ま、適当に

思いつきで書くよ

ストロボ(その2)

先日のエントリーをアップして直ぐのことだったんですが、ネット上に「ダンボールでストロボ電子接点をゴシゴシすると改善する」みたいな情報を提供してくれている方がおられましので、早速我が430EXの電子接点をダンボールの切れ端でゴシゴシしてみたところ、一定の改善が見られました。

より具体的に申しますと、ストロボとカメラそれぞれの電子接点をゴシゴシしまくってから5D3に装着し試写してみたら、何の問題もなく正常に機能したんです。その後再度ゴシゴシした後、今度は5Dにくっつけて試写してみましたが、こちらは結構不安定な結果となりまして、発光しない→調光発光(正常)→フル発光(異常)という超絶不安定な挙動を示しやがりました。しょうがねえから一旦ストロボを外してもう一度装着し直してみたら、今度は正常に機能し始めました。

翌日にも5D3と5Dの順番を入れ替えてこれと全く同じことをやってみたんですけど、なんとまあ、全く同じ結果(5D:最初は不安定→装着し直して正常化、5D3:最初から正常)が得られました。

てことで、互いの電子接点をダンボールでゴシゴシすればある一定の効果は得られるものの、どんなにゴシゴシしても我が家のシステムにおいては結果的に不安定で不安を払しょくしきれない、ってことが分かりました。

んなもんですからその次の日、今度は接点改質剤を買ってきて(←新宿に通ってると、こんなのがすぐに調達できてとっても便利)、それぞれの電子接点にこすりつけてみました。

この時は5D3、5Dに加えて、Kiss X50でも試してみたんですけど、数年にわたってあれだけ不審な挙動を示し倒してきたこの430EXが、どのカメラにおいても何事もなかったかのように正常に機能し続けました。その翌日には接点改質剤を塗らずに同じ3つのカメラで試してみたんですけど、前日に塗った効果が持続しているためなんでしょう、またもや問題なく機能致しました。

てことで、何かと問題の多いキャノンのストロボですが、電子接点に接点改質剤を塗りさえすれば問題なく機能することを確認致しました。今、これをストロボケースの片隅にねじ込み、問題が起これば直ちに塗りたくれるようにしたところです。これでとりあえず一安心。おかげさまで、i40購入計画は絵に描いた餅ってことになりそうです。

つーか、買ってから気づいたんですけど・・・この製品、”接点改質剤”なんていうなんだか偉そうな名前がついてますけど、中身はカーボン粉末をオイルに溶いただけの単なるペン先形状のスポンジに過ぎないので、わざわざ数百円も出して買うほどのもんでもないように思います。炭素成分を含むペン、即ち”鉛筆”を使えば同等の効果があるように思われますんでね。

もし同じ症状に悩んでおられる方がいらっしゃいましたら、こんなのを買う前に、まずは鉛筆でお試しください。鉛筆がなければシャープペンでもいいッス。オイルがないので塗りにくいかもしれませんけど、時間をかければなんとかなるでしょう。それで効果がなければ”接点改質剤”を買ってみる。そんな順番でいいと思います。

ちなみにこれ、おいら自身が実際に試してみたわけではなく、想像だけで書いてますんであしからず。なんたっておいらのシステムは既に改善しちゃってるもんですから、もはや鉛筆を試しようもないですし。ただまあ普通に考えて、まず間違いなく機能するんじゃないかと思っちょります。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2014/11/11(火) 21:41:07|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もう避難などしない | ホーム | 巨大フォトモザイク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/504-9853a177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる