲しい。こんなの、どう考えても当たりゃしないので、お願いだから真剣に信じたりしないでください。頼みます。」

詐欺師でももう少し控えるぞと言いたくなるくらいの頻度で毎日毎日飽きもせず偉そうに嘘八百を並べ立てちゃってんだから、少しは後ろめたい気持ちにもなるでしょ。ならせめて、正直にこう言えっつーの。それがまっとうな人間のやることだろ。

とにかく今の天気予報って、ここまで外れまくるとなると生活する上で何の役にも立ちませんからね。こんなものを信じて傘を持っていくかどうかを決めるなんて、あとになってムカつくだけ。おいらったらもう、何度ムカつかされたことか。ゲリラ豪雨とか、ここんとこ各地で起こっている記録的な大雨とか、これまで経験したこともなかった異常な気象現象がこれほどまでに頻繁に見られるってのは、やはりオゾン層、引いては地球がぶっ壊れてるから。そうでしょ?

テレビ局さん、この前いっしょに昼飯を食った数名のサラリーマンを代表して物申したいと思いますが、見た目は温厚・誠実そうな人畜無害的気象予報士を使って人をだまし続けるインチキ番組を垂れ流すのはもう止めませんか。でもって、あの”天気予報”という偽善番組をバラエティに位置付けるでも何でもいい、どんな方法を用いられても結構ですから、見るに堪える番組に仕上げてください。よろしく。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2014/09/11(木) 23:41:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メール便 | ホーム | 仙腸関節>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/494-c261e0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる