ま、適当に

思いつきで書くよ

ダイソンDC63モーターヘッド

この度、表記の掃除機を購入しました。

我が家の掃除機履歴を簡単にご説明致しますと、5年くらい前でしょうか、東芝のサイクロン掃除機(結構高かった)を買って使っていました。こいつは吸引力には優れておりましたが、すぐにゴミがたまって吸い込みが悪くなるんでメンテが大変面倒くさかったッス。何たって、吸引力を維持するためと称して、一回の掃除で実質的に3~4回ゴミを捨てなきゃならねえし、円筒状のフィルター部に頑固な層状の埃や髪の毛なんかがまとわりつくんで、掃除のたびに爪楊枝か何かを使ってこれを取り除かなきゃならなかったりしたんでね。そんなところにもってきて一昨年末の引っ越し直前、突然ヘッドが自走しなくなっちゃったんスよ。

そんなこともありまして、引越し直後に掃除機を買い変えました。サイクロンは何かと面倒くさいってことで、5,000円ちょいのフィルター式超廉価掃除機へと先祖返りしたんです。「別にヘッドが自走しなくたって構わんやろ」「丁寧に掃除機かければ、どんな掃除機だって大差ねえだろ」ってことでね。

で、この安物掃除機を使って1年ちょいが経過。別にこれが壊れたってわけでもないんですけど、「ヘッドは自走式じゃないと抵抗が大きすぎて体力がもたない」とか「ヘッド両端部の吸い込みが悪すぎる」とか「ヘッドの先がパイプからすぐに外れる」とか「何だか余りゴミを吸いこんでいないような気がする」等々、増幅していく一方の不満についに耐えきれなくなり、「どうせならもう、一番いいやつ買っちゃえ!」ってことで、たまたま見ていたサイトで、アマゾン、楽天、価格コムなんぞよりも安い価格が出たのを機に、表記製品の購入へと踏み切った次第ッス。

早速使ってみての感想はと言うと、・・・・これって厳密に言うなら自走式ではないので絨毯の上でヘッドを滑らせるのにソコソコのパワーが必要になるんですけど(ヘッドのブラシが回転する勢いである程度は前進するけど、自走と言えるほどには軽くない)、それでもおいらったらこいつがぶっ壊れて再起不能になるまで使い倒し、次に買い替えるのもまたダイソンにします。価格は日本メーカーのサイクロン掃除機と比べて倍くらいしますが、それだけの価値があると判断しちゃったからね~、だ。

ま、簡単に申しますとね、1年前に買ったフィルター式廉価掃除機Aで一通り掃除した直後にこのダイソンCで掃除してみたら、普段東芝サイクロンBで掃除した時にとれてたのと同等以上のダストがとれました。即ち、C≧B+Aなんすよ。もうね、これ、メッチャ吸うッス。掃除をしている間もそうなんですが、ゴミを捨てる段になるとそれをより実感することができます。ゴミの質っつーか、基本的な性状が違うっつーか、AやBでは取りきれていなかったきめ細やかなゴミがCによってとれているってことがよく分かるもんですからね。

冒頭に自走しないとご説明申し上げましたが、実際には吸いこみが強くて絨毯にへばりつく分、ヘッドが重くなってたわけですね。フローリングの床だとつるっつるに滑る一方、深い絨毯ともなると、ヘッドを押せなくて引くしかなくなるくらい。ま、この辺にはまだ改良の余地があるってことかもしれません。実際の掃除自体は日本のメーカーの自走式ヘッド掃除機を使った方が絶対に楽ですしね。が、まあ、我が家に限って言うならとにもかくにも次もダイソン。今はそんな気分ッス。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/02(月) 23:05:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たなフォトブック | ホーム | 電車遅れ記録(7/10)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/515-40492e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる